iPhone

iPhone11からiPhone13に買い替えるべき?【結論:多分買わなくてOK】

iPhone13が販売されて3ヶ月ほど経ったけど、いま僕が使っているiPhone11からiPhone13へ乗り換えるべきだろうか?

 

iPhone11からiPhone13へ買い替える人も多いと思うんだけど、買い替える決め手ってどこになるのか、じっくりと検討してみようと思うよ。

 

こんな方におすすめ

  • iPhone11をお使いでiPhone13に買い替えを検討されている方
  • iPhone11とiPhone13どちらを購入しようか悩んでいる方

 

この記事の内容

  • iPhone11からiPhone13に買い替える際の注意点
  • iPhone11とiPhone13の違いについて
  • iPhone13を購入すべきかどうかの一つの結論

 

ガジェット大好きなパイクーがお伝えします。

 

iPhone11からiPhone13に買い替えるべき?

今回ですが、昨年の10月に発表された新型iPhone13シリーズについて、そのiPhoneを13シリーズに買い替えるべきかどうか?、というお話をさせていただきます。

すみません、今回はただただ筆者であるパイクーがiPhoneを買い換えるべきかどうかただただ考えるだけのブログ内容となりそうです(笑)

 

iPhone11に限らず現在使用しているスマホを新しく買い替えて使用すべきタイミングなど、参考にしてみてくださいね。

 

まずは筆者のスペックは以下のとおり。

 

筆者のスペック

  • 所有しているスマホ:iPhone11
  • ストレージ:64GBモデル
  • バッテリー残量:86%

 

超ざっくりとお伝えするとこんな感じですね。

ではなぜiPhoneを乗り換えたいのか、乗り換えるかどうか悩んでいる理由は、以下のとおりです。

 

  • 新型iPhoneのカメラ機能を試してみたい
  • Magsafe充電がどんなものなのか試してみたい
  • 現在使用しているiPhone11のバッテリーが1日持たない時がある
  • iPhone11のディスプレイよりもiPhone13のディスプレイの方が綺麗

 

ざっとこんな感じですね。

 

筆者の考え方の前提

まずは今回の購入するかどうかの前提として、iPhone13 miniおよびiPhone13 ProMaxは購入対象から除外させていただきたいと思います。

その理由としては、現在主流となっているスマホサイズが6.1インチだからですね。

iPhone miniやProMaxのサイズも魅力的ではありますが、購入した後に中古として売る場合に最も価格が下がりにくいのが6.1インチサイズとなっており、やはりニーズが多いものを購入するのが最もお金を損しづらいと考えております。

つまり購入した後でも価格が下がりにくい製品(ニーズが多く人気のある製品)を購入したいということですね。

以上のような理由から今回は、iPhone 13とiPhone13Proに絞って考察していきたいと思います。

 

iPhone11とiPhone13の比較

まずはiPhone11とiPhone13の比較について行っていきます。

最初にざっくりと、大まかな違いから見ていこう。

 

サイズ、カラーの比較

左からiPhone11,13,13Pro

iPhone11とiPhone13のサイズ比較については、以下のとおりです。

 

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
サイズ 高さ150.9×幅75.7×厚さ8.3mm 高さ146.7x幅71.5x厚さ7.65mm 高さ146.7x幅71.5x厚さ7.65mm
重量 194g 173g 203g
カラー ホワイト
ブラック
グリーン
イエロー
パープル
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
(PRODUCT)RED
グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー

 

上記の比較表を見て気付くこととしては、iPhone13はiPhone11よりもほんの少しサイズが小さくなっており、具体的には高さが約4mm、幅が約4mm、厚さが約0.7mmほど小さく作られておりました。

そのためiPhone13(標準)は11(標準)よりも重さが約20gほど軽くなっております。

またiPhone13Proモデルですが、カメラレンズが3眼(広角、超広角、望遠)となっているため、重量が203gとかなり重たいスマホとなっております。

スマホにケースを装着して使用したい方の場合だと、iPhone13Proを利用する場合は注意が必要ですね。

 

ディスプレイの比較

iPhone13(標準)

iPhone11とiPhone13のディスプレイ比較については、以下のとおりです。

 

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
ディスプレイ 6.1インチ(液晶) 6.1インチ(有機EL) 6.1インチ(有機EL)
解像度 1,792 x 828ピクセル 2,532 x 1,170ピクセル 2,532 x 1,170ピクセル
リフレッシュレート 60Hz 60Hz 120Hz対応

 

iPhone11は液晶ディスプレイとなっているのに対しiPhone13シリーズは標準・Proモデル問わずにどちらも有機ELディスプレイを使用していることが大きな特徴ですね。

またiPhone13のProモデルでは、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzまで対応しており、操作したときの画面の滑らかさが今まで以上に快適に操作できるようになりました。

 

容量、チップの比較

iPhone11とiPhone13の容量、チップ比較については、以下のとおりです。

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
ストレージ 64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
1TB
チップ A13 Bionic A15 Bionic A15 Bionic

 

iPhone13シリーズでは、最小構成が64GBから128GBに変更されており、非常に多くの画像や動画データを保存できるようになりました。

過去に撮影したデータをどんどんと引き継いでいくと64GBでは足りず、外部にデータを保存されたりされている方も多いかと思いますが、標準モデルでも128〜512GBまで利用することができるようになったのは嬉しいですね。

またiPhone13ではA15というチップに進化しており、今までのiPhoneよりもさらに高速で快適な操作が可能となっております。

ただiPhone11もスマホとしては十分高性能なチップを使用しており、ネットブラウジングやTwitterといったような軽いアプリの利用では違いを感じることは難しいです。

スマホで重たいゲームをされる方であれば機種変更する理由にもなるかと思いますが、多くの人にとってはどちらでもいい仕様になるかと思います。

 

カメラ、ビデオ撮影の比較

左からiPhone13、13Pro

iPhone11とiPhone13のカメラ、ビデオ撮影の比較については、以下のとおりです。

 

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
レンズ 広角、超広角 広角、超広角 広角、超広角、望遠
カメラ 1200万画素
ナイトモード
光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム
1200万画素
ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム
1200万画素
ナイトモード
Apple Pro RAW
センサーシフト光学式手ぶれ補正
2倍、6倍の光学ズーム
ビデオ 4K/60P,HDビデオ撮影
光学式手ぶれ補正
4K/60P,HDビデオ撮影
シネマティックモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
4K/60P,HDビデオ撮影
シネマティックモード
ProResビデオ撮影
センサーシフト光学式手ぶれ補正
フロントカメラ 1200万画素
4K/60Pビデオ撮影
1200万画素
4K/60Pビデオ撮影
シネマティックモード
ナイトモード
1200万画素
4K/60Pビデオ撮影
シネマティックモード
ナイトモード

 

iPhone11からiPhone13への大きな変化としては、光学式手ぶれ補正からセンサーシフト光学式手ぶれ補正に変更されている点と、動画撮影時のシネマティックモードが追加されている点ですね。

iPhoneを使って写真や動画撮影をされる方にとっては十分買い換える理由にはなるかと思いますが、ほとんどの方にとってスマホのカメラは「たまに写真撮影をする程度」とか、「たまに動画を撮影する程度」という方がほとんどだと思うので、iPhone11のカメラ性能でも十分満足されているのではないでしょうか。

 

バッテリーの比較

iPhone11とiPhone13のバッテリー比較については、以下のとおりです。

 

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
バッテリー ビデオ再生/最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング)/最大10時間
オーディオ再生/最大65時間
高速充電に対応
ビデオ再生/最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング)/最大15時間
オーディオ再生/最大75時間
高速充電に対応
ビデオ再生/最大22時間
ビデオ再生(ストリーミング)/最大20時間
オーディオ再生/最大75時間
高速充電に対応

 

iPhone11からiPhone13のバッテリー容量についてですが、使用されているA15チップの作業効率がアップしていることもあって、iPhone11(標準)と13(標準)で1.2~1.5倍ほど持ちが良くなっております。

iPhone11だと1日バッテリーが持たなかったという方でも、iPhone13であればもしかすると1日バッテリーを充電することなく利用することができるかもしれないです。

 

上記以外の仕様比較

上記で比較した点以外に、その他の仕様についてiPhone11とiPhone13の比較については、以下のとおりです。

 

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
使用帯域 4G LTE 5G 5G
認証方法 顔認証のみ 顔認証のみ 顔認証のみ
充電 Lightning Lightning Lightning

 

iPhone13の残念な点としては、認証方法が顔認証から変更がなかった点と、充電・通信にLightning端子が採用されている点ですね。

これらのどちらかがiPhone13シリーズに採用されていれば、iPhone11から買い替えの検討にもなるかと思いますが、一番利用する認証方法や充電端子が過去と同じであるため、買い替えの検討として難しいのかなと考えております。

 

価格の比較

iPhone11とiPhone13の価格の比較については、以下のとおりです。

 

2021年1月8日現在の価格

項目 iPhone11(標準) iPhone13(標準) iPhone13 Pro
アップルストア 61,800円〜 98,800円〜 122,800円〜

 

iPhone13ですが、アップルストアのSIMフリー版を購入する場合だと98,800円から、iPhone13Proであれば122,800円から購入が可能となっております。

大体2年間(24ヶ月)使用すること考えると、iPhone13の場合は毎月4200円程度、iPhone13Proの場合は毎月5200円ほどの出費となります。

iPhone13を2年間使用した後に中古として販売できることを考えると、もう少し計算が変わってきますがざっくりとこのくらいの出費にはなりますね。

 

まとめ:iPhone11からiPhone13に乗り換えなくてもいいかも

非常に優秀なiPhone11

以上、iPhone11からiPhone13に乗り換えるべきなのか?という内容についてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容を再度まとめていきたいと思います。

 

買い換えポイント

  • iPhone13の角張っていたデザインが好みの方
  • iPhoneの容量として512GB以上必要な方
  • iPhone11のディスプレイ画質に不満がある方
  • 5G回線を利用してインターネット接続されたい方
  • iPhoneを1日中利用してバッテリー持ちが気になる方
  • iPhoneのカメラで夜間撮影や動画撮影をよくされる方

 

上記に記載した内容に一つでも気になる点があればiPhone13へ買い替えてもいいかと思いますが、気になる点が特にない方であれば無理して買い替える必要はないのかなと感じました。

確かにiPhone13シリーズは高性能で質も高く、所有欲を満たしてくれるスマホに間違いはないと思います。

ただ10万円近いお金をかけて最新のiPhoneを新しく購入するよりも、現状のiPhoneを所有しつつiPadやMacなどのアップル製品を購入するための資金にしたり、AnkerやBelkinといったメーカーの周辺機器を購入する方が満足度は高いと考えております。

iPhoneは購入してから2年は普通に利用することができ、バッテリー交換などのメンテナンスを行なっていけば4年以上使用できるスマホとなっているため、このブログとしては無理してiPhone13を購入する必要はないのでは、という結論をお伝えさせていただきます。

 

以上、パイクーでした。

 

-iPhone

© 2021 パイクー