PC、スマホ周辺機器

【レビュー】Appleのライトニング端子用保護キャップ

2021年5月21日

iPhoneやiPad、AirPodsなどで使用されているライトニング端子の保護キャップを購入してみました。端子を隠すことによって安心できる上に見た目も良くなったので、結構いい感じです。

 

こんな方におすすめ

  • iPhoneユーザーの方
  • ワイヤレス充電をよく利用されている方
  • スマホなどの見た目にこだわりたい方

 

この記事の内容

  • ライトニング端子用保護キャップを購入
  • ライトニング端子用保護キャップの外観
  • ライトニング端子用保護キャップの使用感

 

ガジェット大好きなパイクーがお伝えします。

 

【レビュー】Appleのライトニング端子用保護キャップ

今回ですが、YFFSFDCから販売されているiPhoneやiPadなどで使用されているライトニング端子用の保護キャップについてお伝えしていきます。

 

ライトニング端子用保護キャップを購入したキッカケ

ライトニング端子用保護キャップを購入しようと思ったキッカケは、以下の2点です。

 

購入した理由

  1. AirPods Proの充電をワイヤレスで行うようになったから
  2. AirPods Pro用のケースを購入したらライトニング端子が保護されていなかったから

 

以下で詳しくお伝えします。

 

AirPods Pro用ケースを購入

先日CaseologyというメーカーのAirPods Pro用のケースを購入した際に、ライトニング端子が保護されておらず空いた状態になっていました。

 

AirPods Proをライトニング端子から充電する際にはこれで問題ないのですが、筆者が普段使用している充電器はベルキンのワイヤレス充電器であるため、使用していないライトニング端子を保護したいと思ったのが一つの理由です。

 

またAirPods Pro用ケースのカラーがブラックとなっており、AirPods Proの白い色を隠して黒で統一したいと思ったのが2つ目の理由になります。

 

ライトニング端子用保護キャップの結論

ライトニング端子用保護キャップを購入した結論としては、非常に満足いく買い物で購入して良かったと思っています。

 

購入して良かったと感じた理由は、以下のとおりです。

 

ココがおすすめ

  • 500円程度での購入が可能
  • AirPods Proの見た目が格好良い
  • 雨や汚れなどを気にせず使えるようになった

 

僅か500円程度での投資だったにもかかわらず、AirPods Proの見た目がグッと良くなり、さらにライトニング端子へのダメージや汚れを気にせずに使うことができるようになりました。

 

では以下から、ライトニング端子用保護キャップについて詳しくお伝えしていきます。

 

【YFFSFDC】ライトニング端子用保護キャップを購入

今回購入したのは、YFFSFDCというメーカーのライトニング端子用の保護キャップを購入してみました。

 

YFFSFDCの保護キャップを購入した理由

YFFSFDCの保護キャップを購入した理由は、以下のとおりです。

 

YFFSFDCの保護キャップ

  • 2個セットで価格が500円と安かった
  • 使用している素材がアルミで質が高そうだった
  • Amazonで検索した中でレビューの評価が良かった

 

ライトニング端子の保護キャップはさまざまなメーカーから販売がされていました。

 

その中でも、アルミ素材を使用した高級感のあるモデルで、価格が安くレビュー評価が高かったのがYFFSFDCの保護キャップでした。

 

【YFFSFDC】ライトニング端子用保護キャップの外観

ライトニング用保護キャップの外観をチェックしていきます。

 

今回購入したものはアルミ素材でできたモデルとなっており、とても高級感があってしっかりとした作りとなっていました。

 

ライトニング端子の保護キャップですが、非常に小さいものなので紛失してしまわないように注意する必要がありそうです。

 

AirPods Proに装着

筆者が普段使用しているAirPods Proに装着してみたいと思います。

 

AirPods Proに装着してみたところ、問題なく装着することができました。

 

保護キャップ装着前

保護キャップ装着後

むき出しとなっていたライトニング端子を黒いパーツで覆ったことで、落ち着いた印象になりましたね。

 

またライトニング端子から水や汚れによる影響がほぼ無くなったので、安心して使用することができます。

 

正面から見た状態が、上記画像になります。

 

CaseologyのAirPods Pro用ケースを使用した場合ですが、ライトニング端子用の保護キャップが飛び出ているといったこともありませんでした。

 

キャップをしたらワイヤレス充電がおすすめ

ライトニング端子用の保護キャップですが、取り付けたキャップを取り外す作業が結構手間で面倒だなと感じました。

 

そのためライトニング端子を使用して充電するのではなく、Qi充電やMagSafeなどのワイヤレス充電を使用する方が良さそうだなと感じました。

 

Belkinのワイヤレス充電器

筆者が使用しているのはBelkinのワイヤレス充電器(BOOST↑CHARGE)なのですが、充電スタンドだけでなくケーブルと電源アダプタがセットで3000円台で購入できるモデルになります。

 

iPhoneだと8以降をお持ちの方はワイヤレス充電に対応しており、ライトニング端子にケーブルを接続することなく、スマホをスタンドに置くだけで充電が可能になります。

 

Belkinのワイヤレス充電について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

【おすすめ】Belkinの15Wワイヤレス充電器(BOOST↑CHARGE)【レビュー】

続きを見る

 

【YFFSFDC】ライトニング端子用保護キャップをiPhoneに装着

ライトニング保護キャップをiPhoneに装着してみたいと思います。

 

筆者が使用しているのはiPhone11で、ケースはアップル純正のシリコーンケースになります。

 

iPhoneに保護キャップを装着した感じは、上記のような状態となりました。

 

iPhone11のアップル純正シリコーンケースの場合、下部が覆われていないデザインとなっているため、保護キャップが飛び出てしまっています。

 

横から見てみると一番わかりやすいかと思いますが、上記の画像のような感じですね。

 

保護するのはすごくいいのですが、やはり飛び出ている感はあって使用する上でもちょっと邪魔になりそうな感じでした。

 

ケースの作りによっては合わない場合もありそうなので、今使用しているケースと相談して使うのがいいかも。

 

【YFFSFDC】ライトニング端子用保護キャップのまとめ

以上、YFFSFDCのライトニング端子用保護キャップについてお伝えしました。

 

今回お伝えした内容を再度まとめていきます。

 

ライトニング保護キャップまとめ

  • ライトニング端子の保護が可能
  • 充電時はワイヤレス充電がおすすめ
  • ケースのデザインと合わせると見栄えが良くなる
  • 使用しているケースによっては使いにくい場合あり

 

iPhoneやiPadのケースによって見栄えがすごく良くなったり、逆に使いにくくなってしまったりするケースもありそす。購入前にしっかりと検討しておくといいかもね。

 

今回取り扱った商品

今回取り扱った商品について詳しく知りたい方は、以下のリンクをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

以上、パイクーでした。

 

-PC、スマホ周辺機器

© 2021 パイクー