東京23区外の開放

【東京都】国立市のバレーボール開放【くにたち市民総合体育館】

2021年4月30日

東京都の国立市で行われているバレーボールの一般開放についてまとめてみました。

 

この記事の内容

  • 国立市の開放バレーボール情報
  • 開放が開催されている曜日と時間
  • 現在の開催状況

 

品川区のバレーボールチーム運営に関わっている、パイクーがお伝えします。

 

東京都内の一般開放情報をまとめた記事はこちらから。

【2021年4月】東京都のバレーボール一般開放(個人利用、フリー利用)まとめ

続きを見る

 

【東京都】国立市のバレーボール開放

国立市で行われている、バレーボールの開放についてお伝えしていきます。

 

国立市では、くにたち市民総合体育館にて開放が行われています。

 

以下、その詳しい内容です。

 

くにたち市民総合体育館

くにたち市民総合体育館の開放バレーについては、以下のとおりです。

 

現在の開催状況

緊急事態宣言への対応について
2021年4月26日お知らせ政府の緊急事態宣言の発出を受け、総合体育館・有料公園施設・学校開放等は4月27日から緊急事態宣言の解除まで次のように対応します。【総合体育館】
・窓口を除く全施設の利用を中止します。(自主事業を含む)
・南市民プラザのトレーニングルームの利用を中止します。緊急事態宣言への対応について

 

開放バレーボール情報

会場 くにたち市民総合体育館
開催日 【日曜】18:00~21:00、21:00~22:00
料金 「1種目3時間以内」
市内大人:300円
市外大人:350円
中学生以下:150円
「1時間超過料金」
市内大人:100円
市外大人:150円
中学生以下:50円
参加者 誰でも参加OK
定員 15名
コート数 1面
アクセス JR南武線「矢川駅」、「谷保駅」から徒歩10分
駐車場 あり
公式サイト くにたち市民総合体育館月間個人利用予定表

 

以下、くにたち市民総合体育館の開放バレーに参加する際の利用方法になります。

 

利用方法について

  • 1枚のチケットに付き3時間まで利用可能(体育室に入室したところから3時間以内)
  • 先着順で利用でき、満員の場合は「体育室順番受付簿」に名前を書き、その場で待機
  • プレイしていて空きがある場合に限り、延長料金を払っての延長が可能

 

会場までの地図

 

-東京23区外の開放

© 2021 パイクー