Apple iPad ガジェット

【Apple Pencilの運搬】ESRのPencil用ケースについて

ESRから販売されている、Apple Pencil運搬用のケースを購入したのでレビューします。軽量でデザイン性もよく、Apple Pencilの持ち運びが楽になりました。

 

こんな方におすすめ

  • iPadでApple Pencilをよく使用される方
  • Apple Pencilを外へ持ち出したい方
  • Apple Pencilをどこに収納していいのかわからない方

 

この記事の内容

  • ESRのApple Pencil収納ケースについて
  • Apple Pencilの収納方法について
  • ESRの製品について

 

iPad、Apple Pencil大好きなパイクーがお伝えします。

 

ESRのApple Pencil用ケースについて

筆者はiPadとApple Pencilを組み合わせて使用するのが大好きでほぼ毎日使用しているのですが、ひとつ大きな悩みをかかえていました。

それは、Apple Pencilの持ち運び方法についてでした。

 

第1世代のApple Pencilはコロコロ転がっていくし一般的なペンよりもひと回り以上大きいし、汚れや傷がどうしても気になるなぁ。どうしたらいいのかな?

 

筆者が現在使用しているiPad Air3や現行モデルのiPad 第8世代やiPad mini では、第1世代のApple Pencilのみが対応しております。

そのため第1世代のApple Pencilをお使いの方も多い方と思いますが、コロコロ転がっていくしひと回り以上大きいし、運搬や収納方法がなかなか難しいですよね。

 

筆者は職場だけでなく外出先などでもiPadを使用しており、Apple Pencilをいろんな場面で使いたいと考えていました。

そのため今回紹介するESRのPencil用のケースを購入してみることにしました。

 

ESRのApple Pencilケースの外観について

今回はESRというメーカーから発売されている、Pencil用のケースを購入してみました。

ではまずPencilケースの外観からお伝えしていきたいと思います。

ちなみに今回購入した色はグリーンになります。

ケースの上部にESRのメーカーロゴが入っております。

では早速、Apple Pencil(第1世代)を収納してみたいと思います。

ゆっくり、じっくり入れていきます。

タイトな作りのためさっと入れることはできず、ゆっくりと収納していく感じです。

収納し終わった状態が、上の画像のような状態になります。見栄えは非常にいいですね。

1番奥まで差し込んだ状態だと、先端まですっぽりと隠れるサイズ感となっております。

 

ESRのApple PencilケースをiPadケースに付けてみた

筆者が現在使用しているESRのiPadケースに、ESRのApple Pencilケースを付けてみました。

 

Pencilケースの裏側は両面テープとなっており、剥がして直接ケースに貼った場合、別のところに貼りたくなったときに貼り替えにくくなる可能性があります。

そのため、仮として家にある養生テープで貼ってみることに。

 

ポイント

  • 適当なテープで試し貼りして、使用感が問題なければ、本体のテープで貼り付けるのが良いかも

 

外観について

上から見るとこんな感じですね。

ESRのiPadケースはグレーのものを使用しているのですが、グリーンのPencilケースでも全然見栄えがいいと感じました。

むしろ同じグレーで統一するよりもワンポイントになって良いんじゃないかなと。

斜めから見ると上記のような感じになります。

横から見ると上記のような感じですね。Pencil分の厚みが出ているのが分かるかと思います。

ESRのカバーをスタンドとして立てた時はこんな感じです。使用するのに干渉することはないため、結構使いやすいです。

ペンを収納した状態でiPadの裏に持っていくとこんな感じですね。

Pencilの厚み分浮いていますが、今回のように端っこに設置することで多少は気にせずに使用することはできます。

Pencilを抜いてESRのカバーのみにして、畳んでみるとこんな感じです。

非常に薄いケースであるため、付けた状態でもパタンと閉じて使うことができます。

 

重さについて

ESRのPencil用カバーは非常に軽く、わずか15gとなっています。

この軽さであればiPadで使用しているカバーに常時付けていてもほとんど気になることはありません。

ちなみにですがApple Pencilの重さは21g(上記はりんごのへたを付属しているため22g)となっております。

ESRのPencilカバーと合わせると36gとなります。

 

Pencil一体型の収納カバーは重い

Apple Pencil収納可能なカバーだと、以下のようなものもあります。

 

 

ただ上記のようなPencil一体型の収納ケースの場合、Apple Pencilを常に取り出しやすい位置に配置できるため非常に使い勝手はいいです。

ただいかんせん、重さが気になります。

 

重さ
ESR Pencil一体型ケース
319g
ESR 全面ケース+ESR Pencil用ケース
187g+15g=202g
Apple純正スマートカバー+ESR Pencil用ケース
98g+15g=112g

 

iPadは片手で操作することが多いデバイスであるため少しでも重さは軽くしたいですよね。

Apple純正のスマートカバーであれば背面の保護はできませんが重さがわずか98gとなっており、ESRのPencil用ケースとを組み合わせればわずか113gでケースを組み合わせることができますね。

 

Apple純正のスマートカバーは高いけど軽さと質は高い。じっくり考えて購入する必要がありそう。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,380 (2021/04/22 17:30:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

ESRのPencil用カバーについてのまとめ

以上、ESRのPencil用カバーについてお伝えしました。以下まとめます。

 

ポイント

  • わずか15gの非常に軽量なカバー
  • Pencilを収納した時の見た目が美しい
  • Pencilを取り出せば厚みは気にならない
  • 両面テープでの接着によりどこにでも設置できる

 

2週間ほど使用してみた

2週間ほど使用してみたところ、生地が少し伸びて上記のような形になりました。

若干見た目は悪いですが、ほとんどの場合でApple Pencilを収納しているためそこまで気にならないです。

今後も使い続けて行きたいと思う商品だと感じました。

 

 

 

以上、パイクーでした。

 

-Apple, iPad, ガジェット
-, ,

© 2020 パイクー