PC、スマホ周辺機器 アリエクスプレス

【わずか300円】アリエクスプレスでL字 USB Cケーブルを購入

アリエクスプレスで販売されている、激安のUSBCケーブルを購入してみました。デザインや色味もよく、しっかりと充電できて通信も可能なケーブルがわずか300円程度で購入できるのはすごいです。

 

こんな方におすすめ

  • アリエクスプレスに興味のある方
  • L字のUSBケーブルを購入したい方
  • コスパのいい商品を購入したい方

 

この記事の内容

  • アリエクスプレスで購入した300円のUSBケーブルについて
  • アリエクスプレスで購入した300円のUSBケーブルの外観
  • アリエクスプレスで購入した300円のUSBケーブルの使い勝手

 

ガジェット大好きなパイクーがお伝えします。

 

【激安】アリエクスプレスでL字のUSBケーブルを購入

今回ですが、中国の激安Amazonと言われているアリエクスプレス(Aliexpress)で販売されている、L字のUSB-Cケーブルを購入したのでレビューしていきます。

結論から言うと、アリエクスプレスで販売されている商品は安いのに質も良くてヤバいですね。

 

今回購入したUSB-Cケーブルに関してはわずか240円程度で購入したにも関わらず、

 

  • 中国から送料無料で郵送
  • 普通に使えるケーブル
  • 60W充電に対応
  • 通信も問題なし
  • L字でコンパクト
  • ナイロン素材

 

という内容となっておりました。

 

この質感のUSBケーブルを240円で販売しているとなると、一体いくらが売り上げなのか想像もできないのですが、とにかく問題なく普通に使えるUSBケーブルを激安で手に入れることができました。

 

アリエクスプレスで売られている商品は結構おすすめ。

 

購入したのはROBOTSKYというメーカー品

今回購入した商品はROBOTSKYという、中国メーカーのUSBケーブルになります。

日本では馴染みのない(おそらく取扱のない)メーカーとなっているため不安はありましたが、購入者のレビューもよく価格も安い商品であることから、注文してみることにしました。

 

注文からおよそ18日で到着

中国から輸出されてきた商品で、5月26日に注文してから自宅へ到着したのが6月14日だったので、およそ18日かかったことになります。

 

商品到着までかなり時間がかかるため、急ぎで使いたい場合はAmazonや楽天市場などでの購入の方が良さそう。

 

【アリエクスプレス】L字のUSBケーブルを開封

まずは今回購入した、L字のUSB−Cコネクタを採用したUSBケーブルを開封していきたいと思います。

 

購入したUSBケーブルですが、200円程度の商品にしてはかなり細かく梱包されておりました。

 

こちらが今回購入した、ROBOTSKYというメーカーUSBケーブルになります。

色はMacBookのスペースグレーに近い色味となっており、長さは0.5m、1m、2mの中から1mのものを購入しました。

 

今回購入したUSBケーブルの特徴については、以下のとおりです。

 

特徴

  • PD60W(20V×3A)まで給電可能
  • クアルコムQ.C(クイックチャージ規格) 4.0対応
  • 片側がL字、片側がストレートのUSB TYPE-Cコネクタ
  • 480Mbpsでの通信に対応
  • ケーブルはナイロン素材

 

では以下で、詳しくみていきたいと思います。

 

【アリエクスプレス】L字のUSBケーブルの外観

まずはROBOTSKYのUSBケーブルの外観を見ていきたいと思います。

上記のように、片側がL字となったUSB TYPE-Cのモデルを購入しました。

 

ケーブルはナイロン素材

ケーブルはナイロン素材が使用されており、ケーブルをまとめたり伸ばしたりしやすい作りとなっております。

肌触りもよく手に馴染みやすい素材であるため、とても愛着のわくケーブルだと感じました。

 

USB-Cコネクタはしっかりと作られている

USB-Cのコネクタについてですが、しっかりとした作りとなっているため強度はかなり期待できそうだなと思いました。

自宅での使用はもちろん、ポーチなどに入れて外出先で使用する場合でも問題なく使用することができそうです。

 

サイズについて

USBケーブルのコネクタサイズについては、以下のとおりです。

 

ストレートコネクタ L字コネクタ
横幅 3.5cm 1.7cm
縦幅 1.0cm 2.5cm
厚み 0.5cm 0.9cm

 

【アリエクスプレス】L字のUSBケーブルを実際に使用してみた

では実際にUSBケーブルを接続して、使用してみたいと思います。

 

今回は筆者がメインで使用している、M1のMacBookAirと購入時にセットになっている30Wの充電器を使用してテストをしていきたいと思います。

 

まずはアップル純正の30W充電器をコンセントにさして、USBケーブルを接続していきます。

他メーカーのUSBと同様に、問題なくカチッと接続することができました。

 

続いては、MacBook AirにUSBケーブルのL字側を接続していきます。

こちらも他メーカー製品と同様に、カチッと接続することができました。

 

まずは接続した時の外観を細かくみていきます。

L字のいいところとしては、ケーブルが外側に飛び出すのではなくPC本体に沿って伸びてくれるところですね。

 

L字コネクタによってPC本体の見栄えやケーブルの取り回しが非常に楽になるため、快適に作業を行うことができるのがいいですね。

 

30W充電は計測できた

アップル純正の30W充電器と、今回購入したUSBケーブルを使ってM1 MacBook Airの充電値を計測してみたところ、だいたい上限の20〜30W前後で充電することができていました。

60Wで充電できるかどうかテストしてみたかったのですが残念ながら60W充電に対応した機器を持ち合わせていないため、そちらに関しては計測できていません。

 

L字のUSBケーブルをハブで使用してみた

続いては、L字USBケーブルをUSBハブで使用した際の使用感についてお伝えしていきます。

 

筆者は普段MacBook Airを外部モニターに接続して2画面での使用を行なっているため、自宅ではUSBハブを常に外部出力を行いながら、充電をしつつ作業を行っております。

 

ストレートケーブルは横に飛び出す

その際は購入時に同梱されていたUSBケーブルを使用していたのですが、コネクタがストレート仕様のため、使用している際にケーブルが横に飛び出してしまうのがかなり気になっていました。

 

付属のUSBケーブルから今回アリエクスプレスで購入したL字のケーブルに交換してみたところ、かなり収まりのいい状態に仕上がりました。

 

アップル純正のUSBケーブルとL字のUSBケーブルを比較したものが、上記の画像になります。

比較すると純正のストレートUSBケーブルの方が、かなり横に飛び出ているのがわかるかと思います。

 

USBケーブルを使用した状態を横から見ると、こんな感じですね。

L字のUSBケーブルを使用することによって、かなりデスク周りをスッキリすることができました。

 

自宅など決まった場所で使用するにはL字のケーブルはかなりおすすめ。300円程度で購入できるし。

 

【アリエクスプレス】L字のUSBケーブルのデメリット

アリエクスプレスで今回USBケーブルを購入したことについて、いくつかデメリットを感じたのでお伝えしていきます。

 

商品の保証は(ほぼ?)なし

アリエクスプレスで購入した商品は基本的に保証は期待できないため、壊れている可能性を考慮した上で購入することをお勧めします。

筆者の体験談として、4万円くらいのスマートフォンや300円程度のスマホケースなど、さまざまな製品を購入しており、その全てが故障や不具合のないものだったのでかなり安心して購入できるサイトではあると思います。

ただ万が一商品に不具合や思ったものと違うものを購入した場合は、補償や返品などがほぼできない可能性があるので注意が必要ですね。

 

USBケーブルのように単価が安いものの場合は、かなりお得に購入することができるのでおすすめではあるかなと思います。

 

配達完了まで3週間

アリエクスプレスで購入した商品ですが、中国から輸入されてくる商品であるため到着までかなり時間がかかります。

今回のUSBケーブルのような小さなものでも注文してから3週間ほどかかるため、すぐに必要なものはアリエクスプレスで購入しない方がいいでしょう。

 

まとめ:デメリットを許容できればかなりお得

以上、アリエクスプレスで購入したL字のUSBケーブルについてお伝えしました。

今回購入した商品について、まとめていきたいと思います。

 

ココがおすすめ


  • 300円程度での購入が可能
  • PD60W(20V×3A)まで給電可能
  • クアルコムQ.C(クイックチャージ規格) 4.0対応
  • 片側がL字、片側がストレートのUSB TYPE-Cコネクタ
  • 480Mbpsでの通信に対応
  • ケーブルはナイロン素材
  • シンプルで無難なデザイン性

 

また注意点については、以下のとおりです。

 

ココに注意


  • 商品の保証、返品は難しい
  • 購入してから到着まで3週間ほどかかる

 

購入にはアリエクスプレスのリンクをチェック

今回購入したROBOTSKYのUSBケーブルですが、以下のリンクから購入することができますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

 

Amazonなど国内サイトで購入できるUSBケーブルは、こちら。

 

Aliexpress(アリエクスプレス)での商品購入方法について

続きを見る

 

以上、パイクーでした。

 

-PC、スマホ周辺機器, アリエクスプレス

© 2021 パイクー