服、バッグなど

【iPad用バックパック】快適に持ち運ぶバックパック3選

2021年2月9日

iPadを快適に使うためのバックパックが欲しくて、ただひたすら探し続けております。ネット検索におよそ1週間、実店舗には10件以上通い、その中でも「これは良いかも」と思ったバックパックを3つ絞り込みました。せっかくなのでご紹介したいと思います。

 

この記事がおすすめな方

  • iPadのヘビーユーザー
  • とにかくどこでもiPadを利用したい方
  • 快適にiPadを持ち運んだり取り出したい方

 

この記事の内容

    • iPad用バックパックについて

 

ガジェットや生活改善グッズが好きな、パイクーがお伝えします。

 

【iPad用バックパック】快適に持ち運ぶバックパック3選

普段iPadをよく利用しているんだけど、気軽に持ち出したり取り出すことのできる便利なバックパックは無いかな?デザインが良くてシンプルな、格好いいバッグがいいな。

 

筆者は自宅や会社、通勤の電車内や自宅のトイレの中にまでiPadを利用するiPadバカなのですが、最近悩んでいることがあります。

それはバックパックからiPadを取り出すのがすごく手間であることでした。

 

iPadを快適に取り出したい

筆者はグレゴリーのソリッドデイというバッグを普段使用しているのですが、iPadを取り出す時は上部にしか入るスペースがないため、しょっているバッグを下ろしてチャックを開けて取り出す必要がありました。

作業手順としては以下のとおり。

 

  1. 背負っているバッグを床に置く(もしくは前に抱える)
  2. バッグのチャックを開ける
  3. バッグ内のiPadを取り出す
  4. バッグのチャックを閉める
  5. バッグを担ぎ直す

 

この作業がめちゃくちゃ手間で、こんなことを続けているとiPadを利用する前に日が暮れて夜になってしまいます。

 

トートバッグやショルダーバッグは疲れる

バッグからiPadを取り出す作業は、トートバッグショルダーバッグの方がよっぽど快適です。

ただトートバッグやショルダーバッグのデメリットは以下のとおりです。

 

デメリット

  • 肩が痛みやすい
  • 自転車通勤する際にバッグが邪魔になる

 

つい先日まで筆者はショルダーバッグを愛用していたのですが、体への負担が大きく疲れやすいことが原因で、使うのが嫌になってしまいました。

荷物が常に軽い状態であればいいのですが、外出時に買い物をした場合思いがけず荷物が増えることはよくあると思います。

 

以上のような理由から、トートやショルダーよりもバックパックを使う方が望ましいと考えております。

 

体への負担が少ないというのが、バックパックの大きな強みだな。

 

iPad用バックパックを3つ選んでみた

以上を踏まえて、iPadを快適に持ち運ぶことのできるバックパックを3つほど選出してみました。

内容は以下のとおりです。

 

iPad用バックパック3選

  • 【ARC’TERYX(アークテリクス)】グラヴィル16
  • 【WEXLEY(ウエクスレイ)】ステムバックパック
  • 【NORTH FACE(ノースフェイス)】ローマースリムデイ

 

ではそれぞれ見ていきたいと思います。

 

【ARC’TERYX(アークテリクス)】グラヴィル16

まずはARC’TERYX(アークテリクス)の、グラヴィル16の紹介になります。

グランヴィル16のブラックは本当に人気のバックパックとなっており、2021年2月現在で公式サイトでは品切れとなっていました。

グランヴィル16の特徴は、以下のとおりです。

 

特徴

  • iPadがジャストで収まる収納スペース
  • シンプルで高級感のあるデザイン
  • 急な雨に対応する防水性能

 

このバッグのいいところは、サイドにiPadをジャストサイズで収納できるスペースがある点ですね。

 

10.5インチのiPadがちょうど収まる

このスペースがあればバッグを下ろすことなくiPadの出し入れが可能になるため、どこでも気軽にiPadを利用することができます。

このバッグの気になる点としてはブラックが手に入りにくいことです。

超人気なカラーとなっていて、実店舗やネットでの購入がすごく難しい点ですがネックですが、商品を見つけられたらラッキーですね。

 

 

【WEXLEY(ウエクスレイ)】ステムバックパック

つづいては、WEXLEY(ウエクスレイ)の、ステムバックパックの紹介になります。

ウエクスレイはあまり知られていないブランドかもしれませんが、ユナイテッド・アローズグリーンレーベルや東急ハンズ、ロフトなどで販売されているブランドです。

ステムバックパックの特徴は、以下のとおりです。

 

特徴

  • iPadが収まる外側の収納スペース
  • 質の高いコーデュラナイロンを使用
  • 利用している人が少なく、人と被りにくい
  • 1万円台での購入が可能

 

ステムバックパックのいいところは先ほどのグランヴィルと同様、サイドにiPadを収納できるスペースがある点ですね。

 

10.5インチのiPadを収納してもまだ余裕がありました。

かなり大きめのチャックとなっているため、急いでいるときでも楽にiPadや他の荷物を出し入れすることができそうです。

 

素材違いが数種類

ステムバックパックの種類についてですが、たとえば同じブラックでも使用している素材違いで5種類もの商品が販売されております。

 

ステムバックパックの種類

  • P300D
  • FULL CORDURA
  • CORDURA COATED
  • FULL CORDURA BALLISTIC
  • Japan Limited Edition

 

同じステムバックパックのブラックでも、素材違いで5種類も販売されているのは驚きです。

ポリエステル、CORDURAナイロン、CORDURAバリスティックナイロン、牛革など、さまざまな素材を使用しているためすごく迷ってしまうのですが、自分の用途に合わせて購入できる点がいいですね。

 

 

created by Rinker
Wexley(ウェクスレイ)
¥14,850 (2021/05/07 21:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

【NORTH FACE(ノースフェイス)】ローマースリムデイ

最後は、NORTH FACE(ノースフェイス)の、ローマースリムデイのご紹介になります。

ノースフェイスは学生から大人まで幅広い世代に人気の超有名アウトドアブランドですね。

ローマースリムデイの特徴は、以下のとおりです。

 

特徴

  • とにかくカッコイイ見た目
  • 背負心地の良い背面構造
  • 細かい収納スペースが多い
  • 自立する

 

ローマースリムデイは、とにかく見た目が格好いいです。

牛革とナイロン素材を組み合わせて製作されており、高級感がありつつも普段遣いしやすい工夫が沢山つまったバックパックとなっております。

 

気になる点としては、アークテリクスのグランヴィル16やウエクスレイWEXLEYのSTEM BACKPACKのようなiPadを収納できるシドスペースは用意されていない点ですね。

ただ外側のチャックはしっかりと縦に広げることはできるため、カバンを下ろす手間なくiPadを出し入れすることができます。

 

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥23,153 (2021/05/07 02:43:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ:どれを購入しようかまだ悩んでいる

以上、iPadを使用するためのバックパック3選でした。

近々バックパックを新調しようと考えていますが、まだどれを購入すべきか迷っております。

さーてどうしようかな?

 

その後、WEXLEYのSTEM BACKBACKを購入

後日悩みに悩んで、WEXLEYのSTEM BACKPACKを購入しました。

シンプルなデザインとiPadを収納可能な縦ジップの大きなフロントポケットに魅力を感じ、購入に踏み切ることができました。

使った感想としては大満足ですね。普段の生活がすごく快適になりました。

 

 

【レビュー】WEXLEY STEM BACKPACK【最高のバックパック】

続きを見る

 

WEXLEYのSTEM BACKPACKのレビュー記事を書きました。気になる方は是非ともチェックしてみてくださいね。

 

以上、パイクーでした。

 

-服、バッグなど

© 2021 パイクー