ウーバーイーツ 配達員

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

2020年5月10日

ウーバーイーツの配達員に登録して仕事をしたいんだけど、どうすればいいんだろうか?
配達員の登録はネットからできますよ。

無料で始められるのでまずは登録してみてくださいね!

 

こんな方におすすめ

  • ウーバーイーツのバイトを始めてみたい方
  • 配達をやるかどうか迷っているが登録だけ済ませたい人
  • 登録の方法を知りたい方

 

ウーバーイーツで500回以上の配達を行ったボクがお伝えします

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

登録についての注意点

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、承認まで通常よりも時間がかかっているようです。

余裕を持って登録しましょう。

 

 

ウーバーイーツ配達員の登録方法

まずはウーバーイーツの配達員に登録するために必要な項目に入力していきましょう。

登録についてはネット上での登録で済ませることができます。

 

メールアドレスの登録

Gmaiなどのフリーのアドレスで問題有りません。

UberEatsからの連絡やメルマガが毎月届きます。

 

名(ローマ字)と姓(ローマ字)の入力

名字と名前をローマ字で入力します。

 

電話番号の入力

配達で使用する携帯電話(スマホ)の番号を入力します。

配達時に、お客様やお店の方から電話で連絡が入る場合があります。

 

パスワードの入力

適当な文字や数字を入力して、お好きなパスワードを設定します。

 

配達する都市の入力

自分が配達を希望するエリアの設定を行います。

おすすめは東京です。

 

神奈川や千葉や埼玉などにお住まいの方で、地元ではなく東京での配達業務を考えている場合は東京を選択しましょう。

 

配達都市についての注意点

この設定した都市以外で配達業務を行うことも、もちろん可能です。

ただ場合によってはインセンティブ(条件報酬)がうまく適用されない場合があります。

後からでも都市の設定は変更できますが、変更希望をしてから約2週間ほどかかる場合がありますのでご注意ください。

 

招待コードの有無

友人からの紹介でウーバーに登録する場合、招待コードを入力すると友人にお金が入る仕組みになっています。

もし友人から紹介を受けているのであればコードを必ず入力しましょう。

 

紹介コード

  • PVP99HA2uE

 

こちらのコードを入力して新規ドライバーに登録し1回の配達を完了すると、登録者さんとこのサイトの管理人にそれぞれに最大で5000円が支払われます。

よろしければ入力してみてくださいね。

 

配達パートナーの必要書類について

配達パートナーになるためには名前や電話番号などの登録の後にも必要な書類を提出(デジタル上にアップロード)する必要があります。

 

まずはこれらの書類を提出する際の注意点から確認していきましょう。

 

書類提出にあたっての注意点3つ

  1.  Uber に登録されている氏名が書類に記載されている氏名と一致していること
  2.  各書類が四隅まで鮮明に写っていること
  3.  書類にナンバー プレート情報が記載されていること
    (原動機付自転車のみ)

 

注意点は以上です。

では詳しくみていきましょう。

 

自転車での配達の場合

 

ウーバーイーツの配達員でもっとも多い配達方法が自転車になります。

私物の自転車だけでなく、サイクルシェアでの配達も可能となっています。

 

東京都内で利用できる自転車レンタルサービスをまとめた記事がありますので、そういったサービスをご利用になりたい方はこちらもご覧ください。

【都内】1日~月単位で利用できる自転車レンタルサービスまとめ

続きを見る

 

身分証明書

 

運転免許証、個人番号カード、パスポートなどの公的機関が発行した有効な有効な身分証明書の写真を撮影します。

 

外国籍の方は在留カードの写真をアップロードする必要があります。

 

学生の方で上記の身分証明書をお持ちでない場合は、学生証と健康保険証の写真をアップロードすれば大丈夫です。

高校の学生証では配達登録はできないそうなのでご注意ください。

 

プロフィール写真

スマホでのプロフィール写真を撮影します。

ここで撮影した写真が配達時の自分の画像となり、注文者の画面にGPSとしてアップされる形となります。

 

正面を向いて顔がはっきりと分かる写真を提出する必要があります。

 

自転車配達での事故について

自転車で配達をする際に注意しておきたいのが事故について。

 

配達中の事故に関してはUber側で保険に加入してくれているためある程度の保証はしてもらうことができますが、自分の身を守るという意味でも保険に加入しておくことをおすすめします。

自転車用の保険は月々300円程度から加入できるものもあり、対人保証が1億円程度あれば問題ありません

この機会に是非とも加入しておくことをおすすめします。

 

自転車用の保険についてこちらの記事でまとめていますので、良かったらご覧ください。

【義務】4月1日~東京都内で自転車を走行するときは保険加入がマストです

続きを見る

 

原動機付バイク50cc~125cc以下での配達の場合

必要な書類は以下のとおりです。

 

運転免許証

原動機付き自転車で配達する際は運転免許証の提出が必須となります。

 

自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)

 

自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証) のページ全体の写真を撮影する必要があります。

 

この際、契約者の氏名や住所、有効期間、車両の情報 (ナンバー プレート番号など) の記載が必要となります。

 

注意ポイント

ナンバー プレートの情報が記載されていない場合は、自賠責保険証とナンバー プレート証明書 (標識交付証明書)を並べて、1 枚の写真として撮影したものをアップロードする必要があります。

 

使用車両のナンバープレートの写真

車両のナンバー プレートの写真を撮影する必要があります。

ナンバー プレートの番号が自賠責保険に記載されている番号と一致していることを確認してください。

 

プロフィール写真

スマホでのプロフィール写真を撮影します。

ここで撮影した写真が配達時の自分の画像となり、注文者の画面にGPSとしてアップされる形となります。

顔がはっきりと分かる写真を提出する必要があります。

 

軽自動車や125cc以上のバイクでの配達の場合

必要な書類は以下のとおりです。

 

運転免許証

軽自動車や125cc以上のバイクでの配達の場合運転免許証の提出が必須となります。

 

自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証

 

125~249ccのバイクでの配達の場合軽自動車届出済証を撮影して提出する必要があります。

 

軽自動車、または250cc以上のバイクでの配達の場合は、自動車検査証(車検証)を撮影して提出する必要があります。

 

自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)

自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証) のページ全体の写真を撮影する必要があります。

 

この際、契約者の氏名や住所、有効期間、車両の情報 (ナンバー プレート番号など) の記載が必要となります。

 

注意ポイント

自賠責にナンバープレートの情報が記載されていない場合は、保険会社に情報の追加を依頼する必要があります。

 

任意保険または自動車共済証書

任意加入保険(任意保険)または自動車共済 (共済保険) を撮影して提出する必要があります。

 

この際、契約者の氏名、住所、有効期間、車両の情報 (ナンバー プレート番号など) の記載が必要です。

 

使用車両のナンバープレートの写真

車両のナンバー プレートの写真を撮影する必要があります。

ナンバー プレートの番号が保険などで提出している書類と番号が一致していることを確認してください。

 

注意ポイント

軽自動車、125cc以上のバイクで配達を行う際は、事業用車のナンバープレートが必要となります。

軽自動車:黄色い文字が入った黒のナンバープレート

125cc以上のバイク:白い文字が入った緑色のナンバープレート

 

プロフィール写真

スマホでのプロフィール写真を撮影します。

ここで撮影した写真が配達時の自分の画像となり、注文者の画面にGPSとしてアップされる形となります。

顔がはっきりと分かる写真を提出する必要があります。

 

外国籍の方の必要書類について

外国籍の方がウーバーイーツの配達員に登録するためには、以下の書類が必要となります。

 

パスポート

写真付き身分証明書が掲載されているページと、ビザと許可証印が掲載されているページを撮影して提出します。

 

在留カード

 

カードの表と裏側を撮影して提出します。

 

銀行口座登録について

Uberからの売り上げを受け取る銀行口座を登録します。

受け取りの口座としては、三菱UFJ銀行三井住友銀行が推奨されています。

 

これはUberの報酬が海外からの振り込みとなるためで、期限内に振り込みを確認できるのが上記の銀行となるようです。

スムーズに振り込みを受けたい場合は上記の銀行をおすすめします。

 

それ以外の銀行を使用したい場合はUberに直接確認するのが良いでしょう。

 

メモ

現在ではUberの報酬は海外からではなく、「ドイツギンコウUBER」(?)からの振り込みに変更になっており、海外からの送金ではなくなりました。

 

必要書類が承認された後のプロセス

必要書類が承認された後に配達を開始するには、配達パートナーのアカウントを「有効にする」必要があります

アカウントを有効にするには以下の 2 つの方法があります。

 

①自動的にアカウントを有効にする

必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールの「フォームを記入する」ボタンをタップして、必要情報を記入し自動的にアカウントを有効にします。

 

②パートナーセンターを訪問しUber のスタッフがアカウントを有効にする

パートナーセンターは全国に10箇所設けられております。

 

名古屋名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦伏見店

月、火、木、金、土曜
12:00~19:00

福岡福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6階月、火、木、金、土曜
12:00~19:00
広島中区紙屋町2丁目2−12火、水、木、金、土曜
12:00~19:00
神戸神戸市中央区元町通2丁目3-2ジェムビル2階木、金、土曜
12:00~19:00
横浜横浜市4-53-2 土門ビル4階ーA月、水、土曜
12:00~19:00
京都下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2階火、水、木、金、土曜
12:00~19:00
仙台青葉区国分町1-4-9 エンスペース7階火、水、木、金、土曜
12:00~19:00
大阪中央区伏見町4-2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1階月~日曜
12:00~19:00
新宿新宿区西新宿7-9-16 メトロビル3階月~土曜
12:00~19:00
大門港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館1階月~日曜
12:00~19:00

仙台のパートナーセンターは、期間限定(3/18~8/16まで)となっております。

 

注意

2020年5月現在の情報ですが、新型コロナウイルスの影響により全国のパートナーセンターが営業を中止しております。

 

現在は必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールにおいて、パートナーセンターのスタッフによる電話対応(予約制)となっています。

現在応募が殺到しているようで、電話予約の日時になかなか空きが無いとのこと。

 

手軽にアカウントを有効にされたい方に対しては、1 つ目の自動的にアカウントを有効にする方法を推奨しているそうです。

 

配達用バッグについて

以前はパートナーセンターを訪問した際にバッグをその場で渡され、その日配達が可能になるという流れでした。

 

現在では必要書類の承認が終わった直後に送信されるメールに記載されている専用の Amazon 販売ページへ進み、配達用バッグを自分で注文し受け取る形のようです。

 

ただこちらも新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Amazon の在庫が品薄の状況が続いており、ほとんど購入できない状況が続いているようです。

 

新型のウーバーバッグ

 

購入を急いでいる方はこまめにサイトを確認するしか無いようです。

 

ウーバーのバッグが手に入れるまで、配達で使えるグッズを用意しておきましょう。

こちらの記事でまとめていますので、良かったらご確認くださいね。

 

UberEats(ウーバーイーツ)の配達時にあると便利なグッズ紹介

続きを見る

【需要増】ウーバーや出前館で使えるベストグッズのご紹介

続きを見る

 

 

Uberのコロナウィルスについての対応について

Uberは新型コロナウイルスに感染した配達パートナーに支援を行っています。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に感染していると診断された方、または公衆衛生当局による検疫・隔離要請を受けている方は、最大 14 日間の経済的支援を受けることが出来ます。

 

詳しい内容を確認したい方はUberブログで確認してください。

 

 

まとめ

以上がウーバーイーツの配達員に登録する方法になります。

 

新型コロナウイルスの影響により、Uberパートナーセンターの休止、配達員希望者の増加、営業自粛によるバッグの不足など、さまざまな影響が出ております。

 

登録から配達可能になるまで数日かかることが見込まれますので、早めに登録を行っておくと良さそうです。

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

以上、パイクーでした!

 

 

-ウーバーイーツ, 配達員

© 2020 パイクー