ガジェット パソコンなど

【Lenovo中心】価格8万円未満で買えるおすすめパソコンの比較について

2020年7月26日

パソコン比較
ノートパソコンを買い替えたいと考えているのですが、どのパソコンがおすすめでしょうか。なるべく軽くて持ち運びが良くて、スペックの高いパソコンがいいです。でも予算はそんなに無いので8万円以下がいいですね。

 

こんな方におすすめ

  • レノボの商品が欲しい方
  • ノートパソコンを買い替えたい方
  • 8万円未満のパソコンを探している方

 

1週間かけて調べまくったボクがお伝えします。

 

価格8万円未満で買えるおすすめなパソコンの比較について

昨年ヤフオクで5万円で購入したメインパソコンの2016年のLenovo X1 carbonが壊れかけており、そろそろ買い替えを検討しているこのごろ。

 

筆者のメインパソコン

  • SSDを認識しないときがある
  • ディスプレイの左3分の1の色味が急に変わる

中古のパソコンということもあってちょこちょこ不具合が出始めており、流石に買い替えを検討したいなーと思って、いろいろ調べてみることに。

ちなみに今回欲しいと思っているスペックおよび価格帯は以下の通り。

 

欲しいパソコンのスペックについて

CPUOffice、WordPress、簡単な写真の編集ができる程度
メモリ12ギガ以上
SSD容量256以上
画面サイズ12.5~14インチ
ディスプレイ画質FHDのIPS液晶
重さ1.5キロ以下
価格帯8万円未満
その他キーボード、トラックパッドが使用しやすい

ざっとこんな感じですね。

 

ブログ用の記事がしっかり書けて、デジカメで撮影した画像をある程度快適に編集できるだけのスペックが必要だと考えています。

 

以下、筆者の希望を満たしているノートパソコンを比較してみました。

 

8万円未満で購入できるおすすめパソコンの比較

今回購入を検討した商品を、一覧にまとめてみました。

 

メーカー型番スペック価格
LenovoThinkPad E14
Gen2
14インチ
Ryzen5 4500U

8ギガ(追加可能)
256GB
1.59kg
59,950円
ThinkPad X28012.5インチ
Core i5 8350U

16ギガ オンボード
256GB
1.2kg
中古
63,000円
(メルカリ)
IdeaPad Flex 550
(14)
14インチ
Ryzen7 4700

16ギガ オンボード
512GB
1.57kg
72,380円
Thinkbook 13s13インチ
Core i5 10210U

8ギガ(換装可能)
256GB
1.34kg
76,780円
Thikbook 1414インチ
Core i5 1035G1

8ギガ (換装可能)
256GB
1.58kg
76,956円
IdeaPad Slim 550
(14)
14インチ
Ryzen7 4700

16ギガ オンボード
512GB
1.45kg
87,120円
DellInspiron14 5000
(5401
)
Intel製
14インチ
Core i5 1035G1
8ギガ(追加可能)
256GB
1.43kg
68,043円
Inspiron14 5000
(5405)
AMD製
14インチ
Ryzen7 4700

8ギガ(追加可能)
512GB
1.4kg
74,683円

※価格については、2020年7月26日14:00現在に基づきます。

以下、詳しく見ていきます。

 

Lenovo ThinkPad E14 Gen2

 

Lenovo ThinkPad E14 Gen2

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 14インチ
  • Ryzen5 4500U
  • 8ギガ(追加可能)
  • 256GB
  • 1.59kg
  • 59,950円

 

インターフェースについて

  1. USB Type-C 3.1 Gen 1
  2. USB 3.1 Gen 1
  3. HDMI
  4. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  5. USB2.0
  6. イーサネットコネクター(RJ45)
  7. セキュリティロックスロット

ThinkPadの最安モデルがこの、ThinkPad E14 Gen2となっています。

 

ThinkPad E14 Gen2の特徴

  • トラックポイントが優秀
  • キーボードが使いやすい
  • 1.59kgという重さがネック

中央のトラックポイントは慣れれば非常に使いやすく、ホームポジションから指を動かすことなくマウスの操作ができるのは素晴らしいです。

またキーボードも非常に使いやすく、ノートパソコンの性能としては文句ない上に価格が安くなっております。

唯一のネックは重さという点くらいで、そこをクリアできれば誰にでも進められるノートパソコンと言えると思います。

 

Lenovoの公式ページ

ThinkPad E14 Gen2はこちら

 

Lenovo ThinkPad X280

Lenovo ThinkPad X280

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 12.5インチ
  • Core i5 8350U
  • 16ギガ オンボード
  • 256GB
  • 1.2kg
  • 63,000円(メルカリ価格)

 

インターフェースについて

ThinkPad X280 正面

ThinkPad X280 左側面ThinkPad X280 右側面

ThinkPad X280 背面

  1. 内蔵カメラ(画像はThinkShutter付カメラ)
  2. 指紋センサー
  3. USB3.1 Type-C
  4. USB3.1 Type-C(Thunderbolt3)
  5. イーサネット拡張コネクター2
  6. USB 3.0
  7. HDMI
  8. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  9. スマートカードリーダー(選択時)
  10. USB3.0(Powered USB)
  11.  セキュリティー・キーホール
  12. SIM カードスロット(nanoSIM対応、LTE非対応のモデルにSIMカードを挿入しても機能しません。)&microSDメディアカードリーダー

今回唯一の中古商品、X280のご紹介になります。

X280は非常に優秀なパソコンで、2018年の商品になりますが今でも十分使用することができます。2世代前のスペックのため最新モデルと比較すると劣ってしまう部分はありますが、簡単な作業であれば問題なく作業することができます。

 

X280の特徴について

  • 重量が1.2kgと軽い
  • トラックパッドが優秀
  • キーボードが使いやすい
  • 8万円未満だと選択肢は中古

キーボードやトラックパッドは非常に質の高いものを使用しているため、状態が良ければ非常に快適に作業することができるでしょう。

さきほどご紹介したE14と比較すると重量が400gほど軽くなっているので、持ち運びには最高の仕様となっています。

 

メルカリの中古商品

ThinkPad x280はこちら

 

Lenovo公式ThinkPad x280ページはコチラ

 

Lenovo ThinkPad Flex 550(14)

Lenovo ThinkPad Flex 550

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 14インチ
  • Ryzen7 4700
  • 16ギガ(オンボード)
  • 512GB
  • 1.57kg
  • 72,380円

 

インターフェースについて

IdeaPad Flex 550

  1. USB 3.0
  2. 4-in-1メディアカードリーダー
  3. 電源ボタン
  4. 電源コネクタ
  5. HDMI
  6. USB3.0 Type-C (PD 対応)
  7. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック

今回ご紹介する商品のなかで、もっとも新しいモデルの商品がIdeaPad Flex550になります。

 

IdeaPad Flex550の特徴について

  • 2-in-1
  • タッチペンも付属
  • メモリはオンボードのみ
  • SDカードリーダーが付属
  • スペックの割に価格が安い
  • バッテリーが10時間以上持つ
  • ディスプレイが180度以上展開する

Flex550は14インチの2in1タイプのノートパソコンになっており、ディスプレイに直接タッチして文字を書いたりペンで絵を書くことができるモデルです。

ディスプレイも180度以上開くことができるので、仕事で相手先に資料を展開する際は便利ですね。

またフル規格のSDカードリーダーが搭載されており、デジカメなどで撮影したカードをそのままパソコンに挿せるのも大きなメリットのひとつです。

 

Lenovoの公式ページ

IdeaPad Flex 550(14)はこちら

AMDモデル

 

Flex550について詳しく解説している記事がありますので、更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Flex550
【Ryzen4700で7万円台】さんざん悩んでLenovo IdeaPad Flex 550を購入した理由

続きを見る

 

Lenovo Thinkbook 13s

Thinkbook13s

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 13インチ
  • Core i5 10210U
  • 8ギガ(換装可能)
  • 256GB
  • 1.34kg
  • 76,780円

 

インターフェースについて

Lenovo ThinkBook 13s

  1. 電源コネクタ
  2. HDMI
  3. USB 3.1 Gen2 Type-C
  4. マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  5. USB 3.1 Gen1
  6. USB 3.1 Gen1 (Powered USB)

こちらは2019年モデルのノートパソコンThinkbook13sになります。

 

Thinkbook13sの特徴について

  • 1.34kgと軽量
  • メモリの換装が可能
  • Intel製の安定したCPU
  • キーボードが比較的使いやすい
  • SSD、HDDのデュアルでの使用が可能

Intel製のCPUとなっており、非常に安定した性能が期待できます。スロットが1つではありますがメモリの換装が可能となっており、自分の必要なスペックに合わせて利用できるのはメリットですね。

重量も非常に軽いモデルとなっており、持ち運びには十分な重さとなっています。キーボードの使用感もよく、ストロークは約1.5mmとなっており標準的な仕様です。

SSDとHDDのデュアルストレージを組むことができるため、リーズナブルに容量を増やすことができる点はメリットですね。

 

Lenovoの公式ページ

Thinkbook 13sはこちら

 

Lenovo Thinkbook 14

Lenovo Thinkbook 14

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 14インチ
  • Core i5 1035G1
  • 8ギガ (換装可能)
  • 256GB
  • 1.58kg
  • 76,956円

 

インターフェースについて

lenovo-thinkbook-14-gallery-04.jpg

lenovo-thinkbook-14-gallery-05.jpg

  1. USB type-C 3.1 Gen1x1
  2. USB type-C 3.1 Gen2x1(Video-out 対応)
  3. USB 3.1 Gen1x2(内、Powered USBx1)
  4. USB 2.0x1(カバー付き)
  5. HDMI
  6. マイクロホン・ヘッドホン、コンボジャック
  7. イーサネットコネクター
  8. 4-in-1メディアカードリーダー

Thinkbook14は、さきほどのThinkbook13インチと同様、2019年のモデルとなります。

 

Thinkbook14の特徴について

  • メモリの換装が可能
  • Intel製の安定したCPU
  • キーボードが比較的使いやすい
  • インターフェースが充実している
  • SSD、HDDのデュアルでの使用が可能

少し重量がありますが、持ち運べないほどの重さではないため14インチにこだわりのある場合はこちらのモデルの方がいいでしょう。

キーボードの使用感もよく、ストロークは約1.5mmとなっており標準的な仕様です。SSDとHDDのデュアルストレージを組むことができるため、リーズナブルに容量を増やすことができる点はメリットですね。

 

Lenovoの公式ページ

Thinkbook 14はこちら

 

Lenovo IdeaPad Slim 550(14)

画像引用:レノボ公式

スペックについて

スペック表

  • 14インチ
  • Ryzen7 4700
  • 16ギガ オンボード
  • 512GB
  • 1.45kg
  • 87,120円

 

インターフェースについて

IdeaPad Slim 550(14)

  1. 4-in-1メディアカードリーダー
  2. USB3.0
  3. USB3.0
  4. 電源ジャック
  5. USB3.0 Type-C(Power delivery対応、DisplayPort出力機能付き)
  6. HDMI
  7. マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
  8. Novo ボタン

非常にシンプルな14インチのノートパソコンIdeaPad Slim 550です。

 

IdeaPad Slim 550の特徴について

  • メモリはオンボードのみ
  • キーボードの質はThinkPadに比べると若干劣る
  • スペックの割に価格が安い

Lenovoのサイトを確認していたら、メモリ16ギガのモデルだけが割引率が悪く非常に割高になっていました。

キーボードはThinkPadやThinkbookに比べると少し質が落ちます。キーストロークが浅めに作られており軽いタッチで使用したい方はいいかもしれないですが、一般的なユーザーにとってはちょっと気になる点かと思います。

またメモリがオンボードのみとなっているため、8ギガのタイプよりも16ギガのタイプを購入するほうが長い目で見るとおすすめです。

 

Lenovoの公式ページ

IdeaPad Slim 550(14)はこちら

 

Dell Inspiron14 5000(5401、5405)

画像引用:Dell公式

スペックについて

5401のスペック表

  • 14インチ
  • Core i5 1035G1
  • 8ギガ(追加可能)
  • 256GB
  • 1.43kg
  • 68,043円

5405のスペック表

  • 14インチ
  • Ryzen7 4700
  • 8ギガ(追加可能)
  • 512GB
  • 1.4kg
  • 74,683円

 

インターフェースについて

ポートとスロット

  1. MicroSDカード リーダー
  2. USB 3.2 Gen 1
  3. ヘッドホン/マイクロフォン コンボ
  4. 電源ジャック
  5. HDMI 1.4
  6. USB 3.2 Gen 1
  7. USB 3.2 Gen 1 Type-C™(DP/PowerDelivery対応)

こちらはDellの14インチ、ミドルスペックのInspiron5000シリーズ、54015405になります。

 

Inspiron(5401,5405)の特徴について

  • 重量が1.4kgと軽め
  • デザインがカッコいい
  • キーボードが使用しやすい
  • メモリスロットが2つある

8万円程度の価格帯にも関わらず、メモリのスロットが2箇所あるため増設が可能です。重量も1.4kgほどしかないという高コスパ商品となっています。

見た目のデザインも格好良く、とてもスマートな印象ですね。キーボードの感触も非常によく、Lenovoのパソコンと比較しても引けを取らない仕様になっています。

 

Dellの公式ホームページ

Inspiron 14 5000(5401)はこちら

Intel製モデル

Dellの公式ホームページ

Inspiron 14 5000(5405)はこちら

AMD製モデル

 

まとめ:まずは自分が必要としているパソコンを固めるのがおすすめ

マインドマップ

以上が、価格8万円未満で買えるおすすめなパソコンの比較について、でした。

いろんなパソコンが販売されているため、本当に迷ってしまうことも多いかと思います。まずは自分がどいういったスペックのパソコンを必要としていて、予算をどれだけ出せるかしっかりと固めて比較すると決めやすいと思います。

とは言っても、ボクもどのパソコンを買うべきか、まだ迷っています(笑)

→LenovoのFlex550を購入しました。

 

以上、パイクーでした!

 

-ガジェット, パソコンなど
-,

© 2020 パイクー