PC、スマホ周辺機器

【21年7月版】Anker(アンカー)のUSB Type-Cハブをまとめてみた

2020年9月1日

AnkerUSB Type-Cハブ
Macのノートパソコンを購入したんだけど、USB Type-Cのコネクタしかなくていろいろ不便ですね・・・。HDMIやUSBのマウスを利用するにはどうしたらいいの?

 

それなら、Anker(アンカー)から発売されている、USB Type-Cを変換するハブがおすすめ。たくさん種類があるんだけど、ひとつひとつ解説していきますね。

 

こんな方におすすめ

  • Ankerの商品が好きな方
  • USB Type-Cのハブを購入したい方
  • iPadやMacから、映像出力やUSBメモリを使用したい方

 

Anker(アンカー)のUSB Type-Cハブをまとめてみた

Ankerハブ

最近のMacやノートパソコンはなるべく商品の重さや製作コストを小さくするため、付属するインターフェースをできる限り削る流れが主流となっています。

出先でネットを使う程度の使用であればそれで問題ないのですが、マウスやSDカード、外部のモニターに映像を出力したい場合などはUSB Type-Cのハブを利用しなくてはなりません

 

USB TYPE-Cポートのみの製品はハブが必要

USB TYPE-Cポートのみの製品も多い

Amazonでそういった商品を検索してみると、非常に多くの商品が候補に上がってくるため、正直どれを購入して良いのか非常に悩むことになります。

今回はそういった悩みの解決方法としてAnkerのハブを一覧にし、自分がどういったハブを購入すると良いのか比較し、まとめていきたいと思います。

 

USB Type-Cのハブでできること

USB Type-Cハブ

USB Type-Cのハブを利用することで、以下のようなことが可能になります。

 

USB Type-Cハブ

  • USB TypeAでの接続
  • HDMIケーブルでの映像出力
  • USB TYPE-Cポートからの充電
  • 有線LAN(イーサネット)の接続
  • SD、microSDカードの読み込み

 

以下、詳しく見ていきます。

 

マウスやUSBメモリの接続が可能

USBメモリやマウス、外付けのキーボードを利用する際はUSB TypeAでの接続がほとんどだと思います。

昔に比べて無線接続できる機器は増えてはいますが、有線での接続の方が安定や遅延の心配がありません。

そのためUSB TypeAを利用したい場面は非常に多いと思いますので、USB TypeAの接続のためにもハブは必要となる場面が多いですね。

 

HDMIケーブルでの映像出力

エレコム HDMI ケーブル スーパースリム 0.7m ハイスピード 【 Nintendo Switch 対応 】 4K 3DフルHD イーサネット対応 ブラック DH-HD14SS07BK

HDMI端子の無いPCはほとんどありませんが、MacBook ProやAirなど一部のノートPCでは省スペース化のためにHDMI端子が付属していないモデルが販売されています。

HDMIの端子がないパソコンでもハブを使用することで映像の出力が可能となり、2画面や場合によっては3画面での作業も可能となります。

 

USB TYPE-Cポートからの充電

Anker PowerPort III 65W Pod (PD 充電器 USB-C) 【PPS規格対応/PD対応/PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載/PSE認証済/折りたたみ式プラグ】MacBook Pro MacBook Air iPad Pro iPhone 11 Galaxy S20 Android各種 その他USB-C機器対応 (ホワイト)

USB Type-Cの充電器をハブに接続することで、ハブを経由してPCへの充電が可能となります。

そのためノートPC本体のUSB Type-Cポートが少ない場合でも、常に充電することができます。

 

有線LAN(イーサネット)での通信が可能に

Amazonベーシック LANケーブル 0.9m RJ45 CAT6準拠 HL-001763

WiFiでの接続でなく、有線LAN(イーサネット)を利用した接続を利用されている方も多いと思います。

有線LANを利用すればWiFiなどの無線接続よりも安定して回線を利用することができるのでおすすめです。

 

外出先のホテルによっては有線LANしかない場合もあるので、出先での利用の場合などでも活用することができますね。

 

SD・microSDカードの読み込み、書き込みが可能に

SD,microSDカード

スマホやデジカメで撮影した写真やデータをノートPCへコピーしたい場面はかなり多いかと思います。

そのためSD・microSDカードリーダーが付属されていないノートPCを利用されている場合は、ハブが必ず必要になってきますね。

 

Anker USB Type-C ハブ一覧

今回比較していくAnker USB Type-Cのハブ一覧は、以下のとおりです。

 

ケーブル一体型USBハブ

USB
HDMI PD充電 その他

USB-C 4ポート USB3.0 ハブ
TypeA×4

プレミアム 5-in-1 USB-C Hub
TypeA×2 1つ SD,microカード

PowerExpand+ 5-in-1
USB-C イーサネットハブ
TypeA×3 1つ 有線LAN

Anker PowerExpand 6-in-1
USB-C PD イーサネット ハブ

TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力65W 有線LAN

PowerExpand+ 7-in-1
USB-C PD イーサネット ハブ
TypeA×2
TypeC×1
1つ 最大入力60W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand+ 7-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W SD,microカード

PowerExpand 8-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×1
2つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand 8-in-1
USB-C PD 10Gbps データ ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand 11-in-1
USB-C PD ハブ
TypeA×3
TypeC×2
1つ
最大入力100W 有線LAN
SD,microカード
3.5mmイヤフォン
Display Port

 

iPad Pro向けUSBハブ

  USB
HDMI PD充電 その他

PowerExpand Direct 6-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×1
TypeC×1
1つ 最大入力60W SD,microカード
イヤホン端子

 

MacBook用USBハブ

  USB
HDMI PD充電 その他

PowerExpand Direct 7-in-2
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W SD,microカード

Anker PowerExpand 9-in-2
USB-C メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード
3.5mmイヤフォン

 

では、以下で詳しくみていきましょう。

 

Anker USB-C 4ポート USB3.0 ハブ

Anker USB-C 4ポート USB3.0 ハブについてお伝えしていきます。

 

Anker USB-C 4ポート USB3.0 ハブの特徴

Anker USB-C 4ポートハブの特徴

  • USB3.0のポートが4つ
  • ケーブルの長さが約30cmと長め

 

USB TYPE-Cポートを4つに増設することのできる、非常にシンプルなハブですね。

アルミニウムデザインとなっているため、Macなどの素材と非常に相性がいいハブとなっております。

 

Anker USB-C 4ポート USB3.0 ハブの仕様

  • 重さ:約59g
  • サイズ :約9.6 x 3.0 x 2.1 cm
  • ケーブルの長さ:約30cm
  • Amazonでの取り扱い開始日:2019/12/11

 

 

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hub

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubについて、お伝えしていきます。

 

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubの特徴

Anker プレミアム 5-in-1 USB-Cの特徴

  • USB3.0のポートが2つ
  • HDMI出力対応(4K 30Hz)
  • SD、microSDカード対応

 

SDやmicroSDカードができるコンパクトなハブをお探しの方は、Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubがおすすめですね。

 

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubの仕様

  • 重さ:約74 g
  • サイズ:約11.0 x 4.0 x 1.1 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取り扱い開始日:2019/3/26

 

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubの注意点

Anker プレミアム 5-in-1 USB-C Hubの注意点は、以下のとおりです。

 

注意ポイント

  • 非対応機種:iPad Pro 2018、Nintendo Switch、Apple USB SuperDrive
  • 安定した接続のために、接続されたUSB機器の合計電流が2.2Aを超えないようにしてください。
  • 900mA以上の電力を必要とする外付けハードディスクなどには対応しておりません。
  • 2.4GHz接続のワイヤレス機器、MIDI機器やUSB3.0機器には対応していない場合があります。
  • USB-A 3.0ポートはデータ転送専用です。充電に用いても0.5Aしか出力されません。

Anker公式サイトより引用)

 

 

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブ

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブについて、お伝えしていきます。

 

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブの特徴

Anker PowerExpand+ 5-in-1

  • 縦に細長いデザイン
  • USB3.0のポートが3つ
  • HDMI出力対応(4K30Hz対応)
  • イーサネット(有線LAN対応)
  • ケーブルにナイロン素材を使用しており、耐久性が高い

 

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブは縦に細長いデザインとなっていて、すごく特徴的な形となっています。

有線LANを使用したい方は、こちらのモデルがおすすめとなります。

 

Anker PowerExpand+ 5-in-1 USB-C イーサネットハブの仕様

  • 重さ:約54g
  • サイズ:11.2 x 2.3 x 1.7 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取り扱い開始日:2019/9/1

 

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブについて、お伝えしていきます。

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの特徴

Anker PowerExpand 6-in-1

  • HDMI 2.0 ポート
  • データ転送用USB-Cポート (5Gbps) ※充電や映像出力は非対応
  • PD対応 充電用USB-Cポート ※映像出力やデータ転送は非対応
  • データ転送用 USB-A 3.0 ポート (5Gbps) ×2 ※充電や映像出力は非対応
  • イーサネットポート(1Gbps対応)

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブですが、細長い特徴的なデザインとなっております。

PD充電に対応したUSB TYPE-Cポートが用意されているため、USBハブを使用しながらPCへの充電を行うことができます。

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの注意点

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの注意点は、以下のとおりです。

 

注意ポイント

  • ハブのUSB-Cポートとモニターの接続は保証しない
  • PD充電中あるいは全てのポートを使用する場合,本体が摂氏50度になるのは正常
  • ハブのUSB-AまたはUSB-Cポートは充電を保証しない

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブを購入した際に上記3点の注意書きが同封されているようです。

 

Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの仕様

  • 重さ:約83g
  • サイズ:約132 × 23 × 18 mm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/7/2

 

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブについて、お伝えしていきます。

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの特徴

Anker PowerExpand+ 7-in-1の特徴

  • USB3.0のポートが2つ
  • HDMI出力対応(4K30Hz対応)
  • PD対応(最大入力:60W、最大出力:48W)
  • イーサネット(有線LAN)対応
  • SD、microSDカード対応

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブは、ほぼすべてのインターフェースに対応した全部入りのハブになります。

どのハブを購入していいか悩んでいる方は、Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブを購入しておけばどんな場面でも対応できるのでおすすめです。

 

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブの仕様

  • 重さ:約114g
  • サイズ:約11.7 x 5.3 x 1.6 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取扱開始日:2019/8/14

 

 

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブについて、お伝えしていきます。

 

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブの特徴

PowerExpand+ 7-in-1 メディア ハブ

  • USB Type-A3.0ポートが2つ
  • USB Type-C3.0ポートが1つ(データ転送用:最大5Gbps※充電や映像出力に非対応)
  • HDMI出力対応(4K30Hz対応)
  • PD対応(最大入力:100W、最大出力:80W)
  • SD、microSDカード対応

 

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブですが、イーサネットポートを使用しない方にとってはベストの選択になるUSBハブだと思いました。

USB TYPE-Cポートを使用してデータの転送も可能となっているUSBハブであるため、非常に使用用途の多いハブとなっております。

 

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブの仕様

  • 重さ:約140g
  • サイズ:11.7 x 5.3 x 1.4 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取扱開始日:2018/11/15

 

 

Ankerから販売されている7in1のUSBハブは2種類

2021年7月現在ですが、Ankerから7in1で使用できるUSBハブは2種類販売されております。

 

  • PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ
  • PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ

 

PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブとイーサネット ハブですが、ハブのデザインは全く同じなのですが接続できるポートが違っております。

見た目がほとんど同じ、PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PDイーサネットハブ、メディアハブの比較を行なっていきたいと思います。

 

USB HDMI PD充電 その他
PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ TypeA3.0
×2
4K
30Hz
最大入力
60W
最大出力
48W
有線LAN
SD,microカード
PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブ TypeA3.0
×2
TypeC3.0
×1
4K 最大入力
100W
最大出力
約80W
SD,microカード

 

PowerExpand+ 7-in-1の比較まとめ

  • 有線LANを使用したい方は、PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブがおすすめ
  • USB Type-Cでのデータ通信や80WでのPD充電を行いたい方は、PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブがおすすめ

 

有線LANを使用したい方は、Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブがおすすめになります。

また、USB Type-Cでのデータ通信や80WでのPD充電を行いたい方は、PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD メディア ハブの購入がおすすめです。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブについて、お伝えします。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブの特徴

Anker PowerExpand 8-in-1 メディア ハブ

  • USB3.0のポートが2つ
  • HDMI出力が2つ(4K 30Hzであれば1出力、1080p 60Hzの場合は2出力が可能)
  • PD対応(最大入力:100W、最大出力:80W)
  • イーサネット(有線LAN)対応
  • SD、microSDカード対応

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブの特徴ですが、1080p(HD画質)のHDMI出力が2つ可能である点ですね。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブを使用すれば、PC、モニター1、モニター2の、3画面での作業が可能となります。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブの注意ポイント

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブの注意ポイントは、以下のとおりです。

 

注意ポイント

Macでの利用の場合、拡張デスクトップ(異なる画面表示)の場合は3画面での利用はできない。

 

拡張デスクトップで使用したい場合、Macでの利用はできない点は注意が必要ですね。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブの仕様

  • 重さ:110g
  • サイズ:11.8 x 5.5 x 1.7 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/4/14

 

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブについて、お伝えします。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブの特徴

PowerExpand 8-in-1データ ハブ

  • USB Type-Aの3.1 Gen2ポートが2つ
  • USB Type-Cの3.1 Gen2ポートが1つ
  • HDMI出力が1つ(4K60Hz)
  • PD対応(最大入力:100W、最大出力:85W)
  • イーサネット(有線LAN)対応
  • SD、microSDカード対応

 

Ankerで3.1Gen2に対応しているハブは、Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブのみになります。

 

USB3.1Gen2とは

USB3.1Gen2だと、最大10Gbpsでの高速データ通信が可能となっており、USB3.0よりも約2倍のデータ通信速度となっています。

 

外部ストレージで高速通信を行いたい方は、Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブがおすすめです。

 

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブの仕様

  • 重さ:約110g
  • サイズ:約12.1 x 5.5 x 1.53 cm
  • ケーブルの長さ:約18cm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/4/14

 

 

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブ

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブについてお伝えしていきます。

 

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブの特徴

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブ

  • USB-A 2.0ポートが2つ(最大480Mbps)
  • USB-A 3.0ポートが1つ(最大5Gbps)
  • データ転送用USB-C 3.0ポートが1つ(最大5Gbps)※充電や映像出力に非対応
  • イーサネットポート(最大1Gbps)
  • 3.5mm オーディオジャック
  • PD対応USB-C充電ポート(最大入力100W / 最大*出力85W)※データ転送や映像出力に非対応
  • microSD&SDカードスロット(最大104MB/s)
  • 最大*4K 60Hz対応DisplayPort
  • 最大*4K 60Hz対応HDMIポート

 

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブですが、1つのUSB TYPE-Cから11ポートもの拡張性を持ったUSBハブとなっております。

価格が9000円近くする高価なハブではありますが、自宅から外出先などどんな場面でも使用することのできるハブとなっております。

 

映像の2台出力が可能

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブですが、HDMIポートとDisplayポートが用意されているため、映像の2台同時出力が可能なハブとなっております。

注意したいポイントとしては、2台同時出力の場合は4Kでの出力ではなく2Kもしくは1080Pでの出力に制限されますのでご注意ください。

 

幅広い機種に対応したUSBハブ

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブに対応した機種および非対応機種については、以下のとおりです。

 

対応機種 ノートPC
MacBook / MacBook Pro (2020 / 2019 / 2018 / 2017)
MacBook Air (2020 / 2019 / 2018)
XPS (13 inch / 15 inch)
Yoga 720
ThinkPad X1
Spectre Folio
SF314
Pixelbook (2019 / 2018 / 2017)
タブレット端末
iPad Pro 12.9 インチ (第5世代) / iPad Pro 12.9 インチ (第4世代) / iPad Pro 12.9 インチ (第3世代) / iPad Pro 11 インチ (第3世代) / iPad Pro 11 インチ (第2世代) / iPad Pro 11 インチ(第1世代) / iPad Air (第 4 世代)
非対応機種 ニンテンドースイッチ
USB SuperDrive
Galaxy S10 / Note 9 / Note 10
対応OS Windows 10 / 8 / 7
macOS X 10.6 以降
iPad OS

 

PowerExpand 11-in-1 USB-C PD ハブの仕様

  • 重さ:約 133 g
  • サイズ:約 137 x 57 x 14 mm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/11/16

 

 

【iPad Pro用】Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブ

iPad Pro用のUSBハブ、Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブについてお伝えしていきます。

 

【iPad Pro用】Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブの特徴

Anker PowerExpand Direct 6-in-1

  • iPad Proでの使用を目的としたUSBハブ
  • USB3.0のポートが1つ
  • HDMI出力が1つ(4K60Hz)
  • PD対応(最大入力:60W)
  • SD、microSDカード対応
  • 3.5mmのイヤホンジャック対応

 

iPad ProはUSB Type-Cのポートが1つ付いているだけの仕様となっております。

そのためAnker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブを利用すれば、さまざまな用途での使用が可能となるのでおすすめです。

 

Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブ

Magic Keyboardを使用した状態でのAnker PowerExpand Direct 6-in-1の利用も可能となっているので、iPad Proでの作業をされる方には必須のアイテムですね。

 

Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブの仕様

  • 重さ:約36g
  • サイズ:約10.2 x 3.3 x 0.9 cm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/4/14

 

対応機種

  • iPad Pro 12.9 インチ (第4世代)
  • iPad Pro 12.9 インチ (第3世代)
  • iPad Pro 11 インチ (第3世代)
  • iPad Pro 11 インチ (第2世代)
  • iPad Pro 11 インチ(第1世代)

 

Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブの注意点

Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブの注意点は、以下のとおりです。

 

注意ポイント

対応していないiPadは以下のとおり

  • iPad Pro (12.9インチ)(第5世代)
  • iPad Air4

 

Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PD メディア ハブですが、全てのUSB TYPE-CポートのあるiPadで使用できるわけではないのでご注意ください。

 

 

【Mac Book用】Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブについて、お伝えしていきます。

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの特徴

PowerExpand Direct 7-in-2メディア ハブ

  • USB3.0のポートが2つ
  • Thunderbolt 3対応ポートが1つ(PDと兼用)
  • USB Type-C3.0のポートが1つ
  • HDMI出力が1つ(4K60Hz)
  • PD対応(最大入力:100W)
  • SD、microSDカード対応

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブはMacのUSB Type-Cポート2つに直接接続して使用する仕様となっています。

そのため接続したときのデザインがとてもスマートで、Macのデザインを損なうこと無くハブを使用できるのがいいですね。

 

Thunderboltポートからモニターへ接続を行うと、HDMIポートとの併用で映像の2出力を行うことができ、3画面での作業が可能となります。

 

対応機種

  • Apple MacBook Air (2018 / 2019)
  • Apple MacBook Pro 13 (2016 / 2017 / 2018 / 2019)
  • Apple MacBook Pro 15 (2016 / 2017 / 2018 / 2019)
  • Apple MacBook Pro 16 (2019)

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの注意ポイント

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブの注意ポイントは、以下のとおりです。

 

注意ポイント

充電ポートとThunderbolt端子が兼用となっているため、Thunderboltで映像出力をする場合は充電できない

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブですが、PD充電の端子とThunderboltの端子が兼用となっております。

そのため2画面出力をする場合は、Thunderboltに対応したモニターに接続して充電を行う必要がありそうですね。

 

Anker PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ

  • 重さ:約63g
  • サイズ:約120 x 29 x 10 mm
  • Amazonでの取扱開始日:2019/10/15

 

 

【Mac Book用】Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブについてお伝えします。

 

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブの特徴

PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ

  • MacBook Air/Pro用USB TYPE-Cハブ
  • 多機能USB-Cポート(最大4K@60Hz、最大100Wの充電、最大10Gbpsデータ転送)
  • 最大4K@30Hz対応HDMIポート
  • 2 × データ転送用USB-Aポート(最大5Gbps)
  • USB-C PD-INポート(最大85W)
  • イーサネットポート(最大1Gbps)
  • 3.5mm オーディオジャック
  • microSD&SDカードスロット(最大104MB/s)

 

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブの特徴ですが、Mac BookのUSB TYPE-Cポートを2つ使用することで、USB TYPE-AやHDMIはもちろん、SDカードや有線LANなどの様々な用途に使用できるハブとなっております。

 

USB TYPE-Cポートは充電、データ転送、映像出力対応

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブのUSB TYPE-Cポートですが、充電とデータ転送、映像出力に対応したモデルとなっております。

 

USB TYPE-Cポートの機能

  • 最大100W入力の充電対応
  • 最大10Gbpsのデータ転送が可能
  • 最大4K@60Hzの映像出力に対応

 

映像出力は2台まで可能

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブでは、映像出力が2台まで可能となっております。

ただ注意したいポイントとしては、2020年発売となったM1のMacBookシリーズの場合だと映像出力は1台までとなっております。

 

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ

  • 重さ:約155g
  • サイズ:約 128 × 53 × 14 mm
  • Amazonでの取扱開始日:2020/11/16

 

 

まとめ:Anker(アンカー)のUSB Type-Cハブ

以上、Anker(アンカー)のUSB Type-Cハブをまとめてみた、でした。

今回お伝えしてきた内容を再度まとめていきます。

 

ケーブル一体型USBハブ

USB
HDMI PD充電 その他

USB-C 4ポート USB3.0 ハブ
TypeA×4

プレミアム 5-in-1 USB-C Hub
TypeA×2 1つ SD,microカード

PowerExpand+ 5-in-1
USB-C イーサネットハブ
TypeA×3 1つ 有線LAN

Anker PowerExpand 6-in-1
USB-C PD イーサネット ハブ

TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力65W 有線LAN

PowerExpand+ 7-in-1
USB-C PD イーサネット ハブ
TypeA×2
TypeC×1
1つ 最大入力60W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand+ 7-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W SD,microカード

PowerExpand 8-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×1
2つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand 8-in-1
USB-C PD 10Gbps データ ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード

PowerExpand 11-in-1
USB-C PD ハブ
TypeA×3
TypeC×2
1つ
最大入力100W 有線LAN
SD,microカード
3.5mmイヤフォン
Display Port

 

iPad Pro向けUSBハブ

  USB
HDMI PD充電 その他

PowerExpand Direct 6-in-1
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×1
TypeC×1
1つ 最大入力60W SD,microカード
イヤホン端子

 

MacBook用USBハブ

  USB
HDMI PD充電 その他

PowerExpand Direct 7-in-2
USB-C PD メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W SD,microカード

Anker PowerExpand 9-in-2
USB-C メディア ハブ
TypeA×2
TypeC×2
1つ 最大入力100W 有線LAN
SD,microカード
3.5mmイヤフォン

 

 

気になるハブがありましたら、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

iPad Pro専用のハブはこちら。

MacBook Air、MacBookPro専用ハブはこちら。

 

以上、パイクーでした。

 

-PC、スマホ周辺機器

© 2021 パイクー