バレーボール

【感染症対策】アンダーアーマーのスポーツマスクレビュー【アスリートにおすすめ】

2020年10月9日

スポーツはやりたいんだけど、感染リスクが気になってなかなか取り組むことができません。スポーツ中にできるかぎり感染を防ぐために、なにかいい方法はないだろうか?
それなら、アンダーアーマーのマスクがおすすめです。快適なつけ心地とフィット感から、スポーツ中でも感染リスクを避けながらスポーツに打ち込むことができますよ。

 

アンダーアーマーのマスクについて

  • スポーツ中でも使用できる快適さ
  • フィット感が抜群で使用中もズレにくい
  • 手洗いで繰り返し使用でき速乾性もいいので毎日使用できる

 

バレーボールとガジェットが大好きなパイクーがお伝えします。

 

アンダーアーマーのスポーツマスクレビュー

アンダーアーマーは誰もが知っている有名なスポーツブランドだと思いますが、そのアンダーアーマーからアスリートに向けたマスクが発売されました。

このマスクを使用すればスポーツジムや屋外のスポーツまで、密な環境でもしっかりとした感染症対策を取ることが可能になります。

筆者も自粛期間明けからバレーボールを続けておりますが、家族からスポーツ中も感染症対策を行って欲しいという声があがったのがキッカケで、このアンダーアーマーのマスクを購入することになりました。

今回はこのアンダーアーマーのマスクについてのレビューと、実際に着用してスポーツしたときに感じた点などについてお伝えしていきたいと思います。

 

アンダーアーマーマスクのパッケージ内容

アンダーアーマーマスクのパッケージ内容については、以下のとおりです。

 

パッケージ内容

  • マスク本体
  • マスク用ポーチ

 

ではまず、付属品のマスク用ポーチから見ていきたいと思います。

 

マスク用ポーチが付属

アンダーアーマーマスクを購入すると、マスク用のポーチが同封されています。

このポーチを使用すると上記画像のように、マスクを収納して持ち運ぶことが可能です。

ジムなどで使用したあとポーチに入れておけば、汗や菌が他のものに移ってしまうのを防ぐことができます。

 

アンダーアーマーのマスクの特徴

アンダーアーマーのマスクはアスリートのために作られたマスクとなっており、高いパフォーマンスを発揮するためにあらゆる技術が詰まったマスクとなっております。

 

まずはアンダーアーマーマスクの大きな特徴を5つほど、上げていきたいと思います。

 

  1. マスクが3層構造
  2. 通気性が良く呼吸しやすい
  3. フィット感が非常に良い
  4. 肌触りが良く涼しく感じる
  5. 洗うことで何度も再利用が可能

 

では具体的に見ていきましょう。

 

マスクは3層構造

アンダーアーマーのマスクは3層構造となっており、各層ごとに役割が分かれています。

 

3層構造について

  • 1層目は撥水加工を施した生地が外からの水分をはじき、呼吸をしやすくするための空間作りとしてスペースを確保
  • 2層目には通気性の高いポリウレタン製のフォームが空気のみを通し、内側と外側の両方の水分の通過を抑制
  • 3層目の肌に直接触れる部分には涼しさを感じるための冷感素材のアイソチルを使用し、快適な着用感と涼しさを持続

 

マスクの構造を3層構造とすることで、しっかりとしたフィルター機能を構成しつつ、空気は通すが汗や飛沫を通さないことで感染防止を実現しています。

フィルターの効果でかぜ・花粉・ほこりなどの侵入を防ぐことも可能となっています。

 

呼吸しやすい通気性

アンダーアーマーのマスクは通気性のいいポリウレタン製フォームと独自の立体構造によって、運動時でも呼吸のしやすさを実現しています。

口と鼻の間に空間をうまく作ることで通気性をUPさせているため、運動時でも呼吸がしやすい構造となっております。

 

非常に良いフィット感

アンダーアーマーのマスクは柔らかいストレッチ性のあるベースレイヤー生地を使用し立体的な裁縫となっているため、顔の形にピッタリとフィットすることが可能です。

鼻の部分には調整可能なワイヤーが入っており、運動中の動きを妨げることがありません。メガネやサングラスを使用してマスクを着用される場合にも非常におすすめです。

 

涼しく感じる肌触り

マスクの肌が直接触れる部分には冷感素材のアイソチルが使用されており、熱を拡散して涼しさを持続させる効果があります。

またマスクには抗菌作用も施されており、汗をかいても細菌の増殖を抑える効果があるため、安心して長時間使用することが可能です。

 

洗って何度も再利用が可能

マスクを洗うことで何度でも再利用することができるため、常に清潔な状態で使用することが可能です。洗う場合は洗濯機に入れて行うのでは無く、丁寧にやさしく洗う手洗い(更に言うと、もみ洗いではなく押し洗い)がおすすめです。

 

押し洗いについての具体的な方法は、後ほど詳しくお伝えします。

 

アンダーアーマーマスクのサイズは5種類

アンダーアーマーのマスクは5種類のサイズ展開となっています。(上記画像ではXL/XXLサイズが乗っていませんが、販売は行っています)

 

マスクのサイズについて

  • XS/SM:小さめ(女性・子どもにおすすめ)
  • SM/MD:やや小さめ(女性・子どもにおすすめ)
  • MD/LG:ふつう
  • LG/XL:やや大きめ
  • XL/XXL:かなり大きめ

 

アンダーアーマーマスクの自分にあったサイズの測り方についてですが、以下の画像をご覧ください。

 

アンダーアーマーマスクのサイズ

公式サイトより

アンダーアーマーのマスクはこのように、顔のサイズを測ることによって自分にあったサイズを選択することができます。特に重要なのが鼻の頭から耳にかけての長さで、この長さに合わせてサイズを選べば問題ありません。

 

ボクの場合はアンダーアーマーの店舗で顔のサイズを測ってもらいました。鼻の頭から耳にかけての長さが15cmとなっていたため、SM/MDのサイズのものを購入しました。

 

SM/MDのサイズ

 

SM/MDサイズの場合、鼻に当たる部分から耳の紐にかけてだいたい14~15cmほどになっており、さきほど画像で紹介したサイズどおりの寸法になっていました。

実際に装着した際の雰囲気については、以下のとおりです。

 

SM/MDのブラック

横から見た感じ

実際に付けた瞬間は普段使用しているマスクと比べると「小さいかな?」と感じました。

ただスポーツをするときにはジャストサイズの方が動きやズレなどの支障がでにくい気がします。

スポーツではなく普段遣いとしてアンダーアーマーのマスクを使用する場合は、ジャストサイズよりもワンサイズ大きめのものを購入する方ががいいかもしれないですね。

 

実際にマスクを着用してスポーツ(バレーボール)してみた

筆者が所属しているバレーボールチームでの練習の際、アンダーアーマーマスクを着用して練習に参加してみました。

実際に使ってみて感じた良かった点は、以下のとおりです。

 

マスクを使って良かった点

ココがおすすめ

  • 着用中も呼吸はしやすかった
  • 顔にしっかりフィットして、ずれたり外れることはなかった
  • マスクを着用している安心感を感じつつプレーに打ち込むことができた

マスクを着用してバレーをするのは初めての試みだったので少し不安な面はあったのですが、とても快適にプレーすることができて驚きました。

練習中にマスクが外れてしまったり呼吸が苦しくなるということはまったく無く、マスクを着用していることを忘れてしまうほど練習に打ち込むことができたのは良かったですね。

密な環境でもマスクを着用しつつプレーている時の安心感を感じつつ、バレーに打ち込むことができたのは、とても大きなメリットだと感じました。

 

マスクを使ってイマイチだった点

ココがイマイチ

  • マスク内に湿気が溜まって蒸れてしまう

マスク着用しながらバレーをしていると、どうしいてもマスク内部に湿気がたまってしまい蒸れてしまっていました。

そのため練習の合間ごとにマスクを外して内部の換気を行いつつ、使用する必要がありました。

この辺りが更に改善されるとより快適にスポーツに打ち込むことができそうだなと感じました。

 

アンダーアーマーマスクのカラーは4色

カラー

アンダーアーマーマスクのカラーは、ブラックネイビーグレーパープルの4色展開となっています。

 

定番カラーはブラック

一番定番となっている色はブラックですが、他の色も非常に格好よくてスマートなデザインになっています。

カラーによっては適したサイズの在庫があまり残っていない場合もあるのでご注意ください。

 

アンダーアーマーマスクの洗い方

アンダーアーマーのマスクは洗うことにより、長期間に渡って使用することが可能となっています。

洗濯機での洗濯だと傷んでしまう可能性があるため、少し手間ではありますが手洗いがおすすめで、もみ洗いではなく押し洗いがおすすめになります。

手洗いともみ洗いの違いについては、以下のとおりです。

 

もみ洗いと押し洗いの違い

もみ洗いと押し洗い

もみ洗いは生地同士をこすってゴシゴシ洗う方法であるのに対し、押し洗いは水の中で生地を押したり浮かせたりを繰り返して洗う方法

 

もみ洗いは生地同士をゴシゴシこすって洗う方法であるのに対し、押し洗いは生地同士をこすり合わせずに水の中で丁寧に押しながらやさしく洗う方法になります。

ではなぜ押し洗いがおすすめなのか、その理由は以下のとおりです。

 

なぜ押し洗いをすすめるか?

押し洗いの理由

  • マスクの縮みを防ぐため
  • マスクの傷みを避けるため
  • マスクを長期間に渡って使用するため

 

アンダーアーマーのマスクは生地表面に撥水加工が施されているため、表面を強くこすってしまうと機能が低下する恐れがあります。

そのためこすり洗いではなく、押し洗いがおすすめです。

では押し洗いの具体的な方法について、以下で見ていきます。

 

押し洗いの方法

ここでは、押し洗いの方法についてお伝えしていきます。

 

  1. 洗面器に水と衣料用洗剤を入れて混ぜる
  2. 洗剤液にマスクを入れて10分浸す
  3. やさしく10回ほど押し洗いする(気になる汚れについては、手やスポンジでやさしくたたいて洗う)
  4. 洗剤液を流す
  5. マスクを洗剤液から取り出し、形が崩れないように手ではさんで水気を切る
  6. 洗面器に水道水をためる
  7. 洗面器にマスクを入れ、水の中ですすぐ
  8. マスクを取り出して、さきほどと同様に水気を切る
  9. 清潔なタオルを使って水気を取る
  10. 陰干しする

 

上記のように、洗剤と水をつかってゆっくりと丁寧に洗っていくことが重要です。

そうすることでアンダーアーマーマスクの機能を低下させること無く、長期にわたって使用することが可能になります。

 

アンダーアーマーマスクの返品、交換は不可

商品の特性上、購入後のマスクの返品および交換は不可となっております。

店頭での実物によるサイズ選びもできない商品となっているため、非常に難しいですが仕方ないかなと思います。

アンダーアーマーの店舗では、店員さんに顔周りのサイズを測ってもらうことができます。もし近くに実店舗がある方は、一度足を運んで計測されることをおすすめします。

 

アンダーアーマーマスクの購入方法

10月の頭にアンダーアーマーの実店舗に行って確認したのですが、マスクは店舗で売り切れており在庫が無かったため、ネットから購入するのがおすすめです。

アンダーアーマーの公式ホームページ、もしくはAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングでの購入が可能です。

 

納期はどれくらい?

筆者の場合ですが、2020年10月2日にネットから注文して、10月6日には届きました。

注文から配達までは約4日程度かかるため、事前の購入がおすすめです。

 

まとめ:機能性が高く、非常に快適なマスク

以上が、アンダーアーマーのスポーツマスクレビューになります。以下、まとめです。

 

ポイント

  • 通気性が良く、呼吸がしやすい
  • フィット感が良く、プレー中もズレにくい
  • 肌触りが良く、涼しく感じるため快適
  • 洗って再利用することで、常に清潔な状態での使用が可能

 

実際に運動時に使用しましたが、非常に快適にプレーすることができたのは驚きました。

今後はこのマスクを使用して、さまざまなスポーツで使用していきたいと思います。

機能性が高いため、普段遣いで使用しても全く問題ないと思います。デザインも非常によく種類もたくさんあるので、お気に入りの色が見つかると思いますよ。

 

 

以上、パイクーでした。

 

-バレーボール

© 2021 パイクー