PC、スマホ周辺機器

【注意】ダイソーのスマホ用スタンドを紹介【おすすめできないモデルあり】

2021年2月10日

今回はダイソーで購入した、スマホ用スタンドに関する記事になります。気になるものを2つほど購入してみたのですが、1つはかなりいい感じだったのに対し、もう1つは全くおすすめできないモデルだと感じました。これからスマホスタンドを購入する際の参考にしてみてくださいね。

 

ダイソーのスマホスタンドはこんな方におすすめ

  • デスク周りをすっきりさせたい方
  • スマホの置き場所に困っている方
  • とりあえずスタンドを使ってみたい方

 

この記事の内容

    • ダイソーのスマホ用スタンド
    • ダイソーのスマホ用スタンドの外観
    • ダイソーのスマホ用スタンドの使い勝手

 

ガジェットや生活改善グッズが好きな、パイクーがお伝えします。

 

デスク周りがごちゃごちゃしている人におすすめ

デスク周りを整理したくてスマホ用のスタンドを購入したいんだけど、どこで購入したらいいんだろうか?ダイソーで安くて良いのがあったらそれでも全然いいな。

 

自宅や会社のデスクで作業をしている途中、スマホでふとLINEを確認したりちょっとした調べ物をしたくなることってありますよね。

そんな時に限って、「あれ、スマホどこいった?さっきこの辺りに置いておいたはずなのに・・・」と探してしまうことってよくあると思います。

 

そんな経験から今回は、ダイソーで発売されていたスマホ用スタンドを2種類ほど購入し、試してみようと思いました。

商品の外観や使い勝手などを簡単にまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

 

ダイソーのスマホ用スタンドを2種類購入

今回購入したのは、ダイソーから発売されているスマホ用スタンド、モバイルデバイススタンドすべらんスタンドになります。

これ以外にもダイソーにはいくつかのスマホ用スタンドがあったのですが、特に「この2種類が良さそうだな」と思い購入してみました。

ではそれぞれ見ていきます。

 

【ダイソースマホ用スタンド】モバイルデバイススタンド

まずはこちらのスマホ用スタンド、モバイルデバイススタンドから紹介していきたいと思います。

 

箱のデザインがとてもシンプルで、ダイソーならでは雰囲気だな。

 

モバイルデバイススタンドの外観

ここからは、モバイルデバイススタンドの外観を詳しく見ていきます。

背面はこんな感じですね。

底面には小さな滑り止めがついており、使用中でも滑らないための工夫がなされていました。

 

スタンドにスマホを設置

ではここからは、筆者がメインで使用しているiPhone11(純正カバー付き)をスタンドに乗せてみました。

 

縦にして設置

筆者が普段使用しているiPhone11(純正カバー付き)を乗せてみたところ、問題なく乗せることができました。

iPhone11のカバー付きは約1.1cmの厚みとなっているのですが、特に違和感なく使用できております。

外観については特に変な感じもなく、無難でシンプルなデザインでいい感じです。

 

横から見たらこんな感じです。

垂直から30度くらい角度がついているのが分かるかと思います。

 

横にして設置

横から見てみるとこんな感じですね。問題なく使用することができました。

縦にして設置するよりも、スマホの安定感はある感じがします。

 

設置した状態での使用感は?

スタンドにiPhoneを設置した状態で、実際にiPhoneを使用してみました。

最近のスマホはホームボタンが無いタイプが多いですが、モバイルデバイススタンドは下部に隙間が作られております。

そのためスワイプなどの基本操作を問題なく使うことができました。

 

モバイルデバイススタンドの気になった点

モバイルデバイススタンドの気になった点は以下のとおりです。

 

注意ポイント

  • 画面をタッチ操作すると、スタンドが微妙に揺れる
  • スタンドの滑り止めが小さいため、スマホを設置した状態で使用するとスタンドが動く場合あり

 

では以下で詳しく見ていきます。

 

タッチ操作すると微妙に揺れる

スタンドがプラスチック製であるため、スタンドにスマホを乗せた状態でタッチ操作を行うと微妙に揺れます。

これはまぁ許容範囲かなとは思いますが、気になる方もいらっしゃるかなとは思います。

しっかりとした精度のものが必要な方は、ダイソーではなくAmazonや楽天でしっかりとした製品を購入する方がいいでしょう。

 

スタンドが動く場合がある

スタンドにスマホを乗せた状態でタッチ操作を行うと、スタンド自体がどうしても動いてしまう時がありました。

軽くタッチする範囲であれば問題なく使用できますが、加減しながら使用するのもなかなか難しいと思います。

 

両面テープで対応可能

筆者はその問題に対応するために、スタンドの裏面に両面テープを貼り付けてみました。

この両面テープはダイソーで購入したものなのですが、はさみを使用して好きなサイズに切って使用することで、スタンドを簡単に固定することができました。

接着の強度が強すぎないため、スタンドの位置をずらしたいなと思ったときにも簡単に外して付け直すことができるため、非常に便利なテープだと思いました。

 

スタンドもおすすめだけど、この両面テープは更におすすめ(笑)

 

【ダイソースマホ用スタンド】すべらんスタンド

つづいては、こちらもダイソーで購入したスマホ用スタンド、すべらんスタンドを紹介していきたいと思います。

まずはスタンド本体を見ていきたいと思います。

 

すべらんスタンドの外観

まずは箱を開封してみたところ、パーツが分かれておりました。

とりあえず組み立ててみます。

 

いきなり面倒な作業だな。

 

組み立ててみました。完成形はこんな感じですね。

 

スマホを設置してみた

では先ほどと同様に、このすべらんスタンドにスマホを乗せて検証してみたいと思います。

 

利用できるスマホは1cm以内

すべらんスタンドにスマホを設置する際に気づいたのですが、こちらのスタンドは設置の面が非常に狭く作られておりました

購入してから気づいたのですがどうやらこのすべらんスタンドで利用できるスマホの幅は1cm以内と決まっており、注意書きの欄にもしっかりと記載されておりました。

 

押し込めば使えるが・・・

筆者はスマホ用ケースを使用しており、幅を測ってみたところ約1.1cmとなっていました。

ケースを使用している状態でもスタンドに押し込めば使用することはできましたが、結構微妙ですね・・・。

 

スマホ設置時の外観

では、スマホを設置した際の外観を見ていきましょう。

気になった点として、スタンドの背もたれの幅がかなり狭いことに気づきました。

使用しているiPhone11は高さ150.9mmなのですが、このスタンドの幅ではかなり心もとない感じがします。

 

必要な設置面が広い

すべらんスタンドの気になる点として、スタンドを設置するのに必要な設置面が広いことですね。

さきほどのモバイルデバイススタンドと比較してみると、これだけ必要な接地面が違っています。

これにより使用できるスペースに制限が出てくるため、非常に使いづらいスタンドになってしまっています。

 

すべらんスタンドの気になる点まとめ

以上により、すべらんスタンドはあまりおすすめできないスタンドだと感じてしまいました。

すべらんスタンドの気になる点をまとめます。

 

ココがダメ

  • 組み立てが面倒
  • 必要な接地面が広い
  • スタンドの背もたれが狭い
  • 使用できるスマホ幅はわずか1cm

 

スタンドをバラすことができることから、外出先などで使用する場面を想定しているのかもしれません。

しかし使い勝手の悪さから、使用用途はすごく限られている気がします。

 

商品名は良いけど、いかんせん使い勝手が悪すぎ。

 

まとめ:とりあえず購入して使ってみるのがベター

以上により、ダイソーのスマホ用スタンドはモバイルデスクスタンドがおすすめになります。

筆者も早速デスクで使用しており、スマホの置き場所ができて非常にスマートになりました。

100円の商品でここまで満足度が上がるとは思っていなかったので、非常に嬉しいですね。

 

自宅でのリモートワーク、デスク業務、学生さんなど、さまざまな人に便利な商品だと感じました。ダイソーに寄ることがありましたら、是非ともチェックしてみてほしいですね。

 

Amazonだとこちらのスマホ用スタンドが良さそうでした。

 

以上、パイクーでした。

 

-PC、スマホ周辺機器

© 2021 パイクー