iPad

Apple純正のiPad用スマートカバーは軽量でおすすめ

2021年1月17日

ボクが愛用しているiPad Air 3のアップル純正カバーを購入してみました。軽くてデザインが良く、iPadを便利に使える機能が豊富です。これなしには、iPadはもう使えないかもしれないです。

 

こんな方におすすめ

  • Apple製品が好きな方
  • iPadの純正カバーについて興味のある方
  • iPad Air 3ユーザーの方

 

この記事の内容

  • iPad Air 3の純正カバーについてのレビュー
  • Apple純正の質の高さについて
  • スマートカバーのおすすめ購入方法

 

iPadを毎日愛用しているパイクーがお伝えします。

 

Apple純正のiPad用スマートカバーは軽量でおすすめ

筆者が普段愛用しているiPad Air 3の、Apple純正スマートカバーを購入してみたのでレビューしていきたいと思います。

スマートカバーを使ってみて感じたポイントは、以下のとおりです。

 

ポイント

  • わずか98gと非常に軽量
  • iPadのスリープ・起動が簡単
  • 2パターンの使用角度の使い分け
  • 着脱が簡単ですぐに裸の状態にすることが可能
  • Apple純正品のためiPadのデザインを損なわない

 

非常に質が高く軽量で便利でデザインの良いAppleのスマートカバーはすごくおすすめだと感じたので、その理由についてお伝えしていきたいと思います。

では以下から、詳しく解説していきたいと思います。

 

開閉時にオートスリープのON、OFFができる

スマートカバーの特徴として、カバーを外したときに自動的にiPadがスリープから復帰する仕様となっております。

またカバーで液晶面を蓋したときには、iPadが自動でスリープ状態となります。

 

ポイント

  • スマートカバーを使用すると、iPadの電源ボタンを押すことなく自動でスリープ・起動を行うことができる

 

iPadの起動、スリープにするために毎回電源ボタンを押す手間が省けるのは非常に便利ですね。

 

iPad用スマートカバーはマグネットを使用

iPad用スマートカバーですが、接続部分はマグネットでの接続となっております。

これによりiPadとの接続や取り外しを簡単に行うことができます。

 

スマートカバーのマグネット部をiPad本体の左側に近づけると、「パチッ」という音と共に簡単に取り付けを行うことができます。

接続部は非常に強いマグネット構造となっているため、普通に使用している分には簡単には外れない構造となっています。

スマートカバーを外したいときはちょっと強い力で横に引っ張ってあげることで、簡単に着脱することができました。

 

マグネットの強さについてもすごく計算されており、とても使いやすい構造となっているのは素晴らしいね。

 

スマートカバーの折りたたみについて

スマートカバーを背面側にぐるっと回して折りたたんでみると、スマートカバーとiPadの背面のマグネットがくっつく構造となっていました。

これによりiPadを使用する時でも、カバーが邪魔になることなく非常に収まりのいい状態で使用することが可能となっております。

 

スマートカバーを付けた状態の背面は上記のような状態になります。

カバーはわずか2mm程度のとても薄い商品であるため、背面に回して使用しても邪魔になることはありません。

 

カバーを外したいときは簡単に外すこともできるため、使用用途によって使い分けられるのもスマートカバーのメリットですね。

 

スマートカバーで使用できる角度は2パターン

iPad用スマートカバーでは、使用できる角度が2パターンあります。

 

ポイント

  • フラットに近く、キー入力がしやすい角度
  • 動画やネットサーフィンがしやすい角度

 

以下で詳しく見ていきます。

 

フラットな角度での使用について

上記のように、スマートカバーを三角に折りたたむことで30度ほどのフラットに近い状態の角度を付けて使用することができます。

 

この角度での使用についてですが、iPadにタッチして入力するソフトウェアキーボードでの使用が非常に楽になります。

iPadでの文字入力をしっかりと行いたいときには、とても便利な使い方となります。

 

動画やネットサーフィンがしやすい角度について

2つ目の角度のつけ方としては、さきほどと同様にスマートカバーを三角に折りたたんだ状態からiPadをひっくり返して使用する形となります。

この角度での使用の特徴としては、iPadを大きく正面から見ることができるため動画やネットサーフィンを行いたいときに便利な使い方となります。

 

iPad用スマートカバーはとにかく軽量

Apple純正のiPad用スマートカバーは非常に軽量な作りとなっており、計測したところわずか98gとなっておりました。

他のメーカーから発売されている、iPad用のカバーの重さと比較してみました。

 

重さの比較

  • Apple純正スマートカバー:98g
  • ESR iPad Air 3用カバー:187g
  • JEDirect iPad Air 3用ケース:181g
  • ProCase iPad Air 3用ケース:190g

 

Apple純正のスマートカバーはiPadの液晶面のみを保護するカバーとなっているため、重量が他のカバーと大きく異なります。

Apple純正のスマートカバーはiPadの背面を保護する機構にはなっておらず、そこは割り切って使用する目的となっているのが特徴ですね。

 

iPadの背面保護って必要?

iPadの背面って、保護したほうがいいんじゃない??

 

個人的な意見としては、iPadの背面は保護する必要が無いと考えております。その理由としては、iPadを手元から床に落としてしまう場面はほとんど無いと考えているからです。

 

iPhoneを使用する場合、ズボンのポケットから取り出した際や片手での操作が基本となっており、ちょっとした瞬間に手から落としてしまいやすいです。

ただiPadの場合は両手持ちでの作業がほとんどとなっているため、落としてしまう場面はそれほどないのではないかと思っています。

 

iPadを使用する上で軽量であることは非常に重要

iPadを使用する上の注意点としては、なるべく軽くして使用することが非常に重要だと考えております。

その理由としては、たったひとつだけ。

 

iPadの圧倒的な魅力

  • 自宅、職場、電車の移動中など、どこでもどんな場面でも気軽に使用できるのがiPad

 

iPadには使う人の生活を一変させてしまうような力がある、と筆者は考えています。

自宅、職場、電車での移動など、どんな場所でもどんな時間帯でもiPadを使用することができるのが大きな魅力になります。

 

Apple純正のiPad用スマートカバーは、iPadの軽量性を損なうことなくiPadを保護し、普段使いを格段に良くすることができるのがメリット。

 

iPadを使用する上でベストな状態は裸である

iPadを使用する上でもっともベストな使い方ができるのは、裸の状態で使用することだと思っています。

その理由については、以下のとおりです。

 

ポイント

  • 見た目が美しい
  • もっとも軽量に使用できる
  • iPadのデザインを損なわない

 

ただどうしてもiPadの保護や角度を付けて使用したい場面も多いですよね。

iPadのスマートカバーはそのメリット、デメリットが非常にうまく連携ができている商品だと思いました。

 

ちなみに:Apple Pencilの持ち運びについて

iPad Air 3、iPad miniなどのApple Pencil(第1世代)対応のiPadを使用する上で、Apple Pencilの持ち運びは非常にネックだと思います。

アップル純正のスマートカバーを使ったApple Pencilの持ち運び方法についてですが、筆者はESRのApple Pencil用カバーをスマートカバーに接着させて使用しております。

ESRのApple Pencilカバーはわずか15~20gと非常に軽量な商品となっており、なおかつiPadやスマートカバーのデザインを損なうことなくApple Pencilを持ち運ぶことができます。

 

ESRのApple Pencilカバー

  • わずか15~20g程度の軽さ
  • Pencilを収納した時の美しさ
  • Pencilを取り出せば厚みは気にならない
  • テープでの接着のためどこにでも設置が可能

 

 

【Apple Pencilの運搬】ESRのPencil用ケースについて

続きを見る

 

まとめ:Apple純正のスマートカバーは買いである

以上、Apple純正のスマートカバーについてお伝えしてきました。

スマートカバーの特徴について再度まとめていきます。

 

ポイント

  • わずか98gと非常に軽量
  • iPadのスリープ・起動が簡単
  • 2パターンの使用角度の使い分け
  • 着脱が簡単ですぐに裸の状態にすることが可能
  • Apple純正品のためiPadのデザインを損なわない

 

Apple純正のスマートカバーの弱点をあげるとするならば、非常に高価(6000円台での購入)である点だと思います。

ただその価値は十分にある商品だと思います。

もし価格がどうしてもネックだとお考えの方は、メルカリやラクマなどのフリマアプリで検索してみるのも良いかもしれません。

 

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Apple純正品であるため、フリマアプリなどの流通量が豊富であるのも良い点ですね。以上、パイクーでした。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,380 (2021/05/07 14:47:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

-iPad

© 2021 パイクー