バレーボール 一般開放

【20年10月】東京都内23区の体育館使用状況まとめ【今後の予定など】

2020年5月26日

緊急事態宣言が解除されたけど、一般開放やスポーツのための使用はできるんだろうか?
都内の体育館情報をまとめてみました。リンクを貼っているので、そちらからご確認ください!

 

こんな方におすすめ

 

  • スポーツチームを運営されている方
  • 個人開放、一般開放に参加されたい方
  • 東京23区の今後の体育館情報を確認したい方

 

都内でバレーボールチームの運営を行っているボクがお伝えします

 

【20年10月】東京都内23区の体育館使用状況まとめ【今後の予定など】

5月25日に全国的に緊急事態宣言が解除となり、都内の体育館も動きが出始めています。都内23区のリンクをまとめてみましたので、確認してみてください。

活動される区によって対応が違っていますので、詳しい情報はそれぞれの体育館で確認していただければと思います。

 

東京都内ロードマップについて

東京都から、感染症を乗り越えるためのロードマップが発表されました。このロードマップのポイントは以下の5つです。

 

  1. 外出自粛等の徹底を通じて、感染を最大限抑え込む
  2. モニタリング等を通じた、都民生活や経済社会活動との両立
  3. 必要な場合には、「東京アラート」を発動
  4. 「第2波」に対応するため、万全の医療・検査体制を整備
  5. 「新しい日常」が定着した社会の構築

 

そのなかで、休業要請中の施設についての段階的な緩和策が出されました。体育館についての主な内容は以下のとおりです。

 

休業要請の緩和のステップ(施設別)

施設の種類テスト内訳ステップ1ステップ2ステップ3
運動施設(屋内) 体育館、水泳場、ボーリング場 等△ ※2
運動施設(屋外)野球場、テニス場、陸上競技場 等△ ※2◯ 
運動施設(屋外)屋外水泳場(専ら遊技を対象とする施設を除く)△ ※2
運動施設 運動施設 スポーツジム 
イベント△50人まで可△100人まで可△1000人まで可

 

※ 〇:使用可  △:一部使用制限  ×:使用停止

※2 観客席部分は使用停止

 

5月29日現在は、ステップ1の段階となっています。

6月13日現在では、ステップ3に移行されました。さらに詳しい内容については、以下のPDFファイルを御覧ください。

 

 

社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

令和2年の5月14日にスポーツ庁から、社会体育施設の再開に向けた感染拡大予防ガイドラインが配布されました。

 

 

このガイドラインには体育施設を再開した時の感染防止策チェックリストが載っています。体育館を利用する際は、必ず目を通しておきましょう。

 

東京都23区体育館もくじ

東京都内23区のもくじについては、以下のとおりです。

品川区目黒区港区
渋谷区江東区墨田区
新宿区世田谷区中野区
杉並区千代田区中央区
文京区台東区豊島区
北区荒川区板橋区
練馬区足立区葛飾区
江戸川区大田区

 

【品川区】

総合体育館、戸越体育館は6月1日から利用再開とのこと。6月22日から、文化センターでのスポーツ使用が可能となりました。

総合体育館、戸越体育館にて、9月1日(火)からフリー利用が再開される予定です。

 

 

 

 

【目黒区】

目黒区は6月15日から、体育室内の使用が開始となっています。バレーボールの開放は、まだ未定の状態です。

 

 

 

【港区】

6月1日から港区スポーツセンターが使用可能になりました。個人開放についてですが、区民無料公開日の日曜日のバレーボールについては実施しています。

ただ、水曜日の開放については再開の目処が立っていません。

 

 

 

港区の主な体育館

 

【渋谷区】

渋谷区スポーツセンターは6月2日から一部開館。団体利用およびトレーニング室の利用は6月8日から可能となっています。

個人利用については、現在再開しております。ただ定員が先着順の50人となっているため、人数によっては参加していただけない方も出ているとのことでした。

 

 

 

渋谷区の主な体育館

 

【江東区】

屋内スポーツ施設は6月1日から再開されました。また6月19日から、各文化センター・総合区民センター(100名超利用)、江東公会堂(100名超1000名以下利用)、深川江戸資料館(100名超利用)が再開されるとのこと。

個人利用はバレーボールはまだですが一部再開されており、区内の在住、在勤、在学者のみ参加可能の予約制とのこと。

 

 

 

 

【墨田区】

 

墨田区総合体育館は6月1日から団体利用が可能になりました。個人利用のバレーボールについてですが、7月6日(月)8からの再開を予定しています。

10月移行も中止が決まり、現在未定の状況です。小中学校の体育館も貸し出し休止となっています。

 

 

 

墨田区の主な体育館

 

【新宿区】

以下の屋内スポーツ施設について、新宿区「コロナ警戒期間」終了(令和2年6月30日)までの間、臨時休館とします。

  • 新宿スポーツセンター        (大久保 3‐5‐1 )
  • 新宿コズミックスポーツセンター  (大久保 3‐1‐2 )
  • 大久保スポーツプラザ       (大久保 3‐7‐42 )
  • 四谷スポーツスクエア        (四谷 1‐6‐4 )

 

団体利用および個人開放は、7月15日から再開されました。

 

 

 

 

【世田谷区】

屋内スポーツ施設は、6月8日から再開されました。(尾山台地域体育館は6月15日から)

尾山台、八幡山ともに、7月1日からフリー利用が再開されました。

 

 

世田谷区について

 

 

【中野区】

中野体育館は 6月9日(火曜日)から開館。中部・南部・鷺宮スポーツ・コミュニティプラザ 6月8日(月曜日)から開館しました。個人利用も再開されております。

中野体育館は閉館となり、20年10月から新たに平和の森公園敷地内に中野区立総合体育館として新設されました。

 

区施設の開業・休業

中野区公式ホームページより引用

 

 

 

【杉並区】

体育室の貸し切り利用は6月1日から、一般開放は調整中とのことでした。

一般開放は8月5日から再開されることになりました。

 

 

 

 

【千代田区】

6月6日からスポーツの団体利用が再開されました。

個人開放バレーは7月13日(月)から再開される予定でしたが、中止となっています。中学校の体育館利用は、現在中止となっております。

 

施設運営再開のお知らせ

千代田区公式ホームページから引用

 

千代田区について

 

千代田区の主な体育館

 

【中央区】

学校体育館・校庭のスポーツ開放再開については、8月1日(土)を予定しています。

 

 

 

【文京区】

令和2年6月1日(月曜日)一般公開及び個人利用(トレーニングルームを除く)の開始。令和2年6月11日(木曜日)団体利用開始(7,8月のプールは個人利用のみ)とのことです。

 

 

 

文京区の主な体育館

 

【台東区】

台東リバーサイドスポーツセンターは6月1日から再開されました。個人開放については、現在再開されておりません。スポーツひろばは、当面の間中止となります。

 

区立施設の再開について

台東区公式ホームページより引用

 

 

 

【豊島区】

 

6月1日~7日までは団体貸切予約利用のみ。8日以降は個人利用(一部)が再開されました。

現在では、すべての体育館での個人利用が再開されています。

 

 

 

 

【北区】

 

6月1日(月曜日)から団体利用が再開されました。8月1日より、個人利用も再開される予定です。

 

 

 

 

【荒川区】

 

スポーツセンターは会議室のみの利用が6月1日から開始。6月19日から、体育室、武道場等は人数を制限して利用可となりました。(概ね1人当り8から16平米で積算)更衣室は人数を制限して利用可です。(概ね1人当り4から8平米で積算)

個人利用も再開されております。小中学校の開放については、8月8日(土)を予定しております。※注釈 使用できる教室等は、学校により異なりますので、詳細は各学校にお問い合わせください。

 

 

 

荒川区の主な体育館

 

【板橋区】

屋内施設は6月1日から利用が開始されました。7月1日(水)より通常営業が再開され、団体利用および個人利用が再開されています。

 

【体育施設の利用再開について】

板橋区公式ホームページより引用

 

 

板橋区の主な体育館

 

【練馬区】

6月1日から団体利用を再開(利用人数の制限あり)。

個人利用については、以下のとおりです。

練馬区総合体育館7月16日から再開
桜台体育館6月1日から再開
平和台体育館6月1日から再開
光が丘体育館7月1日から再開
中村南スポーツ交流センター当面中止
上石神井体育館7月4日から再開
春日町青少年館レクリエーションホール7月11日から再開

 

施設の再開等について

練馬区公式ホームページより引用

 

 

 

【足立区】

体育館によっては6月8日以降から利用が開始されました。個人利用については、7月から再開されています。

 

 

 

 

【葛飾区】

屋内施設(トレーニングルームは除く)、屋外施設は6月1日(月曜日)から再開されました。混雑予防のために施設利用人数を制限する場合があるとのこと。

個人開放については、6月22日から再開されています。

 

 

 

 

【江戸川区】

総合体育館、スポーツセンターは5月26日から営業が再開されました。個人開放もすでに再開されております。

 

区施設などの休館等の情報

江戸川区公式ホームページより引用

 

江戸川区について

 

 

【大田区】

大森スポーツセンターは6月6日から、一部施設利用の開始。15日から全施設の利用開始を予定しております。

大田区総合体育館は6月8日から施設利用を開始しています。

 

区内施設等の再開について

大田区公式ホームページより引用

 

 

 

まとめ

以上、東京都23区の公式ホームページおよび体育館へのリンクまとめ、でした。

区によって対応が分かれているところが興味深いですね。活動したい区の情報はこまめに確認していく必要がありそうです。

 

久しぶりにスポーツをやって、身体を動かしたいですね!

 

そういう方には体育館ごとに行われている一般開放がおすすめです!

 

久しぶりに運動をしたいと思っている方には、各体育館で行われている一般開放に参加してみてはいかがでしょうか。

 

一般開放とは

その日体育館に集まった人同士で、バレーボールなどのスポーツを一緒に楽しむことができるイベント

 

一般開放は500円程度のお金で、気軽にスポーツを楽しむことができるイベントです。友達を連れて行ってもいいですし、一人で参加しても十分楽しむことができます。

 

ボクは結構一人でも参加しちゃいますね

 

開放で仲良くなった人と、練習終わりに飲みに行ったこともあるよな

 

開放のスケジュールや行われている体育館についての情報は別の記事にまとめていますので、良かったらごらんください。

 

【コロナ対応】東京23区の一般開放(個人利用、フリー利用)の開催状況まとめ

続きを見る

 

以上、パイクーでした!

 

-バレーボール, 一般開放
-,

© 2020 パイクー