ウーバーイーツ レストラン 注文 配達員

UberEats(ウーバーイーツ)配達中のよくあるトラブル3つ

2020年4月16日

ウーバーイーツの配達ってやってみたいけどトラブルとか多そう・・・

 

どういったトラブルがあるのか、事前に知っておけば安心できますよね。ボクが体験した多くのトラブルを3つにまとめてみました。ぜひともお気をつけくださいね。

こんな方におすすめ

  • ウーバーイーツで配達をしてみたい方
  • ウーバーイーツの配達をすでに行っている方
  • 副業としてウーバーイーツの配達を行いたいとお考えの方

 

 

ウーバーイーツで550回以上の配達を行ったボクがお伝えします

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

ウーバーイーツを注文したい方はこちらから。

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

ウーバーイーツの配達でよくあるトラブル3選

 

今回は配達中に実際にあったトラブルを3つほど紹介していきます。

 

どれもよくあるトラブルだと思うので、事前に知っておくだけで対応が可能になると思います。

 

それでは見ていきましょう。

 

①商品をこぼす

 

カレーや麺類、中華料理でこういったトラブルが多いです。

 

このトラブルが起こってしまう理由は大きく2つあります。

 

  1. 配達員のバッグ内で商品が動いてしまう
  2. 商品の梱包が甘く、配達中の揺れで商品こぼれてしまう

 

まず1つ目の配達員のバッグ内で商品が動いてしまうについてですが、これは配達員の商品の固定が甘いことが原因です。

 

ウーバーから支給されたカバンの最初の状態だと、商品を固定する道具がないため中で商品が動いてしまうケースがほとんどです。

 

配達する際は商品を固定するためのグッズが必ず必要になりますので、自分で用意しましょう。

 

商品を固定することに関してはウーバーからのレクチャーは皆無でして(笑)、事前にブロガーの情報やTwitterで調べたり自分で考えて工夫していくしかありません。

 

配達時に必要なグッズや方法については過去の記事でまとめておりますのでこちらからご覧ください。

 

【初期費用】配達をはじめる前に必ず用意するグッズのすべて

続きを見る

 

2つ目の商品の梱包が甘く、配達中の揺れで商品こぼれてしまうについてですが、商品の梱包が甘いとどれだけ配達中の動きや固定に気を付けていてもこぼれてしまうことがあります。

 

配達員としては、お店に着いて商品を受け取る時に、もし配達中に商品が傾いたり動いたりしてしまったとしても商品がこぼれないような状態になっているかどうかを確認します。

 

お店によっては浅めの容器にサランラップを少し巻いただけの状態で手渡されることがありますので、そのときはお店にお願いしてビニール袋を用意してもらったり、こぼれないような工夫をお願いすることもあります。

 

配達中はなるべく早く商品を届けたいという気持ちがあるあまり、この梱包状態を確認し忘れたりしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

自分の身は自分で守っていく必要があるので、配達をこれから始める方は事前に勉強してからはじめることをおすすめします。

 

②配達先がわからなくて迷う

これもすごく多いトラブルですね。

 

注文される方によっては家の住所だけでなく、家の特徴や家までの道筋についての細かい情報を上げてくださっているかたもいらっしゃいます。

(そういった場合だと配達するのにとてもスムーズなので、すごくありがたいです)

 

これはウーバーイーツの問題でもあるのですが、配達先が注文車のGPSで登録されており、そのGPSが間違っていて配達場所が実際と全然違う場所になっていることがあります。

 

配達員がウーバーの地図アプリで指定された場所に行ってもマンションや自宅が見つからず、グーグルマップのアプリを起動して住所を検索してみたら全然離れた場所だった、というのがよくあるのです。

 

また一軒家が密集している地域だと、住所を検索しても家の場所がうまく検索できなかったりします。

 

注文者のおそらく自宅だと思われるところから家の表札を一軒一軒見ながら地道に探すことがよくあり、ものすごく時間がかかってしまう場合があります。

 

正直こればっかりはウーバーやグーグル側の問題なので、ぼくらとしては住所を頼りに地道に探して見つけるしかないのが現実です。

 

③自転車やバイクの駐車で注意される

 

止めてはいけない所に駐車したり、停車するのはやめましょう。

 

タピオカ店などの小さい店舗だと店の前のスペースが狭いため、店の前に自転車やバイクを停めてしまうと入店するお客さんの邪魔になって注意を受けることがあります。

 

他にも港区や渋谷区の警備員が常駐されている高級なお店によっては、自転車やバイクを停める場所が決まっていてそれ以外の場所では停めてはいけない場合があります。

 

勝手に停めてしまうとウーバーの評判が下がることになってしまいますので絶対にやめましょう。

 

またマンションなどでも停めた場所が駐車禁止だった場合に、部屋へ配達し終わった後に自転車を見ると移動されていたケースもあります。

 

駐車する場合は必ず周りの迷惑にならないかどうか確認してから停めるようにしましょう。

 

番外編:置き配に注意

 

最近だとこういった情勢から、置き配(商品を手渡しで渡すのではなく、玄関先に置いて対面すること無く渡す方法)を利用する機会が増えています。

 

ただアプリの不具合で、置き配を希望していないのに置き配希望と表記が出てくる事例が増えています。

 

置き配を希望というメモがある場合は、できるだけ事前にお客様に連絡を取って置き配で良いのかどうか念のため確認することをおすすめします。

 

配達時の相手先のメモの書き方から置き配を希望している感じを読み取ることができているのであれば、インターホンを鳴らして置き配したことをきちんと伝えた方が良いです。

 

もしくはメッセージ機能を使ってお客様に商品を置いたことを伝えてから次の配達へ向かうことをおすすめします。

 

温かい商品が少しでも冷めてしまうのを防いだり、お客様からクレームを受けてしまわないように、こまめな連絡や心遣いをしていきましょう。

 

まとめ:気をつけて配達すれば楽しく仕事ができます

 

以上が配達時のよくあるトラブル3つ(番外編も)になります。

 

これを事前に知っておくだけで、配達時に気をつければ良いことの大半はお伝えできたかと思います。

 

ウーバーの配達は直接お客さんやお店の方と接することができるので、とても楽しい仕事だと思っています。

 

色んな人が生活していて、食事して、人生を過ごしているのを感じながら仕事ができることは、自分の生活や人生の幅を広げることにつながっていくと思います。

 

あとは楽しんで配達をするだけですね。

 

大変な仕事ではありますが、得るものも多いのがウーバーイーツの配達の仕事だと思うので、ぜひとも興味のある方はチャレンジしてみてください!

 

以上、パイクーでした!

 

ウーバーイーツ配達員の登録はコチラ

 

-ウーバーイーツ, レストラン, 注文, 配達員

© 2020 パイクー