ウーバーイーツ 自転車 配達グッズ 配達員

【快適】ロードバイクのUberEats(ウーバーイーツ)配達まとめ

2020年6月25日

これからロードバイクを使ってウーバーイーツ配達を行う予定です。めちゃくちゃ楽しみです!

 

ロードバイクでの配達は快適なのでおすすめです。ぜひとも導入を検討してみてくださいね。

 

こんな方におすすめ

  • 自転車ウーバーイーツ配達員の方
  • これからロードバイクを使って配達を行う予定の方
  • ロードバイクでウーバーイーツの配達を行っている方

 

ロードバイクで500回以上配達を行ったボクがお伝えします

 

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

続きを見る

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

【初回限定】UberEats(ウーバーイーツ)の割引クーポン

続きを見る

 

ウーバーイーツを注文したい方はこちらから。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

ロードバイクでの配達について

ロードバイクで配達を行っている方は多いですね。

 

1日配達を行っていると、だいたい7,8人はロードバイクの人を見かけます。

 

ロードバイクでの配達を1年以上続けていますが、非常に快適でいまでも続けています。

 

【ウーバーイーツ】ロードバイク配達のメリット

ウーバーイーツの配達において、ロードバイクでの配達のメリットをまとめてみました。

 

ロードバイクのメリット

  • 運動になる
  • 快適に走行できる
  • 坂や階段を担いで移動できる

 

以下、詳しく見ていきます。

 

運動になる

ロードバイクに限らず、自転車での配達を行う際のメリットとして運動になるというのがありますね。

配達を行うと、平気で2~3時間あっという間に時間が過ぎます。

休み休みではありますが、気づけば数時間自転車を漕いでいることになるため、普段あまり運動をされない方やダイエット目的の方には非常に良い環境となります。

 

快適に走行できる

ロードバイクでの走行は、スピードがでるように自転車が設計されているため、非常に快適に走行を続けることができます。

普通のシティサイクルやクロスバイクよりも、長時間で長距離走行することを想定して作られているため、配達を行う際にすごく快適に配達を続けることができます。

 

注文が連続して入ると、3~4時間は休みなく漕ぎ続けることがあります。ロードバイク以外の自転車での配達だと、非常に大変な作業になりますね。

 

坂や階段を担いで移動できる

配達を行っていてよくあるのが、自転車で通れる道だと思ったら階段だった、というケースです。

 

注意ポイント

  • アプリ上の地図と実際の道が違っており、通れるはずの道が通れない場合がある

 

地図上のルートと実際の道が違っているのはよくあって、その場合引き返して違うルートで行くよりも自転車を担いで歩いて通った方が速い場合があります。

そういった場合だと普通の自転車よりもロードバイクは軽く作られているため、担いでの移動が非常に楽なので良いですね。

 

「線路を越えたいのに越えられる道がかなり遠くにしかない」といった場合などでも、ロードバイクを担いで移動することが簡単にできるのはメリット。

 

【ウーバーイーツ】ロードバイク配達のデメリット

つづいては、ロードバイクでの配達においてのデメリットをまとめてみました。

 

ロードバイクのデメリット

  • 体力的にキツイ
  • 前傾姿勢になるため料理が傾きやすい

 

以下、詳しく見ていきます。

 

体力的にキツイ

ロードバイクとはいえ、自転車を何時間も漕ぎ続けるのは正直キツイです。

運動になるのは非常にいいのですが、5,6時間ほど配達を行うと体力的になんとなく限界が来るイメージですね。

本当は8時間くらい行えると、収入も1万円を越えてくるので非常にいいのですが、短い時間の配達だとどうしても収入面で物足りなさを感じてしまいます。

 

バイクの配達員が後ろから追い抜いていくのを横目に見ながら、必死にペダルを漕ぎ続けている日々です。

 

仕事としてしっかりやっていくのであれば、自転車よりバイクの配達がおすすめだな。

 

前傾姿勢になるため料理が傾きやすい

ロードバイクで配達を行うと、どうしても態勢が前傾姿勢になります。

前傾姿勢での移動を行うと、背負っているカバンの中の料理が前に傾くことになり、カレーなどの商品はこぼれやすくなってしまいます。

ボクが実践している商品をこぼさないための方法は、以下のとおりです。

 

  1. カバンのヒモをなるべく長くして、前傾姿勢でもカバンが傾かないようにする
  2. こぼれる可能性のある料理を運ぶ際は、サドルに座らず常に立ち漕ぎで移動する

 

・・・これ、マジでやってるの?

 

本当に実践してますよ!結構たいへんですけど、頑張ってやってます。

 

ウーバーイーツの配達をしはじめて間もない頃はよく料理をこぼしてしまい、お客さんに謝りながら料理をお渡ししていました。

何度も失敗した経験から、カバンのヒモをなるべく伸ばす、サドルに座らず立ち漕ぎで移動する、上記の対応方法を実践しています。

 

ロードバイクでも商品をこぼさない方法

さきほど挙げた2つの料理をこぼさないための方法は、実践できますが非常に大変です。そうなると配達用のカバンを担ぐのではなくロードバイクに固定するのが良いです。

 

ウーバーバッグをロードバイクに固定するのが好ましい

 

ロードバイクのリアに固定する金具を取り付けバッグを固定することで、商品を傾けることなく走行することができます。

ロードバイクに固定するために荷台をいくつか紹介します。

 

 

 

これらを使用することで、体への負担を軽減することもできるので、非常に快適に移動することができますね。

Amazonを見ていて見つけたのですが、こちらの商品を使用してもウーバーのバッグがちょうど収まるそうです。

 

 

これらを使用することで、料理をこぼす可能性も減って移動も楽になるので、すごく良さそうです。

 

ロードバイクでの配達に必要なマストグッズ

ボクが普段ロードバイクでの配達を行う際に使用しているマストグッズをご紹介します。

 

配達のマストグッズ

  • 手袋
  • スマホホルダー
  • レーシングパンツ

 

以下で、詳しくみていきます。

 

手袋

ロードバイク配達で無くてはならないのが手袋ですね。ロードバイクは非常にスピードが出る乗り物のため、ハンドルをしっかり握って走行します。

そのため手がとても疲れるので、疲労防止に手袋が非常に役に立ちます。

 

ポイント

  • 夏は指先が出ているフィンガーレス(指切り)タイプ
  • 冬は指先の出ていないフルフィンガータイプ(おすすめはスマホ対応タイプ)

 

手袋も2種類、夏と冬で使い分けるのがいいですね。基本的には自転車用の手袋であればなんでも良いです。

お金に余裕があるのであれば、シマノやパールイズミは質が高くて物が非常にいいですね。

 

夏用はこちら

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥3,520 (2021/04/22 17:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

冬用はこちら

 

スマホホルダー

ロードバイクだけでなく、自転車やバイクでの配達時に欠かせないのがスマホホルダーですね。これがないとウーバーの配達はできない、と言っても過言ではないです。

おすすめはTiakiaのスマホホルダーですね。

 

 

ウーバイーツの配達時はスマホが必須となります。

配達時に利用するスマホの機会については、以下のとおりです。

 

スマホ利用の機会について

  • 注文依頼を受ける時
  • お店での注文番号を確認する時
  • 配達先へ移動する際の住所確認
  • 置き配時の写真撮影

 

上記のように、スマホを利用する場面がほとんどです。

その中でも「配達先へ移動する際の住所確認」については、自転車を走行しながらスマホの画面を確認する必要があります。

スマホを手に持った状態で移動を行うのは非常に危険であり、なおかつ作業効率も落ちます。そのため、スマホホルダーは必須のアイテムであると言えるでしょう。

 

Amazonだと2,000円程度での購入が可能なので、とりあえず購入してみることをおすすめします。

 

レーシングパンツ

レーシングパンツも、ロードバイク配達に必要なグッズのひとつですね。

 

ロードバイクのサドル(お尻を乗せる部分)は、走行を安定させるためにあえて固く作られています。

 

サドルが固いと長時間の走行でお尻がどうしても痛くなってしまうため、多くの自転車乗りはレーシングパンツというお尻にパッドが入っているものを履いて走行します。

レーシングパンツを履いて走行することで、お尻への痛みや疲労を軽減することが可能になります。

 

レーシングパンツは、見た目がなんか嫌だ。

 

レーシングパンツの上に短パンやズボンを履けば、目立たず使用できるから大丈夫。

 

レーシングパンツを履くと見た目が気になる方も多いと思います。そんな方は、レーシングパンツの上に短パンなどのズボンを履いておけば、目立つこともなく使用することができるのでおすすめです。

ロードバイクで長時間の配達を行う場合は、レーシングパンツを利用するのがおすすめです。

 

 

まとめ:UberEatsの配達はロードバイクがおすすめ

以上、ロードバイクでのウーバーイーツ配達のまとめ、でした。

ロードバイクでの配達は非常に快適です。自転車で配達している方で、まだロードバイクでの配達を経験されていない方はぜひとも試してみることをおすすめします。

 

 

ロードバイクでの配達は快適な部分もありますが、スピードが出るため危険な部分が多いのも事実です。

ロードバイクだけでなく自転車での配達を行う際は必ず、自転車保険に加入しましょう。

 

【義務】4月1日~東京都内で自転車を走行するときは保険加入がマストです

続きを見る

 

またロードバイクをどこで購入すべきかというお悩みに関して、以下の記事にまとめていますのでご覧ください。

 

【都内】ロードバイクってどこで買うのがおすすめ?おすすめショップを3つご紹介

続きを見る

 

以上、パイクーでした!

 

-ウーバーイーツ, 自転車, 配達グッズ, 配達員
-, ,

© 2020 パイクー