バレーボール

バレーしたいけど体育館が使えない【YouTubeで学ぶおすすめバレー講座】

2020年3月19日

毎日毎日テレビやネットニュースで流れる新型ウィルスの情報、自粛ムード…。

いつも参加している開放バレーは中止、体育館の使用が制限されチームの練習ができない、そんな悩みを抱えている方は多くいらっしゃると思います。

 

そんな時に悩んでいても身体によくないだけなので、折角の機会だと思いYouTubeでバレーの勉強でもいかがでしょうか?

今日はおすすめのバレーYouTubeチャンネルを2つお勧めしたいと思います。

 

『リョウスケバレーボールTV』

 

リョウスケさんの経歴

バレーボール歴17年以上

小学、高校、大学キャプテン

中学実績(東北大会ベスト8、JOC県選抜、JOCベスト8)

高校実績(インターハイ本戦2度、国体本戦3度、春高本戦3度出場)

大学実績(関東大学バレーボール1部、2部プレイヤー)

社会人実業団実績(関東実業団バレーボール大会3度優勝)

 

こちらのチャンネルでは、実業団の経験を持つリョウスケさんがスパイクやサーブカットのコツ、さまざまなサーブの種類など技術を新しく身につけたい方にオススメのチャンネルとなっております。

 

多くの投稿がありどれもオススメのものばかりなのですが、筆者が何度も繰り返して見ている特にオススメの動画がコチラ。

 

【バレーボール】スパイクを真っ直ぐ狙ったコースに打つ打ち方練習法・コツ紹介!!

ぼくの話で恐縮なのですが、対人パスや実戦形式の練習時のスパイクは狙った通りに打てないことがほとんどでした。

 

ポイント

動画を参考にすることで狙った方向にスパイクが打てるようになった

 

以前はボールが浮いてしまったり横にそれてしまうなど、狙った通りに打つことができませんでした。

 

この動画を参考にすることで、自分のスパイクフォームの悪い部分に気づくことができ、以前よりも狙ったコースに打つことができるようになりました

 

 

リョウスケさんのスパイクフォームはとても綺麗で見ているだけで真似したくなるのですが、講座を見てひとつひとつの解説を聞くことでどんどんと理解が深くなり、自然と同じフォームが身についていくのを実感できるようになります。

 

このチャンネルのすごいところ

多くのバレーボールに関する動画がアップされているので、今悩んでいる悩みに関しての動画が必ずあるところ

 

リョウスケさんの説明がとても丁寧で分かりやすく見ると技術アップにつながることは間違いないありません。

何度も何度も繰り返し確認して練習を行うことがオススメです。

 

『ビークイック』

 

ビークイックの経歴

中学で福岡県代表として選出

中学時代に石川祐希と対戦経験あり

その後高校、大学でもプレイし、多くのVリーガーや高校バレーボーラーと接点を持つ

 

ビークイックはYouTubeを中心に活躍している二人組のバレーボーラーで、中学では福岡県代表として選ばれ、大学では1部リーグでプレイしていたすごい人たちです。

 

動画のおもしろポイント

有名バレーボーラーとのコラボ動画が楽しい

 

動画の中でよくVリーグの超有名選手とのコラボ動画をアップしています。

春高バレーで有名な鎮西高校の水町選手や、サントリーサンバーズの喜入祥充選手など、出てくる人たちが有名選手が多いです。

 

すごく楽しそうにバレーをしていて、バレーがやりたくなる動画ばかり

 

数ある動画の中でも特に好きな動画の1つがこちらです!

 

 

 

この動画を初めて見たときは声に出して笑ってしまいましたね!

女子の前でいい格好をしたいあるあるがなんだか懐かしすぎて、すごくほっこりした気持ちになりましたねー。

 

まとめ

今回はおすすめのバレーボールYouTuberさんを紹介させていただきました。

 

いまYouTubeではいろいろなYouTuberさんの活躍により、さまざまな分野に詳しい動画がたくさんあり、かつ面白い動画が山のようにある素晴らしい環境となっています。

毎日自粛のニュースがたくさん流れるなかでぼくらに今なにが出来るか、日々考えながらしっかりと生活していきたいと思います!

 

以上、パイクーでした!

 

 

-バレーボール

© 2020 パイクー