ウーバーイーツ 配達グッズ 配達員

【需要増】ウーバーや出前館で使えるベストグッズのご紹介

2020年4月30日

配達の仕事をはじめました!配達で使えるおすすめのグッズを教えてください!

 

副業ウーバーイーツ配達員のボクがお伝えします!

 

新型コロナの影響で料理宅配の需要がとても多くなっており、配達員の方も急増しています。

なかには現役アスリートの三宅諒さんや元中日ドラゴンズの友永翔太さんも参入するなど、過去最大の盛り上がりを見せています。

 

 

三宅諒 出前アルバイト報告 8件回り4688円

[2020年4月30日5時29分] 日刊スポーツ

 

 

 

アスリートや自営業の方など、多くの方が今まで通りの仕事をこなすことが難しくなっているようですね…。

 

ボクも4月になってからはウーバーの配達の仕事は1度もできていません。

理由としては、もしウーバーの配達中にコロナに感染してしまったら本業に影響が出る可能性が大きすぎるためです。

 

このコロナの影響が落ち着くまではなんとか耐え忍びつつ、むしろこういう時期だからこそできる勉強や学べることに挑戦していきたいと思っています。

 

現在ウーバーや多くの配達業務に携わるすべての方に敬意を払いつつ、ボクが考える配達の際に使えるベストグッズを紹介していきます!

 

ウーバーや出前館などの配達業務で使用できるベストグッズ

 

ここでは、ボクが実際に配達の際に使っている便利だと思うベストグッズを紹介していきたいと思います。

 

リンクをそれぞれ貼っておきますので、気になる商品がありましたらAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングへ飛んでみてくださいね!

 

ロードバイク

しまなみ海道への移動中

 

以前はクロスバイクを持っていたのですが、ロードバイクの質の高さにはかなわないですね。

 

クロスバイクとの大きな違いはとにかく車体がめちゃくちゃ軽いということ。

ロードバイクの重量は約8キロほどしかありません。

 

女性の力でも簡単に自転車を担ぎあげることができます。

 

ウーバーの配達中によくあるのが道に迷うことで、住宅街の細い道だと行き止まりでそこから先は階段だったりします。

そういうときでもロードバイクなら担いで階段を歩くことが簡単にできるので、小回りのよさに関してはバイクなんかよりもロードバイクの方が間違いなく良いです。

 

自転車において軽さは正義です。

 

 

ロードバイクであれば長時間の走行でも疲れにくいため、配達員のような大きな荷物を担いで長時間走り回るのに適しています。

 

またロードバイクは見た目が良いです。

とても格好が良いので、自転車に乗るのが好きになります

 

自転車が好きになれば配達も楽しく行うことができ、やる気にも繋がるのでモチベーションアップが期待できます。

 

 

ロードバイクは維持費がほとんどかかりません。

 

バイクだと自賠責保険や任意保険、ガソリン代などがかかってきますが、自転車の場合は保険も月々300円から入れますし、タイヤなどの消耗品も2000円くらいで購入が可能です。

よくあるトラブルとしてはパンクが多いですが、自分で修理してもチューブの700円程度しかかからないですし、街の自転車屋さんに持ち込んでも1000円程度で直してくれます。

 

ちゃんと整備していけば5~10年使うことができるので、長い目で見るのであればロードバイクの購入をおすすめします。

 

どういったお店でロードバイクを購入すればいいのかについてはこちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

 

【都内】ロードバイクってどこで買うのがおすすめ?おすすめショップを3つご紹介

続きを見る

 

Tiakia(ティアキア)のスマホホルダー

 

ウーバーでの配達時にはスマホの使用が必須です。

 

ウーバーで開発されたドライバーアプリを起動し、レストランや配達先の住所の確認など、すべてはスマホを使って行います。

そのため自転車やバイクでの移動の際にはスマホ画面を確認しつつ移動する必要があるため、スマホホルダーは必須となります。

 

おすすめのスマホホルダーはこのTiakiaの新しいタイプのものです。

 

 

このスマホホルダーはめちゃくちゃすごいです。

 

この商品のすごいところ

スマホの装着がわずか1秒

スマホの着脱もわずか1秒

 

スマホをケースに装着するのに掛かる時間はわずか1秒ほどしかかかりません。

またスマホをケースから外すのにかかる時間もわずか1秒で行うことができます。

 

配達業務はこのスマホホルダーなしでは考えられないほどの便利さです。

 

また一度装着してしまえば外れる心配はまったくないです。

 

実はちゃんと装着できていなかったという場合にホルダーから外れてしまうことはありますが、普通に使用すればまず問題ありません。

 

デメリットを上げるとするなら、以下のとおりです。

 

  1. 1ヶ月くらいでアームの稼働が鈍くなる
  2. 走行中にガタガタ鳴る
  3. 装着と着脱が片手でできない

 

改善して欲しいなと思うのは3番目の装着と着脱が片手でできないというところですね。

これが改善されれば最高の商品だと言えると思います。

 

ただ現状でもっとも質の高いスマホホルダーがこのTiakiaのスマホホルダーだと言えると思います。

 

以前ぼくが使用していたのはゴムで固定して使うタイプのホルダーでした。

 

これもガッチリとホールドしてくれる感じはかなり良かったです。

 

しかし、

  1. 2ヶ月くらい使用するとゴムが劣化で切れてしまう
  2. 装着と着脱が片手でできない

 

というデメリットがあり、使用できなくなってしまいました。

 

以上から、ゴムのタイプのホルダーはあまりおすすめできないのでご注意ください。

 

キャプテンスタッグとサーモスの保冷バッグ

 

 

いろいろな保冷バッグを探しましたが、この2つを使用する形にようやく落ち着きました。

ここにたどり着くまでに2ヶ月くらいかかりました。

 

 

 

ボクが現在使用しているウーバーのバッグは、第3世代のものになり、この2つの保冷バッグを入れるとちょうどよく収まってくれるんですよね。

 

 

 

バッグの深さが結構あるので小さく見えるかと思いますが、すごくいい感じに収まってくれます。

 

また保冷バッグの効果も十分で、特にサーモスの保冷バッグは厚みがしっかりあるためかなりの時間保冷が可能です。

 

ボクは温かい料理はキャプテンスタッグ、冷たい飲み物やサラダなどの料理はサーモスという風に使い分けています

サイズ的にもその運用方法が1番しっくりきました。

 

バッグの間にはアルミシートやタオルを入れることで商品が動くのを抑えることができます。

 

現在ではウーバーのバッグはAmazonでの取り寄せとなっています。

Amazonのサイトでもバッグがすぐに売り切れてしまうなど、手に入れるのがなかなか難しいようです。

 

代替品としては、トウリトというメーカーの保冷バッグが良さそうでした。

 

 

ウーバーのバッグよりも奥行きが少ないため、ピザのような幅の広い商品を運ぶときがもしかすると難しいかもしれないです。

ですが現状でリュックタイプの保冷バッグは他に候補がないので、なかなか難しいですね。

 

 

スマホの防水ケース

 

スマホホルダーの跡がついています(笑)

 

 

配達をしていると雨が降ってくる場合があるので、普段から防水のケースを付けて使用しています。

 

さきほど紹介したTiakiaのスマホホルダーを使用するとスマホに確実にキズが入ります。

それを保護するという意味でもスマホのカバーは必須ですね。

 

スマホホルダーと一緒に使用するとこんな感じです。

 

 

このケースはスマホを全面カバーするタイプなので、もしスマホを落としてしまっても壊れるどころか本体にはキズひとつ付きません。

 

カバー自体もかなり頑丈につくられているので、簡単にヒビが入ったりして買い換える必要はありません。

ウーバーの配達時以外でも、普段から使用することができるのはいいですね。

 

タッチの感じについては、直接スマホを触る感覚と同じような感じで使用することができたのは驚きました。

 

最近ではスマホ表面に保護フィルムを貼ることが多いですが、このケースを使用していればフィルムを貼る必要はないので、フィルムを貼った画面とだいたい同じような感覚で使用ができます。

 

ただデメリットとしては、

  1. 電話をするときに相手の声が聞こえづらい
  2. 写真を撮る際にレンズが曇る
  3. 画面が少し見づらくなる

 

ということがあるので注意してください。

 

でも全般的に結構良い商品だと思いますので、是非とも使用してみてほしいです。

 

ゼリー飲料

 

自転車での配達を行っていると、喉の乾きと空腹に悩むことがありました。

 

休憩したいタイミングで休憩が取れれば1番いいのですが、配達注文が立て続けに入ることがよくあって、なかなか自分のタイミングで休憩することはできません。

 

そんなときに1番いいのがこのゼリー飲料です。

この商品のなにが1番にいいかって、水分と栄養を同時に摂取することができる点が素晴らしいです。

 

ゼリー飲料のすごいところ

喉の乾きと空腹を同時に満たすことができる

 

ネットでまとめて購入すればひとつ100円程度で利用することができます。

 

created by Rinker
¥2,870 (2020/10/25 02:08:53時点 楽天市場調べ-詳細)

 

また、まいばすけっとにもおなじような商品が100円で購入できますのでご利用ください。

 

これからの季節、できれば常に配達中のカバンに入れておいて、いつでも飲みたい時に飲めるようにしておくのが良さそうですね。

 

ゼリー飲料について更に知りたい方のために、商品の比較を行っている記事がありますので良かったらこちらもご覧ください。

【配達業務におすすめ】簡単に栄養補給できるゼリー飲料のまとめ

続きを見る

 

ファインの粉末スポーツドリンク

 

粉末を500mlのペットボトルに入れて水を注ぐだけで、簡単にスポーツドリンクを作ることができる商品です。

 

コスパがすごく高い商品で、1本30円ほどのお値段でスポーツドリンクを作ることができます。

 

  1. スポーツドリンク味
  2. みかん味
  3. ライチ味

 

味が3種類もあるのはすごく良いですよね。

 

ぼくは最近スポーツドリンクはこれしか飲んでいないです。

以前はまいばすけっとのスポーツドリンク(約60円)が最安だと思って飲んでいたのですが、ネットでこの商品を購入するようになってからはファインのスポーツドリンクしか飲まなくなりました。

 

味も一般的なアクエリアスやグリーンダカラと変わらないくらい美味しいですよ。

めちゃくちゃおすすめです。

 

created by Rinker
¥1,799 (2020/10/25 04:42:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のヒートギア

 

これも配達の度に毎回必ず着ています。

 

肌の上に直接着るもので、これを着ると汗をこの服がまず吸収しそして乾かしてくれるので、身体の不快感がほとんどなくなります。

素材がポリエステルでできているため非常に速乾性が高いため、汗で濡れてもすぐに乾いてくれるんですよね。

 

間違っても綿素材の服を肌着にして配達してはいけません。

 

気持ちの悪い不快な状態で何時間も配達することになってしまうので絶対に止めましょう。

 

またストレッチ性の高い素材であるため、とても動きやすい点もメリットですね。

プロ野球などの現場で使用されているスポーツメーカーの商品なので、そのあたりの質の高さは保証されている商品です。

 

引用:アンダーアーマー公式サイト

 

肌にぴったりと張り付くような感じで筋肉をほどよく締め付けるので、筋肉の無駄な動きを抑えたり身体の表面を保護して身体の疲労を軽減してくれます。

 

配達以外でもスポーツや登山に行くときは必ずこれを皮膚の1番下に着込むことで、全然違ったパフォーマンスになることが実感できていますね。

 

おすすめは長袖のヒートギアですね。

真夏でも長袖の服を着ることで外でも日焼けを防ぐことができます。

動きも全く制限されることがないので、長袖でも全然動きにくいといったことが無いのが素晴らしいです。

 

 

アンダーアーマー ヒートギア 公式サイト

 

Anker(アンカー)モバイルバッテリー PowerCore Fusion 5000

 

Anker(アンカー)のPowerCore Fusion 5000は非常にスマートな見た目をしています。

正方形で美しく、シンプルなデザインがすごくかっこいいですね。

 

コンセントが一体になっているため、本体を電源プラグに刺しこむだけで簡単にバッテリーを充電することができます。

 

 

バッテリーを充電している状態でバッテリー本体とスマホもつないでおけば、スマホとバッテリー本体のどちらも充電することができるため、出かけるときはバッテリー本体を電源から抜くだけで持ち出すことができます。

 

非常にシンプルな作業であるため、運用がとてもスムーズです。

 

コンセントが付いていないバッテリーだと、バッテリー用の充電ケーブルをまた別で用意する必要がありますが、コンセントが一体になっていることでその手間が省けるのはすごくいいです。

 

 

またこの商品は急速充電にも対応しているため、出先でもすごく速い速度でスマホを充電することができます。

iPhone8だと約1時間程度でバッテリーを満タンにしてくれます。

 

 

デメリットとしては以下のとおりです。

 

  1. 容量が5000mAh
  2. 重さが189グラム
  3. USB TYPEAのみ対応

 

現代のスマホのトレンドとして、画面やバッテリーはどんどん巨大化しております。

 

近年のiPhoneバッテリー容量

iPhone8 1,821mAh

iPhoneX 2,716mAh

iPhone11 3,110mAh

 

このPowerCore Fusion 5000が今後のスマホにどこまで対応できるかは微妙ですが、現在売られているコンセント付きのモバイルバッテリーの中ではもっとも便利なでスマートなものになっているのは間違い無いです。

 

迷った方は是非とも購入してみてほしいです

 

 

 

SALOMON(サロモン)の防水シューズ

 

 

SALOMON(サロモン)はスポーツ用品やスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ用品で有名な会社で、現在ではトレイルシューズ、トレッキングにも力を入れている海外のメーカーです。

日本でも多くの製品が販売されていますが、ゴアテックス素材の靴はどれも質の高い商品ばかりです。

 

 

雨の日の配達を行う場合、靴は防水のものでないと簡単に靴の中に水が入ってきてしまいずっと不快な気分で配達を続けることになります。

ですがこのゴアテックス素材の靴を履くだけで、普段のスニーカーのような感覚で雨の中でも靴を履き続けることができます

 

 

雨を弾くだけでなく靴の内部の湿気を外へ吐き出すことで靴の中を常にクリーンな状態で保ちます。

そうすることで非常に快適な状態で靴を履くことができるのです。

 

トレッキングシューズなので普通のスニーカーに比べて重さがありますが、履いているうちに慣れてくると思います。

しっかりした作りになっているためガンガン使っても大丈夫です。

 

 

家にたまたま有って使ってみたらイケてたもの

 

PEARL IZUMI(パールイズミの)レーシングパンツ

 

これは意外と良かったですね。

むかーし、ロードバイクに乗り始めたころにいろいろウェアを揃えていたうちのひとつ。

 

配達業務を行うときはだいたい5~8時間くらいを目安にいつも仕事をこなしています。

必ずと言っていいほどお尻が痛くなるんですよね。

 

自転車のサドル(お尻の台座)ってあえて硬く作られているのですが、長時間走り回っているとやはりかなり負担がくるようで、お尻が痛くなります。

ですがこのレーシングパンツを昔購入していたことを思い出し、履いて配達を行ってみると全然効果が違いました!

 

もちろん完全に痛みが無くなるわけではありませんが、かなりの部分で衝撃を緩衝してくれているようです。

 

 

自転車での配達をされている方でお尻の痛みに悩んでいる方がいらっしゃいましたら、もし良かったら試してみてくださいね。

 

購入したけどいらなかったもの

使おうと思って購入したけど結局使わなかったものを紹介します。

 

ミズノのスイムタオル

 

雨の日の配達は本当に大変で、ボクの使用しているバッグは防水ではないため、雨の日は普通に内部に水が侵入してきます。

それを防ぐためにスイムタオルを購入したのですが、このタオルを使うほどの雨が降っていたら事前に配達を止めることにしたのでこのタオルが活躍することはありませんでした。

 

どれほどの効果があるのか試すこと無く自宅にしまうことになってしまい残念ですが、まぁこれはこれで良いかなと思っています。

 

一応リンク貼っておきます。

 

 

まとめ:良いものはちょっと高い

 

いかがだったでしょうか。

 

さまざまな商品を紹介してきましたが、良いものはちょっと高いものが多いと思いました。

でもこれから長い期間使用していくことと、仕事道具はケチってはいけないと考えると妥当な買い物なのかなと思います。

 

特にロードバイクは安いものから高いものまでピンキリですが、自分の目で見て気に入ったものを購入する方が間違いなく良いです。

ネットで探せば5,6万円のものが並んでいたりしますが、実物を見るとパーツが安っぽかったり素材のよくないものを使用していることがあるので注意してくださいね。

 

以上、パイクーでした!

 

-ウーバーイーツ, 配達グッズ, 配達員

© 2020 パイクー