東京23区外の開放バレー

【東京都】国立市のバレーボール開放【くにたち市民総合体育館】

2021年4月30日

東京都の国立市で行われているバレーボールの一般開放についてまとめてみました。

 

この記事の内容

  • 国立市の開放バレーボール情報
  • 開放が開催されている曜日と時間
  • 現在の開催状況

 

品川区のバレーボールチーム運営に関わっている、パイクーがお伝えします。

 

東京都内の一般開放情報をまとめた記事はこちらから。

【21年12月更新】東京都のバレーボール一般開放(個人利用、フリー利用)まとめ

続きを見る

 

【東京都】国立市のバレーボール開放

国立市で行われている、バレーボールの開放についてお伝えしていきます。

国立市では、くにたち市民総合体育館にて開放が行われています。

以下、その詳しい内容です。

 

くにたち市民総合体育館

くにたち市民総合体育館の開放バレーについては、以下のとおりです。

 

現在の開催状況

令和3年12月1日からの施設運営について
2021年12月2日お知らせ

東京都は、12月1日から「基本的対策徹底期間における対応」として都が「レベル1」の状況にある間の新たな方針を定めました。12月1日以降は総合体育館・有料公園施設・学校開放は一部を除き定員100%で運営いたします。引き続き「三つの密」の回避等をはじめとした基本的な感染防止策の徹底に協力ください。

【総合体育館・有料公園施設・学校開放】
・体育館のトレーニングルームは定員25名にします。
・南プラザのトレーニングルームは定員15名にします。
・上記以外の定員は100%にします。
・プレー中(運動中)以外はマスクを着用してください。
・手指の消毒等を徹底してください。

【その他】
上記の内容は今後の状況の推移によっては変更になる可能性があります。

令和3年12月1日からの施設運営について

 

開放バレーボール情報

会場 くにたち市民総合体育館
開催日 【日曜】18:00~21:00、21:00~22:00
料金 「1種目3時間以内」
市内大人:300円
市外大人:350円
中学生以下:150円
「1時間超過料金」
市内大人:100円
市外大人:150円
中学生以下:50円
参加者 誰でも参加OK
定員 おそらく20名程度
コート数 1面:コート高さは参加者で決める
アクセス JR南武線「矢川駅」、「谷保駅」から徒歩10分
駐車場 あり
公式サイト くにたち市民総合体育館月間個人利用予定表

 

以下、くにたち市民総合体育館の開放バレーに参加する際の利用方法になります。

 

利用方法について

  • 1枚のチケットに付き3時間まで利用可能(体育室に入室したところから3時間以内)
  • 先着順で利用でき、満員の場合は「体育室順番受付簿」に名前を書き、その場で待機
  • プレイしていて空きがある場合に限り、延長料金を払っての延長が可能

 

会場までの地図

 

くにたち市民総合体育館の開放バレーに参加してみた

以前、くにたち市民総合体育館の開放バレーに参加することができました。

開放バレーに参加した際に感じた内容をざっくりとお伝えしますと、以下のとおりとなっておりました。

 

くにたち市民総合体育館

  • コートは1面
  • 参加者のほとんどが男性
  • インスタクターは不在
  • ネットの設営も自分達で行う
  • 練習内容は決まっておらず自由に練習

 

日曜日の夜18:00〜22:00という時間帯に友人同士でバレーボールの練習をしたいという方は最適な開放バレーとなっておりました。

会場にはインストラクターの方(進行役)が不在となっているため、お一人で参加する場合は個人の練習がほとんどとなってしまうためご注意ください。

 

【日曜18:00~22:00】くにたち市民総合体育館の開放バレーに参加してみた

続きを見る

 

-東京23区外の開放バレー

© 2021 パイクー