ウーバーイーツ レストラン 注文 配達グッズ 配達員

UberEats(ウーバーイーツ)とは【超ざっくり説明】

2020年3月23日

副業ウーバーイーツ配達員のパイクーです!

「今回はウーバーイーツとは?」について解説していきたいと思います。

 

ウーバーイーツを利用してみたい方、ウーバーイーツで配達をしてみたい方、ウーバーイーツで配達をお願いしたいお店の方は必見です!

 

ウーバーイーツとは、なにか

フードデリバリーサービス「Uber Eats」(読み︓ウーバーイーツ )は、2015 年 12 ⽉に Uber が開始した世界中で展開するデリバリーサービスです。

 

日本でのウーバーイーツのサービスが開始されたのが2016年の9月29日で、はじめは東京の一部地域(渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリア)からのスタートでした。

 

そこからどんどんと配達エリアを広げ、現在では日本全国15都市以上の地域での利用が可能となっています。

スタート時は登録されているお店の数が150件ほどだったのですが、現在では日本全国で2万5千店舗以上のレストランが利用できる巨大な配達サービスとなっています。

 

現在のウーバー配達エリアについては、こちらの記事にまとめていますので是非ともご覧ください。

【20年8月更新】UberEats(ウーバーイーツ)配達可能エリアについて【注文範囲まとめ】

続きを見る

 

【注文者】ウーバーイーツの利用方法

家で子育て中のお母さん、体調がすぐれず自宅を出ることなく食事を済ませたい方、そんな方々はウーバーイーツを利用するのがおすすめです。

 

アプリのダウンロード方法

iPhoneの方はApp Store、Androidの方はGoogle Playのタブをクリックして、アプリをダウンロードしてください。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

アプリの設定

 

アプリを起動するとウーバーイーツの画面が表示され、下に「続行」というボタンが出てくるので続行をタップします。

 

 

 

そうすると次に携帯電話の番号を聞かれるので入力して次へ。

 

続いてパスワードを入力と出てくるので、自分の好きな文字でパスワードを設定します。

これでおおまかな設定は完了です。

 

配達場所の設定

uber order shibuya

 

アプリのホーム画面の上部に住所を入力するタブがあるので、そこをタッチして届けたい住所を入力します。

ここではわかりやすくSHIBUYA109と設定してみました。

 

住所を入力する以外にもGPSを利用して現在地の入力も可能です。

 

注意

※マンションやオフィスビルへの配達を希望される場合は、必ず建物名の記載もお願いいたします。
記載が無いと配達員が迷って配達が遅れてしまう可能性があります。
差し支えがなければ記入しておくと良いです。

 

レストラン、料理の選択

届け先の記入ができたらレストランを選び料理を注文します。

時間帯や配達地域によってはウーバーイーツ配達員がいない場合があり、その場合は注文ができないのでご了承ください。

 

ちなみに配達員のボクの感覚ですが、

マクドナルド
ケンタッキー
吉野家、すきや
バーミヤン、ガスト
タピオカミルクティのお店

と言ったお店が大変人気がありますねー。

参考までにどうぞ。

 

配送料、サービス料について

レストランの場所がお届け先に近いほど配送料が安くなり、遠いお店の場合は配送料が高くなります。

レストランを選択する画面に配送手数料が記載されていますので確認してください。

 

配送料は50~550円となり、遠すぎるレストランの料理は配送ができない場合もありますのでご注意ください。

また注文に対してサービス料が発生するのですが、注文した料理の金額に対して10%加算されます。

 

(例:テリヤキマックバーガーセットの注文の場合)
商品金額 710円 + サービス料 71円 + 配送手数料 290円
= 1071円

 

支払い方法

支払い方法は以下のとおりです。

クレジットカード
Apple Pay
LINE Pay
現金
paypay

 

現金以外での支払いを希望する場合は、アプリと連携したり番号を登録する必要がありますのでご注意ください。

現金での支払いの場合は配達場所に配達員が伺いますので、直接お支払いをお願いいたします。

 

クーポンについて

初めてのウーバーイーツの利用の場合、以下の紹介コードを入力すると2回目までのご注文が毎回1000円割引になります。

是非ともご利用してみてください!

 

【紹介コード】
eats-pvp99ha2ue

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

クーポンコードの利用方法についての記事をこちらにまとめていますので、ご覧になってみてくださいね。

UberEats(ウーバーイーツ)の初回限定割引クーポンについて

続きを見る

 

受け取り方法について

受け取り方法は3パターン用意されています。

 

  1. 玄関先で受け取る
  2. 外で受け取る
  3. 玄関先に置く

 

外で受け取るを利用される方も多くいらっしゃいます。

マンションがオートロックであったり、男子禁制のマンションや学生マンションといった場合が多いですね。

 

オフィスビルの場合だとオフィスのエレベーターホールや会社の受付などでのお渡しが多いです。

 

配達員と直接顔を合わせたくない場合などは、玄関先に置くことで間接的に商品を受け取ることができます。

その場合、商品を玄関先に置いた後にインターホンを鳴らしてもらったり、配達が完了したら電話での連絡をお願いしておくと良いです

 

気づいたら商品が配達されていたという事例もあるので、注文画面に配達メモという項目から配達員に連絡する方法がありますので連絡しておくことをおすすめします。

 

【配達員】ウーバーイーツでの配達について

ウーバーイーツの配達員に登録をするとウーバーイーツの配達を行うことが可能となります。

 

この場合ウーバーイーツとの契約をするのではなく、あくまでも「ウーバーイーツに登録する」ということをご理解ください。

というのもウーバーイーツで配達を行う場合、配達員はアルバイトや雇用といった契約を結ぶのではなく、あくまでも個人事業主として仕事をするということになります。

 

これは会社勤めされて副業としてされている方も、大学に通いつつ行っている方もすべて同じ個人事業主になるということです。

 

ウーバーでの税金について

ウーバーイーツの仕事を行った際の報酬には日本の税金が天引きされておらず、個人それぞれで確定申告を行い、場合によっては税金を収める必要があります。

さまざまな見解がありますが、ウーバーイーツの配達員は確定申告が必須です
(これ超大事です!)

 

以下によくある注意点を載せて行きますので確認をお願いいたします。

 

ウーバーイーツでの収入は事業所得雑所得に分類されます。
(一般的なアルバイトの場合は給与所得に分類)

そのどちらかを選択するのは人によって違います。

 

事業所得(ウーバーの配達を定期的に続け所得を得た場合)

雑所得(ウーバーの配達を一時的に行い所得を得た場合)

 

また副業として配達を行っている方でウーバーでの収入から経費を引いた所得が年間20万円以下の場合、所得税の確定申告は必要ないのですが住民税の確定申告が必要となります。

 

学生の場合(親の扶養を受けている方)で所得が38万円以上の場合は扶養から外れる場合がありますので注意が必要です。

ただ家内労働者等の必要経費の特例が受けられる場合がありますので一度ご自身で調べてみることをおすすめします。

 

確定申告についての詳しい説明はこちらの記事でまとめていますので、更に知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【義務】UberEats(ウーバーイーツ)配達員は確定申告マストです

続きを見る

 

 

配達方法

ウーバーイーツの配達をする際の移動手段は、個人で用意する必要があります。

ここでは大きく3つの方法をお伝えします。

 

なお記載されていない方法での配達を行った場合で、もし事故を起こしてしまった時にウーバーからの保険が全く降りない可能性があります。

その場合は自己責任となってしまいますので、決して行わないようお願いいたします。

 

自転車

自転車での配達をする際の方法は大きく分けて2つあります。

私物の自転車で配達

シェアサイクルで配達

 

シェアサイクルですとドコモのシェアサイクルが有名ですね。
いわゆる「赤チャリ」というやつです。

ドコモ・バイクシェアサイト

都内での利用の場合、料金プランは以下の通りです。

 

個人プラン

個人向けプラン

法人プラン

法人向けプラン

サイクルシェアの良いところは自転車に電動アシスト機能が搭載されており、山道ではすごく楽に走ることができるので便利ですね。

 

自転車のサイクルシェアなど、自転車に関するレンタルサービスをまとめた記事がありますので、さらに詳しい解説についてはこちらの記事をご覧ください。

【都内】1日~月単位で利用できる自転車レンタルサービスまとめ

続きを見る

 

50cc~125cc バイク

50~125ccまでのバイクが使用可能です。

こちらもレンタルのバイクでも私物のバイクでもOKです。

 

軽自動車またはバイク(125cc超)

⾞両は事業⽤登録されている必要があります。

125cc 超のバイクの場合は緑⾊の⾃動⾞登録番号標(ナンバープレート)、軽⾃動⾞の場合は⿊⾊の⾃動⾞登録番号標(ナンバープレート)のついた⾞両のみご利⽤いただけます。

配達員の登録方法

ウーバーイーツの配達員になると自分の好きなシフトで仕事を行うことができます。

事前に配達を行う時間を誰かに伝える必要はなく、自分の都合で仕事を行うことができるということはとてもメリットがあると思います。

 

実際稼働するにはウーバーイーツのパートナーセンターで説明を受け、配達を行うカバンを受け取る必要があります。

登録から実働までの初期費用は無料で始められるので、是非とも新しい体験をしてみてほしいと思います。

 

配達員登録の詳しい解説については、こちらの記事でまとめてありますのでご覧ください。

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

続きを見る

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

【お店の方】ウーバーイーツで配達をお願いする方法

ウーバーイーツの配達システムをご利用になりたい方も多いと思います。

導入をご検討されている方は、以下の公式サイトを御覧ください。

【公式サイト】Uber Eatsに関するガイド

 

手数料について

レストランからウーバーイーツには、売上総額の35%を支払う必要があります。

例:1000円の注文が入った場合、1000円 × 0.35 = 350円 をレストランからウーバーに支払います。

これはレストラン側からすると結構ネックだと思います。

ただウーバーイーツで注文が可能というのは非常に広告になりますので、その点を考慮する価値はあると思います。

 

初期費用について

ウーバーイーツを導入する際、レストランの初期費用は無料です。

ただ、ウーバーイーツのアプリを利用するのにタブレットもしくはスマートフォンが必要となります。

専用のタブレットをレンタルすることもできます。

毎月の利用料金は1700円で、Simが導入されているSoftBank回線のレノボのものになります。

 

包装について

配達用の容器、箸やスプーン、紙袋、ビニール袋、ナプキンなどはレストラン側が用意することになります。

 

価格について

以上のことから、ウーバーイーツにおけるレストラン側の価格は店頭価格よりも割高に設定しているお店が多いです。

これは個人店だけでなく、マクドナルドなどのチェーン店でも同じですね。

ですが注文する方は少々割高だとしてもお気に入りのお店の料理を自宅で食べることができるメリットは大きいので、導入する理由にはなると思います。

 

まとめ:最高のサービスを体験してみてください

 

いかがだったでしょうか。

ウーバーイーツについてちょっとでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

ウーバーイーツはこれからもどんどん便利になっていくサービスであることは間違いないです。

便利なサービスを利用して、あなただけの新しい発見を見つけてみてほしいです。

 

まずはウーバーイーツのサービスを利用してみることをおすすめします。

有名なお店の料理を自宅まで配達してくれる、最高の食事体験を味わっていただきたいです。

 

こちらのクーポンコードを利用することで、まだご利用になっていないお客様の初回と2回目のご注文が750円割引になります。

是非ともご利用になってみてください!

 

【紹介コード】
eats-pvp99ha2ue

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

ウーバーイーツのサイトを眺めるだけでも、いままで気づかなかった美味しいお店と出会うことができます。

 

配達員の方は自分の好きな時間に誰にも邪魔されることなく、たんたんと自分のペースで仕事に取り組むことができます。

 

レストランを経営されている方が利用されることで、いままでよりも新しいニーズに答えつつ、お店を宣伝しながら売り上げを上げることができます。

 

ウーバーイーツを利用して、人生を豊かなものにしていきましょう!

 

以上、パイクーでした!

 

-ウーバーイーツ, レストラン, 注文, 配達グッズ, 配達員

© 2020 パイクー