ウーバーイーツ 自転車 配達グッズ 配達員

UberEats(ウーバーイーツ)の配達時にあると便利なグッズ紹介

2020年4月22日

配達時に用意しておくと便利なグッズがあったら教えてほしいです!

 

あると便利なグッズはたくさんありますねー。いろいろ紹介してみましたので、ごゆっくりご覧になってくださいね。

 

こんな方におすすめ

  • ウーバーイーツで配達をしてみたい方
  • ウーバーイーツの配達を楽に行っていきたい方

 

ウーバーイーツで550回以上の配達を行ったボクがお伝えします

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

ウーバーイーツを注文したい方はこちらから

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

UberEats(ウーバーイーツ)の配達時にあると便利なグッズ紹介

 

ウーバーイーツに登録した後にウーバーから支給される道具は配達用のカバンのみです。

それ以外のグッズはすべて個人で用意しなくてはなりません。

 

配達時に必ず必要なグッズは以前の記事でご紹介させていただきましたので、こちらをご覧ください。

【初期費用】配達をはじめる前に必ず用意するグッズのすべて

続きを見る

 

今回は、マストではないけど持っていると結構便利だよというグッズをご紹介します!

 

ドリンクについて

ウーバーの配達において(自転車で配達をする場合は特に)、ドリンクはいつでも飲めるよう持ち運んでいる方がいいです。

 

たとえばお昼だと11:00~14:00ごろ、夜だと17:00~21:00と幅広い時間に配達の注文が入ります。

のどが乾いたタイミングで自動販売機やコンビニが近くにあればいいですが、見知らぬ土地での配達を行う機会が意外と多いです。

 

購入したい時に近くに買えるところがなかった、なんてことがないように、こまめな水分補給を行うためにも飲み物は常に持ち運ぶのが望ましいです。

 

ゼリー飲料

 

ぼくは配達で出かける前にいつも、カバンに2つ入れて出かけます。

 

ゼリー飲料のすごいところは水分だけでなくエネルギーも摂取できるところです。

小腹が空いた時に自転車を走行しながらでも片手で飲むことができるのでとても便利です。

 

箱買いしてしまえばそれほど高いものではないし、被災時の食料や飲料にもなります。

なにより美味しいので買いだめしておいて損はありません。

created by Rinker
¥2,870 (2020/10/25 02:08:53時点 楽天市場調べ-詳細)

 

粉末清涼飲料

500mlのペットボトルに1袋入れて水を注ぐだけで簡単にスポーツドリンクを作ることができる粉末清涼飲料です。

こちらも同様に、配達の度に1本必ず持ち運んでいます。

 

500mlの1本辺りでお値段がなんと18.2円なので、コンビニやスーパーで購入するより断然お得です。

また味も文句なしに美味しいのでぜひとも購入してみてください。

 

created by Rinker
¥1,799 (2020/10/25 04:42:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

自転車、バイク関連グッズ

ここでは自転車やバイクに関してのグッズをご紹介します。

 

自転車もカスタマイズするとすごく配達が楽になるグッズがたくさんありますよ。

 

スマホホルダー

以前の記事でもスマホホルダーはマストの商品ですとお伝えしました。

ですが、それでもやはりウーバーの配達においてめちゃくちゃ重要な商品だと思うのでまた今回紹介させていただきます。

 

あるブロガーの方から教えていただいたのですが、このTiakiというメーカーのスマホホルダーはめちゃくちゃ良かったです。

 

以前は、ゴムバンドで固定するタイプのホルダーを使用していたのですが、3ヶ月でゴムが切れてしまい使用できなくなりました。

(こういうタイプのもの)

 

ですがこのTiakiaはスマホの付け外しがものすごく簡単で、しっかりした作りなので走行中も外れる心配がないためとても便利な商品です。

 

指でがっと開いて、

 

こう付けます

 

装着も外すのもめちゃくちゃ楽です。

 

また走行中の太陽の照りにより画面が見づらくなったときも、スマホ本体の角度を簡単に微調整できるのも便利です。

裏に角度を調整するためのネジが付いているため、簡単に角度の調整ができるのです。

 

さきほどのゴム製のホルダーに比べて強度があるのも良い点ですね。

 

ただデメリットが3点ほどあります。

  1. しばらく使用していると伸縮する部分が少し動きづらくなる点
  2. ハンドルバーの太さによってはホルダーを固定しづらい点
  3. 走行中の振動がホルダーに直接伝わり、ガタガタ音が出る点

 

以上がデメリットです。

 

慣れてしまえばあまり気にならないのと、工夫すればうまく改善することもできるので大きな問題ではないと考えています。

(2番についてですが、ハンドルバーにビニールテープを数回巻いてその上からホルダーを固定させたら問題なく使用できました)

 

 

 

あるYouTuberさんの動画で、こちらの商品も紹介されていました。

Tiakiaよりも着脱が更に楽になっており、なんとスマホを持った片手での着脱ができるそうです。

 

自転車 スマホ ホルダー ワンタッチ固定式ロードバイクスマートフォンホルダー-DODOLIVE 最新版

 

リアライト

フロントライトを付けている方は多いと思いますが、リアライトもすごく重要なグッズです。

 

オウルアイのリアライトはUSBで充電するタイプとなっており、毎日使用しても充電するのは3日ごとで大丈夫です。

 

点灯と点滅を選択することができるのですが、電池の持ちが点滅の方が良いのと、点滅のほうが車から見て気づきやすいため点滅で使用するのがオススメです。

 

また、たくさんの色の展開があるため自転車に合わせた色を選択できる点もいいと思います。

 

ドリンクゲージ(ホルダー)

 

自転車での配達のときはドリンクゲージ(ホルダー)があると便利です。

 

ドリンクを配達のカバンに入れてもいいのですが、どうしてもカバンの中が重くなってしまいます。

ドリンクゲージに入れているとカバンで背負ったときよりも負担が少なくなるので、ゲージが着いていない自転車の場合は付けることをオススメします。

 

ぼくの自転車はゲージを2箇所付けることができるので、2つ付けています。

ドリンクを2本持つことはあまりなくて、1つはツールボトルを付けて使用していたのですが、先日まさかのツールボトルだけ盗まれることに・・・。

 

これだけ盗まれました

みなさんもぜひともお気をつけください

 

無理だろ

 

トピークのボトルゲージは調整ネジが付いており、ボトルのサイズによって調整することができます。

ドリンクボトルでもペットボトルでもどちらでも使用することができるのは良いですね。

 

 

また、ミノウラのゲージはしっかりとした作りなのに安いのでおすすめです。

 

 

服装について

配達において服装もまた大事です。

基本的には外で運動をするときのような動きやすい格好がオススメです。

 

夏用の手袋

 

自転車での配達中、手袋はある方が良いです。

 

1日何時間も配達を行うとすごく手が疲れてきます。

手袋をした状態で配達を行う方が手の疲れを抑えることができるし、横転してしまったり自転車のチェーンが外れてしまった時に手が汚れるのを防いでくれるので便利です。

小さくて軽いものなので、持ち運ぶにしてもそれほど問題にはならないと思います。

 

 

冬用の手袋

冬の配達時は手袋が必須のアイテムになります。

 

以前別の記事でお伝えしたのですが、モンベルのタッチパネル対応の手袋は最高の商品でした。

【最強】モンベルの手袋、ウインドストッパートレッキンググローブはガチで良い。

続きを見る

 

イメージ画像

ウインドストッパートレッキンググローブ Men's

 

Amazonで似たような商品を探してみると、シマノの商品がすごく安い値段で売られていました。

タッチパネル対応でゴアのウィンドストッパーが入っていてこのお値段は相当安いです。

 

これは是非とも購入すべきだと思いますが、サイズ感がわからないのが痛いですね…。

 

 

サングラス

日差しの強いときにはサングラスがあったほうがいいですね。

夏場の移動時に装着して、お店や配達先に着くと外すという感じでよく使用しています。

 

オークリーのレーダーロックというものがすごくいい商品で、プロの野球選手もよく使用していてあのイチロー選手も使用していたのがこのオークリーのサングラスになります。

お値段は結構高いですが、一生モノだと思って大事に使うのがいいと思います。

つけ心地に付いては抜群で、夏場のビーチバレーでも使用しましたがぜんぜんズレることなく使用することができました。

 

 

この前ふと寄ったユニクロで発見したのですが、ユニクロのサングラスのクオリティがめちゃくちゃ高かくてびっくりしました。

 

正直つけ心地に関してはオークリーのレイダーロックと同じくらい良かったです。

実際に外で使用していないので分かりませんが、配達くらいの使用レベルだとこれで全然良いかもしれないですね。

 

 

ユニクロ スポーツハーフリム

 

これで1500円(税抜)ですからね。

クオリティがめちゃくちゃ高いです。

 

防水の帽子

 

防水の帽子があると雨や日差しから頭を守ってくれます。

綿の素材のものだと雨を吸い込んでしまうため、ナイロンやポリエステルなどの化繊のタイプがおすすめです。

 

メドー ワークキャップ

 

Amazonだとこちらの商品が良さそうでした。

 

 

化繊の下着

 

下着などの肌に直接触れるものは汗を吸い込む綿素材のものではなく、汗を発散する通気性の高いポリエステルなどの化繊のものがおすすめです。

 

綿の素材のものだと長時間の走行で汗をかいたときに汗が服に染み込んでしまい、濡れて不快な状態がつづいてしまいます。

それに比べて化繊のものだと、汗をかいても服に染み込まずに外へ発散してくれるので、服が濡れて不快な状態になりにくくなるため、運動時の服装に適しているといえます。

 

ユニクロのエアリズムのインナーはすごく肌触りもよく質も高いものなので、まとめて購入して使用することをオススメします。

 

ユニクロ エアリズムボクサーブリーフ(ヘザー・前開き)

 

アウトドア用の靴下

冬の配達時はとにかく足が冷えます。

足の冷えが全身の寒気につながってくるため、足を冷やしさえしなければ冬の配達はかなりの部分で楽になります。

 

そこでおすすめなのがノースフェイスなどのアウトドアブランドから発売されている靴下です。

 

アウトドアブランドの商品は登山や厳しい環境を想定して作られている商品なので、質がとても高く最近はデザイン性の高いものも多いので普段遣いでも全く気にならずに使用することができます。

 

ぼくはノースフェイスの靴下とスマートウールの靴下を愛用しており、冬の配達時はほとんどこの2足で回しています。

(あとワークマンの靴下も安いのに結構良いです)

 

スマートウールの靴下に関してはウール素材の靴下となっています。

ウールのすごいところは消臭効果があって、足が汗をかいても匂いがほとんどしないところです。

 

登山をする方は山を登って下山するまでの2,3日で1度も靴下を脱がないこともあるそうで、そういった場面を想定して作られているため普段遣いだと全く気にならずに使用できますね。

スマートウールは靴下としてはちょっと高価なものですが、質はよく長く使えると思うのでぜひとも購入してほしい商品です。

 

サイズがS,M,Lとありますので購入の際はご注意ください!

 

 

防水の靴

 

防水の靴があると非常に便利です。

 

雨の日は靴がとにかく濡れます。

カッパを着ていても靴がちゃんとしていないと不快な思いをした状態で、何時間も配達を続けなくてはならなくなってしまいます。

 

でもかと言って長靴を履いての配達についてですが、バイクだと良いかもしれないですが自転車の場合は漕ぐ動作があるため長靴だと大変です。

 

サロモンというアウトドアブランドの靴は世界的に有名で、海外の観光客の靴を見るとかなりの確率でサロモンの靴を見ることができるくらいの有名なブランドです。

 

ぼくも一足だけ持っているのでが、履き心地はすごくよくて作りもすごくしっかりしていました。

ただスニーカーと比べると機能がある分どうしても重たくはなってしまうのですが、実際に雨の日に履いて配達を行ったたところ、慣れてしまえば全然気にならないレベルでした。

 

登山などの幅広い場面での使用を考えるとハイカットのブーツが良いのですが、配達や普段履きという面を考えるとやはりローカットの防水の靴が良いと思います。

 

 

小物類

なくてもいいけど、あった方が便利かなーという商品をいくつかご紹介します。

ぼくが普段配達するときはこれらを用意して配達していますよー。

 

ティッシュ

普通のポケットティッシュをひとつ常備しておくといいです。

 

花粉症の時期は重宝しますし、「配達した商品は外に置いておいてください」という希望のときに、ビニール袋を直に床に置くのではなく商品の下にティッシュを1枚でも引いておくと見栄えが全然違います。

 

また万が一配達中に少し商品がこぼれてしまったときなどにも使えたりします。

そうならないのが一番ですが…。

 

ウェットティッシュ

 

普通のダイソーで売っているようなウェットティッシュがあると良いです。

 

配達中に手が汚れたとき、たとえば自転車のチェーンが外れてしまって対処したときなど、意外と使用頻度の高いグッズです。

 

現金と小さな財布

 

配達を複数回こなすとウーバーから連絡があり、現金払いのお客様に対応できるようになります。

 

ぼくは現金払いに対応するためお札を数枚と小銭をかなりの枚数をダイソーで購入した小銭入れに入れて配達しています。

財布の口が大きいタイプの方が出したいお金をすぐに出すことができるので良いですね。

 

ただ現金の支払いにまだ慣れていなくて、よく小銭の計算を間違えてしまうことがあります。

その時は時間がかかっても良いので、スマホの電卓アプリを使用してなるべく間違えないように対応しています。

これが結構たいへんな作業なんですよね・・・。

 

コロナ対策グッズ

ウェットティッシュ除菌タイプ

 

created by Rinker
¥3,300 (2020/10/25 06:47:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

使い捨て手袋