iPad

【最高の相棒】初めてのiPadを購入【いますぐ購入すべき】

2020年12月13日

いまさらながら、はじめてのiPadを購入してみました。まだ1週間程度しか使用していませんが、使い勝手やApple Pencilの心地よさに感動しております。iPadの購入を検討されている方に参考になれば嬉しいですね。

 

こんな方におすすめ

  • iPadをまだ購入されたことが無い方
  • iPadの使いみちがいまひとつわからない方
  • 普段ノートパソコンをよく持ち歩いている方

 

この記事の内容

  • iPadを使うと人生が変わるかも
  • Apple Pencilを使うとiPadが化ける
  • ノートPCと比べて圧倒的な軽さと手軽さ

 

ガジェット大好きなパイクーがお伝えします。

 

初のiPad(Air第3世代)を購入

左がiPadAir3、右がiPadAir4

つい先日どうしてもiPadを購入したいという欲望にかられ、中古の第3世代iPad Airを購入しました。

iPadを購入した理由については、以下のとおりです。

 

iPadを購入した理由について

  1. 気軽にブラウジングを楽しみたかった
  2. ノートPCの重さ(1.5kg)がつらかった
  3. iPadでどんなことができるのか知りたかった

 

今回が初のiPad購入となったのですが、その使い心地と機動性の良さ、Apple Pencilの使い心地の良さなどを心から体感することができ感動したので、今回記事にすることにしました。

 

iPadは大きいスマホなのか?

iPadなんて大きいスマホでしょ?

 

ついこの前までそう考えていた自分を猛烈に反省したいと思います。

まだ使用し始めて1週間ほどではありますが、iPadは大きいスマホなんかじゃなく生活に欠かせない必需品になりつつあります。

なぜ筆者がそう感じているのか、その理由について詳しく解説していきたいと思います。

 

iPadを購入して人生が変わった

iPadを1週間ほど使用してみて感じた点は、以下のとおりになります。

 

iPadについて

  • デザインが美しい
  • ディスプレイが大きいため、得られる情報量が多い
  • Apple Pencilの使い心地が直感的で最高に気持ちがいい
  • PCよりも軽量であるため、持ち出す(触る)機会が多い

 

では以下で解説していきます。

 

iPadのデザインは美しい

iPadはなんといってもデザインが美しいです。

アルミニウムの筐体は非常に高級感があります。
また無駄のないスマートなデザインはさすがアップル製品という感じですね。

 

ただただ、ずっと見ていられる美しいデザインだよ。

 

10.5インチiPad Air 3はB5サイズと同じ

10.5インチのiPad Air(第3世代)のサイズについてですが、B5サイズと同じサイズ感となっています。

 

iPad Air3のサイズ

  • 横幅:250.6mm
  • 縦幅:174.1mm
  • 厚み:6.1mm

 

iPad Air 3は、机の上に置いても大きすぎるわけではないし、かといって小さすぎるわけでもないちょうどいいサイズ感だと感じました。

 

商品が届いたときは「10.5インチのiPadは、ちょっと大きいかな?」と感じたんだけど、実際に使ってみるとちょうどいいサイズだなと感じました。

 

iPadは軽量で手軽

今回購入したiPad Air(第3世代)は重さがわずか458gとなっており、カバンに入れて持ち出すにはちょうど良い重さとなっています。

いままで筆者はノートPC(14インチの1.5kgほどのもの)をいつも会社に持ち出して、ちょっとしたときに作業を行うことが多かったのですが、iPadを購入してからはノートPCを外に持ち出す機会が減りました。

簡単なブラウジングやメモ、思考の整理などはiPadで直感的に作業できるため、iPadの方が便利な部分も多いことにも気づきました。

 

持ち出すカバンが軽量に

ノートPCを持ち出す機会が減ったため、普段使っているカバンの重量が非常に軽くなりました。

 

  • iPadの重量:458g
  • ノートPCの重量:1500g程度

 

iPadの利用により、カバンの重量が1キロほど減った計算になります。

カバンが軽くなるとなにが良いって、肩こりが軽減できるのがいいですね。荷物が減って身軽になり、健康にもいいのは素晴らしいと思います。

 

iPadのディスプレイは大きく得られる情報量が多い

左が6.57インチのスマホ、右が10.5インチのiPad

iPad Air3のディスプレイサイズは10.5インチとなっており、スマホの画面と比較した時に表示できる情報量の多さが全然違っています。

 

iPad Air3のディスプレイ

  • 横:214mm
  • 縦:160mm

 

iPadのディスプレイサイズは(当然ですが)スマホよりもひと回り以上大きくなっており、一度に表示できる情報量に差があります。

上記の画像を見ていただくと分かるかと思いますが、一度に表示できる情報量が縦と横で全然違っていますね。

これによりiPadは画面をスクロールする回数が少なく、楽にブラウジングを楽しむことができます。

 

iPadのアスペクト比について

iPadディスプレイのアスペクト比は、4:3の比率となっています。

4:3というのが非常に重要で、ワイドすぎない丁度良い比率となっており、動画の視聴や文章・資料作成など、幅広い用途で使いやすい比率となっています。

現在出回っている主なデバイスのアスペクト比については、以下のとおりです。

 

アスペクト比

  • iPad 4:3
  • Surface 3:2
  • iMac 16:9
  • MacBook 16:10
  • テレビ、一般的なノートPC 16:9

 

アスペクト比とはディスプレイにおける横と縦の比率になります。

このアスペクト比にはさまざまな比率があり、メーカーやデバイスによって比率が違っています。

タブレット、ノートPC、デスクトップPCでもこれだけアスペクト比が違っているというのも驚きですね。

 

iPadを実際に使った感じだと、4:3が最適なディスプレイ比ではないかと感じました。iPadで動画を見たり手元でメモを取るなど、さまざまな作業がやりやすかったですね。

 

iPadに向いている作業について

iPadでは、以下の作業を行うのに非常に適していると感じました。

 

iPadに向いている作業

  • YouTubeでの動画鑑賞
  • Apple Pencilを使ったメモ機能
  • SafariやGoogle Chromeでのブラウジング

 

上記の作業については、iPhoneなどのスマホやMacBookなどのノートPCでもなく、10.5インチのiPadで行うのが最適だと思いました。

 

iPadだと好きな位置に画面を持っていくことが出来るから、自宅や外出先などのどんな場所でも手軽に利用することができる。

 

iPadは直感的に操作ができる

iPadでは基本的に、自分の指を使用して画面を触って操作することになります。

そのため詳しく知りたい情報や利用したいアプリケーションに直接触れて操作することができるため、自分の体とiPadが連動しているかのような感覚を味わうことができます。

 

iPadの操作性が快感でとても気持ちがよく、ずっと触れていたくなるんですよね。

 

Apple Pencilを使うとiPadが化ける

iPadでApple Pencilを使用することで、iPadの性能を最大限に引き出すことができます。

逆にいうと、iPadでApple Pencilを使用しないと宝の持ち腐れになってしまう可能性があります。

以下で、iPadとApple Pencilを組み合わせることでできることを紹介していきます。

 

iPad+Apple Pencilは紙よりも便利

紙と純正メモアプリの比較

Apple PencilでiPadに文字や図を書き込むことで、自分の文字がアナログからデジタルに変化していくのがわかります。

初めてiPad上で文字を書いたときの直感的な感覚が素晴らしく、感動して思わず声が出てしまうほどでした。

上記はアップル純正のメモアプリで書いてみたのですが、紙の上にペンで文字を書き込むのとほとんど同じ感覚でiPad上に文字を書き込むことができるのは素晴らしいと感じました。

 

iPadは思考の整理が楽

iPadを使用することで、自分がいま考えていることの整理を楽に行うことができます。

iPadアプリでもっとも有名なメモアプリ、GoodNotes5とApple Pencilを使用することで、ノートに手書きで文字や図を書き込むことが可能となります。

また書き込んだ文字や図は、後から簡単にデジタル的な編集(文字の色、サイズ、配置場所)を簡単に変更することができます。

 

GoodNotes5の使い勝手の良さは感動モノ。このアプリを使用したくてiPadを購入する人もいるが、納得できた。

 

iPadまとめ:どんな場面でも利用できるiPadはおすすめ

以上、初のiPad(Air第3世代)を購入した理由と使い勝手についてお伝えしました。

以前はノートPC中心だった生活が、iPadの購入により変化しました。

 

メイン サブ
以前 ノートPC
・IdeaPad Flex550
スマホ
・IQOO Neo 3
現在 タブレット
・iPad Air 3
ノートPC
・IdeaPad Flex550
スマホ
・IQOO Neo 3

 

iPadで出来る限りの作業は行って、ブログ・仕事の資料作成はノートPC(IdeaPad Flex550)、簡単なメール返信や写真撮影はスマホで行う感じですね。

iPadの購入により、生活におけるデバイスの使用状況がいい方向に変化した気がします。

 

一世代前のiPad Air 3がおすすめ

現行モデルで最安の第8世代iPadと、iPad Air 4の中間の商品ってないのかな?iPad Air 4が欲しいんだけど、7万円くらいするのは高くて買えない・・・。

 

そういう方には1世代前のiPad Air 3がおすすめです。第8世代のiPadよりも軽くて薄くなっていて、CPU性能は同じ。容量も64GBモデルがあります。iPad Air 4よりもリーズナブルだし、悪くない選択なのではないでしょうか。

 

iPadの購入を検討されている方の中には、「iPad Air 4が良いけど高くて買えない」と感じている方も多いのではないでしょうか。

今回筆者もiPadを購入するにあたり、第8世代とiPad Air 4で非常に迷いました。

でもそこでiPad Air 3の購入を検討に入れることができるなら、非常にいい選択肢になると思います。その理由については、以下のとおりです。

 

iPad Air 3がおすすめの理由

現行モデルのiPadおよびiPadAir3の比較については、以下のとおりです。

 

Air 4 Air 3 第8世代
発売日 2020/10/28 2019/3/18 2020/9/18
ディスプレイ 10.9インチ
Liquid Retina
反射防止
10.5インチ
Retina
反射防止
10.2インチ
Retina
CPU A14 A12 A12
容量 64GB
256GB
64GB
256GB
32GB
128GB
サイズ 247.6mm
178.5mm
6.1mm
250.6mm
174.1mm
6.1mm
250.6mm
174.1mm
7.5mm
重さ 458g 456g 490g
Apple Pencil 第2世代 第1世代 第1世代
キーボード Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Smart Keyboard Smart Keyboard
カメラ 12MP広角 8MP広角 8MP広角
指紋認証 トップボタン ホームボタン ホームボタン
充電 USB Type-C Lightning Lightning
税込価格 69,080円~ 60,280円~
中古
52,000円~
38,280円~

 

上記の比較表から分かるように、無印の第8世代iPadとiPadAirの間には微妙に性能の差があります。

iPadAir4と第8世代iPadを比較した時に、「iPadAir4の方が良いけど、値段がネックだなぁ」とお考えの方には、中古のiPad Air 3がおすすめです。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080 (2021/10/25 22:32:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥53,328 (2021/10/25 08:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

iPad Air 3はフリマアプリでの購入もおすすめ

iPad Air 3であれば中古商品が非常に出回っております。

メルカリやペイペイフリマ、ラクマといったフリーマーケットアプリを確認すると、現在であれば約45,000円程度から購入することができます。

 

注意ポイント

  • 中古品を購入する場合はバッテリー持ちが悪い商品を購入してしまう可能性があるので、「未使用品」もしくは「ほとんど使用していない商品」を購入がベター

 

中古品となるとバッテリーの持ちや傷などが心配になるかと思います。

そのためほとんど使用していない未使用品やほぼ新品状態の商品を購入することをおすすめします。

 

以上、パイクーでした。

 

-iPad

© 2021 パイクー