ガジェット スマホ パソコンなど

【容量20,000mAh】RAVPowerのPD60W対応モバイルバッテリー(RP-PB201)について

2020年9月24日

RAVPowerから発売されている20,000mAhのモバイルバッテリー、RP-PB201についてレビューしました。PD充電対応で、なんと60Wの出力に対応しているにもかかわらず、本体サイズが小さいのがいいところ。スマホやタブレットだけでなく、13インチMacBookProといったノートパソコンでの急速充電も対応しています。そんな便利なモバイルバッテリーRP-PB201について、詳しく解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • モバイルバッテリーを購入したい方
  • 普段ノートパソコンを持ち歩いている方
  • 出先でスマホやノートパソコンを充電される方

 

ガジェット大好きなボクがお伝えします。

 

RAVPowerのPD60W対応モバイルバッテリー(RP-PB201)について

RAVPowerから発売されている大容量モバイルバッテリー、RP-PB201についてお伝えしていきたいと思います。

このRAVPowerモバイルバッテリーの特徴は、大きく分けて3つあります。

 

  1. PD充電対応で、60Wの超高出力に対応
  2. 20,000mAhの大容量モデル
  3. LG化学製のリチウムイオン電池を採用

 

超高出力に対応していてさらに大容量、なおかつLG製の信頼できるリチウムイオンを使用しているモバイルバッテリーというのが大きな特徴です。

ではこれらの特徴について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

RAVPowerモバイルバッテリーはPD60Wの超高出力対応

このモバイルバッテリーの最も大きな特徴と言えるのがこの、PD60W対応のモバイルバッテリーという点になります。

モバイルバッテリーで60Wの出力に対応しているものはまだあまり売られておらず、技術的にかなり難しいと言えると思います。

 

ポイント

13インチのMacBookProをわずか2時間で満充電可能

 

60Whほどのリチウムイオンバッテリーを搭載した13インチのMacBook Proですら、わずか2時間程度で満充電ができるのは素晴らしいですね。

非常に質の高いモバイルバッテリーであると言えると思います。

 

RAVPowerモバイルバッテリーはUSB-AとUSB-Cの2ポート搭載

このモバイルバッテリーは、USBのポートが2つ用意されています。

 

本体のポートについて

  • 入力と出力を兼ねたUSB Type-Cポートが1つ
  • 出力のみを行うUSB Type-Aポートが1つ

 

では以下で詳しく見ていきます。

 

本体への入力について

RAVPower本体への充電については、USB Type-Cからの入力のみ可能となっています。

 

入力について

  • 入力はUSB Type-Cポートのみ対応
  • 最大30Wまでの入力が可能(5V/3A, 9V/3A, 12V/2.5A,15V/2A,20V/1.5A)

 

RAVPower本体への充電についてですが、もちろんPD充電に対応しております。

 

本体の充電時間について

30W以上のPD充電器を使用することで、最短3時間程度でのフル蓄電が可能

 

30W以上のPD対応充電器を使用すれば、わずか3時間で満充電となるのはありがたいですね。

これなら短時間の充電でもすぐに外へ持ち出すことができるので、気軽に使用することができそうです。

 

USB Type-C、Type-Aからの出力について

RAVPowerモバイルバッテリーの出力Type-Cからは、最大で60Wの出力が可能です。

また、Type-Aからは最大18Wでの出力が可能となっています。

出力の詳細について、以下の表にまとめてみました。

 

出力ポート出力
USB Type-C最⼤60W (5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A,20V/3A)
USB Type-A最⼤18W (5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)

 

USB Type-Cのポートからはノートパソコンやスマホなどの容量の大きいもの、USB Type-AのポートからはBluetoothイヤホンやiQOSなどの比較的容量の少ないものを充電するといいかもしれないですね。

 

2台同時充電が可能

USBのポートが2つ用意されているため、2台での同時充電にも対応しています。

 

同時充電について

  • 2台での使用の場合、合計最大出力は60W
  • USB-Cポート PD 45W+USB-Aポート 15W(5V/3A)

 

2台同時充電の場合でも、最大出力を下げること無く充電を行うことが出来るのはメリットですね。

 

LEDによるバッテリー残量の確認が可能

本体には4つのLEDランプが付属されており、バッテリー残量がひと目でわかるようになっています。

モバイルバッテリーの充電が必要かどうかを簡単に判断することができるので、無駄に何度も充電する必要がなくなるためバッテリーにも優しいところが良いですね。

 

RAVPowerモバイルバッテリーは20,000mAhの大容量仕様

今回のRAVPowerモバイルバッテリーは、20,000mAhの大容量モデルとなっています。

充電できる回数については、以下のとおりです。

 

充電可能回数について

充電可能回数(0→100%)

  • iPhone11:約4.3回
  • iPhone11 ProMax:約2.6回
  • iPad Pro 11inch(2018):約1.6回
  • 13インチMacBook Pro(2018):約0.84回

 

上記デバイスのバッテリー容量について以下にまとめてみました。

デバイスバッテリー容量
iPhone113,110mAh
iPhone11 Pro Max3,969mAh
iPad Pro 11inch(2018)7,812mAh
13インチMacBook Pro(2018)15,675mAh

 

RAVPowerのモバイルバッテリーでは、おおよそ13,500mAh程度のバッテリーに対して満充電を行うことができることがわかりますね。

また充電が完了するまでの時間については、以下のとおりです。

 

充電にかかる時間について

充電にかかる時間(0→100%)

  • iPhone11:約 99 分 【 30分で 約 58 %まで充電 】
  • iPhone11 Pro Max:約 116 分 【 30分で 約 54 %まで充電 】
  • iPad Pro 11inch(2018):約 143 分 【 30分で 約 34 %まで充電 】
  • 13インチMacBook Pro(2018):約 113 分

 

iPhone11であれば、30分で0→58%、約99分あれば0→100%までの充電を行うことが可能です。

非常に早いスピードで充電を行うことができるため、ちょっとした空き時間に充電を行っておけばバッテリー切れを起こしてしまうことは無さそうですね。

 

13インチのMacBook Proですら、わずか2時間ほどでほぼ満充電が可能なスピードは驚きだな。

 

RAVPowerモバイルバッテリーはLG製リチウムイオン電池を採用

RAVPowerモバイルバッテリーには、電気⾃動⾞(EV)⽤に製造されている、信頼性の⾼い⾼品質なLG化学製 "21700" 円筒形のリチウムイオン電池を採⽤しています。

LG化学は、アメリカだとGM、日本だとホンダへのEV用電池を供給している世界トップシェアクラスの会社です。

 

LG化学の製品を使用しているモバイルバッテリーとなっているため、安心して使用することができそうですね。

 

RAVPowerモバイルバッテリーのサイズについて

RAVPowerモバイルバッテリーのサイズについては、以下のとおりです。

 

サイズについて

高さ、幅、厚さ:約 151.7 x 66.7 x 25.2 mm

 

RAVPowerとiPhone11のサイズを比較した図が、以下になります。

 

 

RAVPowerのモバイルバッテリーは、iPhone11の厚みをひとまわり大きくした感じのサイズ感となっています。

ちょっと大きいですが、片手で持てなくはないくらいのサイズです。

 

本体の重量について

RAVPowerモバイルバッテリーの重量については、以下のとおりです。

 

重量について

  • RAVPowerモバイルバッテリー:372g

 

今回の商品は20,000mAhの大容量なタイプとなっているため、正直なところ結構重めなモバイルバッテリーとなっています。

以下でiPhone11やiPadと比較してみました。

 

デバイス重量
RAVPower
RP-PB201
372g
iPhone11194g
iPhone11 Pro Max226g
iPad Pro 11inch471g

 

RAVPowerモバイルバッテリーの重量についてですが、だいたいiPhone11 Pro MaxとiPad Pro11 inchの間くらい?の重量になります。

窒化ガリウム搭載のPD対応の65W充電器が100g程度ということを考えると、それの約3倍というのはなかなかな重さだと思います。

 

普段リュックでPCや大量の資料を持ち歩いている屈強な方にはあまり気にならないとは思いますが、普通の人にとっては持ち歩くのはかなり大変ですね。

 

AUKEY Omnia DUO 65W
【実機レビュー】AUKEY Omnia DUO 65W (PA-B4)について

続きを見る

 

RAVPowerモバイルバッテリーの付属品について

商品の付属品については、以下のとおりです。

 

商品の内容について

  • RAVPowerモバイルバッテリー(RP-PB201)本体
  • USB Type-C & USB Type-C ケーブル×1本(60cm)
  • カスタマーサポートカード
  • 取扱説明書

 

バッテリー本体だけではなく、USB Type-Cケーブルも同封されているのは非常にありがたいですね。

 

同封しているのが60cmの短めのケーブルというのも、充電する際には丁度いい長さとなっております。

写真のようにポケットにバッテリーを入れてスマホを手に持って充電するのに便利ですね。

 

RAVPowerモバイルバッテリーの保証について

RAVPowerのモバイルバッテリーの保証について説明します。

 

RAVPowerの保証について

  • 購入日から18ヶ月の保証が付与
  • 個人で製品登録を行うと、更に12ヶ月の延長保証

 

RAVPowerでは商品の購入日から18ヶ月間の保証が付与し、その後に個人で製品登録を行うと更に12ヶ月の保証が提供されます。

よって合計で、30ヶ月間の保証が付いてくることになります。

モバイルバッテリーの場合不具合が起きる可能性はどうしても高くなってしまいがちです。

そのためこれだけの長期間保証がついていれば、安心して購入できるのもメリットのひとつですね。

 

まとめ:大容量のモバイルバッテリーを所有したい人はこれでOK

以上、RAVPowerのPD60W対応モバイルバッテリー(RP-PB201)が最強すぎる件についてお伝えしました。

再度、今回のモバイルバッテリーについてまとめます。

 

  1. PD充電対応で、60Wの超高出力に対応
  2. 20,000mAhの大容量モデル
  3. LG化学製のリチウムイオン電池を採用

 

大容量のモバイルバッテリーを必要としている方は、是非ともRAVPowerのモバイルバッテリー(RP-PB201)を検討されてはいかがでしょうか??

 

 

以上、パイクーでした!

 

-ガジェット, スマホ, パソコンなど
-,

© 2020 パイクー