バレーボール

【おすすめ】愛用しているミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタム

2021年7月23日

バレーボールシューズを購入したいと考えているんだけど、どのシューズを購入していいかわからないなぁ。おすすめのものってあるのかな?

 

僕が今使用している、ミズノのウェーブモーメンタムはおすすめですよ。クッション性が高くて疲労しにくい作りとなっており、グリップ力も高くデザインもいいので、すごく気に入って使っているバレーシューズですね。

 

こんな方におすすめ

  • バレーボールをプレーされている方
  • ミズノのバレーボールシューズが気になる方
  • ウェーブモーメンタムとウェーブライトニングの違いを知りたい方

 

この記事の内容

  • ミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムとは
  • ミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムはなぜおすすめなのか
  • ミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムとライトニングの違い

 

ミズノのバレーシューズを使い始めて10年以上になる、パイクーがお伝えします。

 

【おすすめ】愛用しているミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタム

今回ですが、筆者が愛用しているミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムについてお伝えしていきたいと思います。

まずはウェーブモーメンタムについての結論は以下のとおりです。

 

結論

  • デザイン性が高い
  • クッション性が高く快適に使える
  • 非常に満足度の高いバレーシューズ

 

ミズノのウェーブモーメンタムを使用し始めて1年以上経過していますが、いまだに壊れることなくしっかりと使い続けることができております

シューズのクッション性が高く、履いている間も足がすごく快適で、長時間プレーしても足が疲れにくいところが1番の特徴かなと感じています。

 

そんなミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

ウェーブモーメンタム:デザインがいい

ウェーブモーメンタムに限った話ではなくミズノのシューズ全般に言えることですが、とにかくデザインが格好いいです。

ウェーブモーメンタムについて詳しくみていきましょう。

 

細かい部分にしっかりとしたデザイン

細かい部分にいくつものデザインが入っており、非常に高級感のあるデザイン性となっております。

 

ちょうどいいカラーリング

色味についてですが、派手すぎず地味すぎない程よい色味となっているため、中学校や高校の部活で使用していても周りから浮いてしまうこともありません。

あまりに派手なシューズだと先生や部長に指摘されてしまう可能性がありますからね・・・。

 

デザインがいいから長く使っても飽きのこない、愛着の湧くシューズになっていると思うよ。

 

ウェーブモーメンタム:機能性が高い

ミズノのウェーブモーメンタムですが、非常に機能性の高いシューズとなっており、バレーのパフォーマンスを十分に引き出すことが可能なシューズとなっております。

以下の機能性の説明を行なっていきます。

 

足首をしっかりとホールドしてくれる

ミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムですが、足首部分のクッション性が高くホールド感があるため、非常に履き心地のいい作りとなっています。

 

ウェーブモーメンタムは足首の部分のクッション性が高く作られており、シューズを履いた瞬間に足首を心地よくホールドしてくれます。

これがすごく快適で、吐いた瞬間に一瞬でこのシューズのことが好きになると思います。

 

すごく心地よいホールド感があるので、シューズを履くのが楽しくなり、バレーボールをさらに好きになると思います。

 

僕はこのシューズ以外でバレーはやりたくないくらい、ウェーブモーメンタムが好きになってしまいました。

 

踵のゴムが厚く、ジャンプの衝撃を吸収してくれる

また踵のゴムが厚めに作られており、ジャンプする瞬間の衝撃や、ジャンプした後の着地した際の衝撃をうまく吸収することができます。

 

そのため何度もジャンプを行う前衛のポジションを多くこなすセンターポジションの方などにおすすめなシューズとなっており、全日本女子の荒木絵里香選手も使用していることで有名です。

 

底面のグリップ力が高い

ウェーブモーメンタムの底面ですが、非常にグリップ力が高いため縦の動きや横の動きなど、さまざまな動きに対して動きやすい作りとなっております。

 

シューズの底面が厚い作りとなっているため、ジャンプなどの衝撃に強いのはもちろん、レシーブを行う際の横の動きにも強い作りとなっています。

体育館によっては床のワックスがなくなっていてシューズが非常に滑りやすいなどといったことがあるかと思いますが、ウェーブモーメンタムを使用し始めてからはシューズが滑ってしまう悩みを感じることがほとんどなくなりました

 

【ミズノのバレーシューズ比較】ウェーブモーメンタムとライトニング

ミズノから販売されているバレーシューズは大きく分けて2種類となっており、今回紹介しているウェーブモーメンタムとは別にライトニングというモデルも販売されております。

ここではウェーブモーメンタムとライトニングを比較して、それぞれの特徴を確認していきたいと思います。

 

デザイン性の比較

ウェーブモーメンタムとライトニングのデザインの比較を行なっていきたいと思います。

 

ざっくりと分けるとゆったりと大きめのデザインとなっているのがモーメンタムで、モーメンタムと比べると少し細身のシュッとしたデザインがライトニングとなっております。

 

ウェーブモーメンタム ウェーブライトニング
コンセプト 安定性
反発性
クッション性
軽量性
フィット感
クッション性
足幅 広め 普通

 

ゆったりとした快適性を求めるならモーメンタム、軽量性やジャンプ力などの動きやすさを重視するならライトニングという感じかな。

 

重さの比較

ウェーブモーメンタムとライトニングの重さ比較は、以下のとおりです。

 

モーメンタム ライトニング
重さ(27.0cm片方参考) 340g 295g

 

モーメンタムとライトニングの重さですが、27.0cmを参考にしてみるとおよそ45gほどの違いとなっております。

軽量性という意味ではモーメンタムよりもライトニングの方が優れているシューズだと言えそうですが、モーメンタムも決して思いシューズであるというわけではなく一般的なシューズと同じくらいの重さですね。

 

快適性の比較

今までウェーブモーメンタムとライトニングの両方を使用した筆者の意見ですが、シューズの快適性という意味ではモーメンタムの方が快適だと感じました。

その理由としては先ほどもお伝えした足首のクッションの快適性と、着地した時のクッション性が高いため、とても快適にバレーを行うことができる印象ですね。

 

もちろんライトニングも軽量性に優れており素早く動くことはできるためいいシューズであるのですが、快適性という意味ではモーメンタムの方がずっと優れていると感じました。

 

まとめ:幅広い世代に使えるバレーシューズ

以上、ミズノのバレーシューズ、ウェーブモーメンタムについてお伝えしてきました。

ウェーブモーメンタムの特徴について再度まとめていきます。

 

ウェーブモーメンタムのおすすめな点

以下、ウェーブモーメンタムのおすすめな点です。

 

ココがおすすめ


  • デザインがいい
  • 快適にバレーに打ち込める
  • 機能性(足首のホールド、底面のグリップ力、動きやすさ)が高い

 

ウェーブモーメンタムの特徴としては、デザインがよく快適で、機能性の高いシューズであるということですね。

個人的には履いた瞬間の足首のホールド感がとても心地よく、ずっと履いていたくなるようなそんなシューズとなっております。

 

ウェーブモーメンタムの注意点

以下、ウェーブモーメンタムの注意点です。

 

ココに注意


ウェーブライトニングと比較すると、45gほど重い

 

とにかく軽いシューズを求めている方にはウェーブモーメンタムよりもライトニングの方がおすすめですが、ただ軽さを追求したシューズである分、構造的に耐久性が若干低くなっている印象です。

そのため2年以上しっかりと使い続けたい方にはウェーブモーメンタムの方がおすすめなシューズだと考えております。

 

ライトニングは耐久性が少し落ちる

ウェーブライトニング

全日本バレーの多くがウェーブライトニングを使用されているのは、シューズが潰れてもスポンサーであるミズノからすぐに新品のシューズに交換してもらうことができますが、ほとんどの方は気軽にシューズを購入することは難しいと思います。

そのため機能性と耐久性のちょうどいい作りとなっているウェーブモーメンタムの方が、個人的にはおすすめなシューズだと考えております。

 

ウェーブライトニングとモーメンタムで悩まれている方は、参考にしてみてくださいね。

 

総合的におすすめできるバレーシューズ

総合的に判断して、ミズノのウェーブモーメンタムは非常におすすめできるバレーボールシューズだと感じております。

少しでも気になった方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

ローカットモデルはこちら

 

ミドルカットモデルはこちら

 

 

以上、パイクーでした。

 

-バレーボール

© 2021 パイクー