服、バッグなど

【必携】バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」のレビュー

2021年2月5日

今回はバッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」のレビュー記事。クリッパがあると「バッグをテーブルや机に引っ掛けておける」っていうただそれだけの商品。それだけの商品なんだけど、クリッパがあるとないのでは全然生活が変わってくる。そんな商品の紹介。

 

クリッパはこんな方におすすめ

  • 外食をよくされる方
  • バッグの置き場所に迷ったことがある方
  • おしゃれなバッグ用ハンガーを購入したい方

 

この記事の内容

    • クリッパについて
    • クリッパの使い勝手について

 

ガジェットや生活改善グッズが好きな、パイクーがお伝えします。

 

バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」のレビュー

普段外出先に手ぶらで出かける人も多いかとは思うんだけど、ほとんどの場合はリュックなどのカバンを持ち歩いていると思う。

その時によくあるのが、「バッグの置き場所に困る」こと。

 

悩み

  • 飲食店などでカバンの置き場所に困ることがある

 

バッグの置き場に困る飲食店

筆者の場合だけど、家の近所にすき家があってよく食事を済ませている。

仕事帰りの荷物が多い時に寄って感じたのは、すき家にはカバン用のスペースあるんだけどすごく狭くて、実際持っているバッグが入り切らない。

店内が空いているときはとなりの席に置いたりしているんだけど、店内が混雑しているときは仕方なく床に置いたり膝で抱えたりして過ごしていた。

 

YouTubeでクリッパの紹介動画

そんなとき、たまたま見たYouTubeでこのクリッパが紹介されていた。

どうやらクリッパがあればちょっとしたスペースにバッグを引っ掛けておくことができるため、床にバッグを置くことが無く汚れないという話だった。

本当にそうだとしたらすごい発明品だなと思い、とりあえずポチってみることにした。

 

今回はそのClipa(クリッパ)が届いたので、レビューを含めて解説して行きたい。

 

バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」の開封

まずは商品の開封から行っていく。

商品は小さな箱に入った状態で届いた。すごく小さなものらしく、片手で持てるくらいの大きさとなっていた。

箱の裏面には英語で商品の説明が記載されていた。

英語は全然読めないが「絵面でだいたいの内容は分かる」シンプルなものとなっているので大丈夫。

 

本体と付属品について

まずは本体と付属品から見ていく。内容については以下のとおり。

 

内容について

  • クリッパ本体
  • チラシ

 

説明書については特に同封はされておらず、チラシが1枚入っているだけのシンプルな内容。

 

バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」の外観

マットブラックを購入

ではここからはクリッパの外観から見ていこう。

今回購入したタイプはマットブラックなんだけど、落ち着いた印象の色味とデザインとなっていた。

シンプルなデザインと高級感のある質感で、満足度はかなり高い印象。

 

購入できる種類について

クリッパの種類については、以下のとおり。

 

クリッパ ゴールド つやあり
つやなし
シルバー つやあり
つやなし
ブラック つやあり
つやなし

 

色の選択については、ゴールド・シルバー・ブラックの3種類となっており、それぞれにつや(光沢)があるものと、つやがない(マットな)ものが用意されている。

明るい派手目なものがよければつやあり、落ち着いた色味の物が良ければつやなしという風に選択すると良さそう。

筆者は普段遣いやビジネス用途のバッグで使用するためつやなしを選択したが、いい選択だったと思う。

 

ポイント

  • 色の選択は3種類
  • 使用用途に合わせてつやありとつやなしを選択すると良さそう

 

サイズについて

クリッパのサイズについては、以下のとおり。

 

サイズについて

  • 幅:約7.0cm
  • 厚み:6~9mm

 

クリッパはちょうど片手に収まるくらいのコンパクトなサイズ感となっており、常にカバンに付けていても邪魔にならないのが良い。

 

重さについて

クリッパの重さについて調べてみたところ、46gとなっていた。

46gだとわかりにくいので比較対象として、卵のSサイズがひとつだいたい50g程度となっているので、それと同じくらいと考えてもらえればわかりやすいかもしれない。

 

接地面がゴム仕様(ロゴマークもあり)

クリッパの接地面は丸い形をしたゴム素材が使用されており、引っ掛ける場所に応じて固定することができる。

また接地面を傷つけないような工夫がなされているのが特徴。

 

バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」を使用してみた

ではここからは、クリッパを実際に使用した場面をお伝えしていこうと思う。

 

引っかかりのある場所での使用

筆者が普段使用しているグレゴリーのバックパックを使用して、外出先でクリッパを使用しみた。

 

上記画像のように、机の端に引っかかりがあって固定できる場所については、簡単に固定することができた。

「カバンがくるくると回ってしまったり、不安定な状態になったりするかな?」と思ったが、思いの外しっかりと固定することができて驚いた。

 

フラットな場所には引っ掛けられない

つづいては、洗面所のフラットな場所で試してみた。

試してみたところ、接地面がつるつると滑ってしまい引っ掛けることができなかった。

 

バッグが内側に潜り込めるような場所であればもしかしたら使用できるかもしれないが、基本的には引っ掛けられる場所で使用するのが良さそう。

 

バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」の使い勝手

購入してから1週間ほど試してみた結論として、クリッパはとても使いやすいなと感じた。

クリッパついてのポイントは、以下のとおり。

 

ポイント

  • 開閉が簡単
  • 使用できる場面がすごく多い

 

気軽に利用可能

クリッパで使用されているバネの力がちょうど良く設計されており、だれでも簡単に気軽に使用できる点が良かった。

片手でも簡単に口を広げることができるため、片手が塞がっている状態でもカバンを引っかけることができるのがメリット。

閉じる際はクリッパのバネの力で自然に閉じていくため、バッグを引っ掛け終わったあとは手を離すだけで自然と収まってくれるのが楽。

 

活躍する場面は意外と多い

また実際に使ってみて分かったこととして、クリッパが活躍する場面は意外と多いことに気づいた。

飲食店でカウンターに座った時や仕事場でのちょっとした移動先などなど、思いがけず使うことになる場面は意外と多かった。

 

まとめ:外出時の必需品かも

以上、バッグ用ハンガー「Clipa(クリッパ)」についてのレビューになります。

YouTubeやブログなどで取り上げられているけど、その理由も納得の質と満足度だった。

ただの輪っかと考えると結構高価だし、本当に必要なものなのか?と疑っているところはあったんだけど、購入した今となっては必需品だと思う。

クリッパについて再度まとめると、以下のとおり。

 

ココがおすすめ

  • シンプルで高級のあるデザイン
  • カバンにずっと付けていても邪魔にならない
  • さまざまな場所で使える便利さ

 

これからはバッグにぶら下げて、いつでもクリッパを使えるように持ち歩いていこうと思う。

 

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥2,450 (2021/07/28 10:53:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、パイクーでした。

 

-服、バッグなど

© 2021 パイクー