東京23区内の開放バレー

【東京都】葛飾区のバレーボール開放【奥戸総合、水元総合スポーツセンター】

2021年4月30日

東京都の葛飾区で行われているバレーボールの一般開放についてまとめてみました。

 

この記事の内容

  • 葛飾区の開放バレーボール情報
  • 開放が開催されている曜日と時間
  • 現在の開催状況

 

品川区のバレーボールチーム運営に関わっている、パイクーがお伝えします。

 

東京都内の一般開放情報をまとめた記事はこちらから。

【22年4月更新】東京都のバレーボール一般開放(個人利用、フリー利用)まとめ

続きを見る

 

【東京都】葛飾区のバレーボール開放

葛飾区で行われている、バレーボールの開放についてお伝えしていきます。

葛飾区は奥戸総合スポーツセンター、水元総合スポーツセンターの2箇所で行われています。

以下、その詳しい内容です。

 

奥戸総合スポーツセンターの開放バレー

奥戸総合スポーツセンターの開放バレーについては、以下のとおりです。

 

現在の開催状況

奥戸総合スポーツセンター体育館のワクチン追加接種会場使用の中止について

2022年1月12日更新

令和4年4月より、奥戸総合スポーツセンター体育館を新型コロナワクチンの追加接種会場 として使用する予定を案内しておりましたが、使用しないことといたしましたのでお知らせい たします。

奥戸総合スポーツセンター体育館のワクチン追加接種会場使用の中止について

 

開放バレーボール情報

会場 奥戸総合スポーツセンター
開催日 【月曜】15:30~18:00、18:30~21:00
料金(1コマ) 高校生以上:500円
中学生以下:100円
参加者 誰でも参加OK
定員 不明
コート数 不明
アクセス 京成線「青砥駅」から徒歩15分
バスの経路についてはこちら
駐車場 あり
公式サイト 奥戸総合スポーツセンターHP葛飾区体育施設個人利用ご案内

 

会場までの地図

 

水元総合スポーツセンターの開放バレー

水元総合スポーツセンターの開放バレーについては、以下のとおりです。

 

現在の開催状況

2021.10.25
お知らせ
【重要】(10/25より実施)リバウンド防止措置の解除に伴い、全施設閉館・閉場時間を通常に戻して営業します

葛飾区体育施設では、新型コロナウイルス感染症に係るリバウンド防止措置の発出に伴い、
10月24日(日)までの期間、全施設で閉館・閉場時間を午後9時とする旨ご案内しておりました。
この度、リバウンド防止措置の解除に伴い、閉館・閉場時間を通常に戻して営業します。
また、個人利用の人数制限も終了します(一部施設を除く)。

※通常営業が開始となる日
10月25日(月)より

【重要】(10/25より実施)リバウンド防止措置の解除に伴い、全施設閉館・閉場時間を通常に戻して営業します

 

開放バレーボール情報

会場 水元総合スポーツセンター
開催日 【第1,3火曜】9:00~11:00,11:30~13:30,14:00~16:00,16:30~18:30,19:00~21:00
料金(1コマ) 高校生以上:400円
中学生以下:80円
参加者 誰でも参加OK
定員 60名(お連れの方は入場することができないため注意)
コート数 3面:ネットの設営は個人で行うため、高さは決まっておらず
アクセス 「亀有駅」から(有36)水元総合スポーツセンター終点下車
「綾瀬駅」から(綾39)水元総合スポーツセンター終点下車
駐車場 あり
公式サイト 水元総合スポーツセンター葛飾区体育施設個人利用ご案内

 

ポイント

  • 会場利用の際は2時間の入れ替え制(緊急事態宣言中の場合、19:00からの利用は20:00まで)
  • 利用時間の15分前からチケットの販売開始。

 

会場までの地図

 

-東京23区内の開放バレー