配達員向け情報

UberEats(ウーバーイーツ)配達先とGPSが違うとき(ピンずれ)の対処方法

2020年6月22日

ウーバーイーツの配達中、アプリで表示されている場所と配達先が違っていることがあります。その場合、どうやって対応したらいいでしょうか?

 

まずはグーグルマップで配達先を調べましょう。それでも分からないようであれば、配達先へ電話して確認します。移動中に気づいた場合はチャットでの連絡がおすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • ウーバーイーツの配達をこれから始める方
  • ウーバーイーツの配達をすでに始めている方
  • ウーバーイーツの配達中によくトラブルに巻き込まれる方

 

ウーバーイーツで500回以上配達を行ったボクがお伝えします

 

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

続きを見る

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

【初回限定】UberEats(ウーバーイーツ)の割引クーポン

続きを見る

 

ウーバーイーツを注文したい方はこちらから。

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

UberEats(ウーバーイーツ)配達先とGPSが違うとき(ピンずれ)

ウーバーイーツの配達を行っていてよくあるトラブルのひとつが、ピンずれですね。

 

ピンずれとは

地図上の配達先を示すピンが実際の配達先とズレており、配達先が分からなくなって遅れが生じてしまうこと。

 

ウーバーイーツの配達者はUberドライバーという配達員専用アプリを使用して配達を行います。

 

Uberドライバーの地図一例

 

このアプリを確認しながら、地図上のレストランや注文者の自宅へ向かって移動し配達を行います

ただこの表示された位置が実際の位置と正しくない場所を示してしまうことがよく起こってしまうのです。

そうすると配達員はどこに移動していいか分からなくなり、配達に支障がでてしまいます。

このトラブルを通称、ピンずれと呼んでいます。

 

ピンずれが起こる理由

では、なぜピンずれが起こってしまうのでしょうか。

理由としては以下の場合があげられます。

 

注意ポイント

  • 注文者が住所を入力する際、GPS情報から入力を行った場合
  • 注文者が住んでいる場所が新しく、建物や地域が登録されていない場合

 

以下で、詳しくみていきます。

 

GPS情報から入力した場合

注文者はUber Eatsから注文する際、届けてほしい場所の住所を入力します。

その際の選択肢として、GPS情報から入力することができます。

 

このGPS情報から入力する方法は非常に便利で、マンションやアパートの場合は建物部屋番号を追加することで注文が可能になります。

海外の場合だと近くに建物が無い場合が多く、GPSを利用して注文する形でも問題になることが少ないです。

 

しかし日本の建物の特徴として、狭い地域に住宅がいくつも密集している地域が多いです。

そのため自宅からGPS情報を入力して注文してしまうと、正しい位置情報を示せないことが多く、間違った住所で注文してしまうということになります。

 

GPSから注文する、を選択するとピンずれが起こりやすい

 

新しい建物(地域)の場合

建てられて間もない自宅やマンションの場合、住所を入力してもグーグルマップで表示されないことがあります。

そもそもウーバーイーツの配達員が利用しているアプリは、グーグルマップをベースにしたシステムを利用しています。

そのため、グーグルマップに表示されない場所についてはうまく表示することができません。

 

その場合近くのだいたいの位置にピンを建てて表示されてしまうため、配達員が近くに行って初めてピンがズレていることに気づくことになります。

事前にピンの位置が違っている可能性を知らせてくれればいいのですが、そういった機能は現在では利用できません。

 

配達先とGPSが違うとき(ピンずれ)の対処方法について

ここでは、ピンずれに気づいた場合の対処法についてお伝えします。

対処法については、以下のとおりです。

 

ピンずれの対処法

  • グーグルマップで検索をかける
  • 注文者にチャットで連絡する
  • 注文者に電話する

 

以下で詳しく見ていきます。

 

グーグルマップで検索をかける

まずは配達先の住所欄に書かれている情報を頼りに、グーグルマップで検索をかけます。

上記でお伝えした、「GPSから注文する」で注文して、運良く住所が記載されている場合だと、グーグルマップの検索から見つけることができます。

 

だいたいの場合はGPSで示されている場所から近くに位置していることが、グーグルマップで検索をかける方法で解決することが多いですね。

記載されている情報がマンション名だけだと、検索をしても出てこない場合が多いので、その場合は次の方法を試します。

 

注文者にチャットで連絡する

ピンずれに気づいたのが移動中であれば、チャットで注文者に連絡する方法があります。

 

 

注文者の名前のとなりに、電話のマークがあるのでそこをタップします。

そうするとチャット画面が表示されるので、注文者に事情を説明して近くの目印や住所を教えてもらうようにお願いします。

 

注意ポイント

チャットでの連絡だと、相手が返信してくれるまで待つ時間が発生します。

時間に余裕のあるときはチャットが便利ですが、あまり時間をかけたくない場合はチャットはおすすめできませんのでご注意ください。

 

注文者に電話する

ピンずれに気づき対応にあまり時間を取りたくない場合は、注文者へ電話で確認しましょう。

 

 

さきほどのチャット機能と同様、名前のとなりにある電話マークをタップします。

そうすると注文者へ電話する項目があるので、タップすると電話番号が表示されます。

 

ボクの経験上ですが、大体の注文者は自宅で配達を待っていることが多いので、電話をかけるとすぐに出てくれる場合がほとんどです。困ったらどんどん電話しましょう。

 

電話代は配達員持ちだから、そこは注意だな。

 

電話番号について

配達員が注文者に電話する場合、お互いの電話番号が分からない設定になっています。

自分の電話番号を相手に知られたくない方も、気にすることなく電話できるので安心です。

 

まとめ:検索してもわからない場合は電話しよう

以上、ウーバーイーツの配達中にピンずれした場合の対処方法をお伝えしました。

再度まとめます。

 

ポイント

  1. ピンズレに気づいたらまずは落ち着く
  2. Uberドライバーアプリに記載してある住所を元に、グーグルマップで検索をかける
  3. グーグルマップに出てきた情報とUberドライバーアプリに記載されている情報を照らし合わせる
  4. グーグルマップの情報でも配達先がわからない場合は、チャットか電話にて注文者に直接連絡して確認する

 

配達先に到着するものの、指定された住所と違っていることに気づいたときはすごく焦ってしまいます。

そうなったときはまず落ち着いて、Uberドライバーアプリ上の情報を元にグーグルマップで検索を行いましょう。

検索を行ってもどうしても配達先が分からない場合は、チャットか電話で注文者に連絡を取りましょう。

 

電話が苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、素早く安全に商品を届けることがなにより重要です。なかには注文された方が海外の方の場合もあるので、電話よりもチャットの方が良い場合もあるので注意です。以上、パイクーでした。

 

-配達員向け情報

© 2021 パイクー