Apple Watch

【レビュー】Ankerのアップルウォッチ充電器【コンパクトで持ち運びに便利】

普段アップルウォッチを使っているんだけど、バッテリーが1日持たないから外出先でも充電がしたいなぁ。何かいい充電器はあるだろうか?

 

それでしたらAnkerのアップルウォッチ充電器がおすすめです。コンパクトで持ち運びやすく、アップルから正式な認可を取得してため安心して使うことのできる充電器となっています。

 

こんな方におすすめ

  • アップルウォッチを普段ずっと身につけている方
  • 外出時にもアップルウォッチを充電されたい方
  • デザインの良いアンカー製品が好きな方

 

この記事の内容

  • Ankerのアップルウォッチ充電器について
  • Ankerのアップルウォッチ充電器の外観
  • Ankerのアップルウォッチ充電器の使い勝手

 

ガジェット大好きなパイクーがお伝えします。

 

今回ご紹介する商品は、こちら。

 

【レビュー】Ankerのアップルウォッチ充電器

今回ですが、Ankerから発売されているアップルウォッチ用の充電器(Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch)を購入したのでレビューして行きたいと思います。

まずは早速ですが、こちらの充電器を購入してレビューした結論は、こちら。

 

Anker充電器の結論

  • デザインが格好良くてすぐに充電したくなる
  • ケーブルレスでコンパクトなため、気軽に持ち運びやすい
  • 純正充電器と同じくらいの充電スピードで、非常に快適
  • 価格は少し高めだけど十分な性能で満足

 

Ankerのアップルウォッチ充電器を購入する前は購入するかどうか非常に悩みましたが、購入した今となってはもっと早く購入すればよかったと感じております。

 

では具体的にどんな製品となっているのか、具体的に見て行きたいと思います。

 

Ankerアップルウォッチ充電器の開封

まずはAnkerアップルウォッチ充電器の開封シーンから見て行きましょう。

 

箱を開封して取り出すと、

 

充電器本体とは別に、簡単な取扱説明書が同梱されておりました。

 

非常にコンパクトな本体

本体に包装されていた袋を外した際の充電器本体は、上記のような形となっておりました。

 

購入前に思っていた以上に本体サイズが小さくて、ただパッと見の質感はかなり高級感のある感じとなっており、驚きました。

 

Ankerアップルウォッチ充電器の外観

では続いては、Ankerアップルウォッチ充電器の外観をチェックして行きたいと思います。

 

購入したAnkerのアップルウォッチ充電器ですが、USBの口がType-AとType-Cの2種類が販売されており、今回筆者はType-Cのモデルを購入しました。

 

充電器の背面を見てみるとアルミニウム素材のマットブラックカラーとなっており、非常に高級感のある作りとなっておりました。

 

Ankerアップルウォッチ充電器のサイズと重さ

今回購入したAnkerアップルウォッチ充電器のサイズと重さについてお伝えします。

 

充電器のサイズと重さ

  • 縦幅:6cm
  • 横幅:4cm
  • 厚み:1cm
  • 重さ:24g

 

充電部は純正よりも大きい

Ankerアップルウォッチ充電器のサイズについてですが、アップルウォッチを乗せる箇所については純正の充電器と比較すると、一回り大きなサイズ感となっておりました。

 

ただAnkerの充電器はケーブルレスのモデルとなっているため、全体的に見るとAnkerの充電器方がコンパクトな製品であるといえると思います。

 

Ankerアップルウォッチ充電器の重さについてですが、わずか24gとなっており単三電池1本と同じくらいの重さだったよ。

 

本体にキャップが取り付けられている

Ankerアップルウォッチ充電器にはキャップが取り付けられており、キャップを取り外すと充電の口が出てくる仕組みとなっておりました。

 

USBの充電口がType-AでもType-Cでもどちらもサイズは同じで、ほぼ同様のデザインとなります。

 

キャップの作りは非常に細かい

非常に細かい写真ではありますが、Type-Cのキャップの内側は上記のように非常に細かい作りとなっておりました。

このキャップですが購入前は、「チャチなものだったら必要ないから無くてもいいんじゃないかな?」と思っていたのですが、作りが非常に細かく充電器の口にすごくフィットする作りとなっているのに驚きました。

 

充電した時のすっきりとしたシルエット

普段筆者が使用しているアップルウォッチシリーズ6(サイズは40mm)を充電器に載せてみたのが、上記の画像となります。

充電器の磁力は純正充電ケーブルよりは少し弱いくらい、というかむしろちょうど良いくらいの磁力となっておりました。

 

非常にサイズの小さな充電器となっているため、アップルウォッチを乗せるとほぼ充電器が見えないくらいのサイズとなっていることがわかるかと思います。

 

コンパクトで持ち運びに便利

Ankerアップルウォッチ充電器はコンパクトなサイズとなっているため、持ち運びがしやすい点がいいなと感じました。

上記の画像は普段筆者が持ち運んでいるガジェットケースなのですが、本体サイズが小さくてコンパクトであるため、ちょっとした隙間に収納して持ち運ぶことが可能となっています。

 

Ankerアップルウォッチ充電器の仕様

Ankerアップルウォッチ充電器の仕様についてお伝えします。

 

充電器の仕様

  • 入力:5V=1A(5W入力)
  • 出力:5V=1A(5W出力)

 

iPadのUSB端子でも充電可能

Ankerそのため一般的な5W出力のUSB充電アダプターもしくはノートPCのUSBポートであれば、問題なくアップルウォッチを充電することが可能となっております。

 

Anker充電器でアップルウォッチを充電してみた

ここからは実際にアップルウォッチを充電しているところをお伝えして行きたいと思います。

 

まずは自宅のコンセントに、筆者が普段使用している30WのUSB電源アダプタを取り付け、そこにAnkerのアップルウォッチ充電器を取り付けていきます。

 

充電器にアップルウォッチ(シリーズ6)を乗せてみたところ、すぐに充電が開始されました。

Ankerの充電器でも、アップル純正の充電器と同じように充電することが可能でした。

 

充電スピードは純正充電ケーブルと同じ

Ankerのアップルウォッチ充電器を使用した際の充電時間についてですが、大体1時間かからないくらいで10%→100%まで充電することができました。

普段使用しているアップルの純正充電器と比較しても、ほとんど同じくらいの充電スピードでアップルウォッチを充電することが可能でした。

 

まとめ:アップルウォッチをもっと活用するために

以上、Ankerのアップルウォッチ充電器についてお伝えしてきました。

今回お伝えした内容を再度まとめて行きます。

 

Ankerアップルウォッチ充電器のおすすめな点

Ankerアップルウォッチ充電器のおすすめな点は、以下のとおりです。

 

ココがおすすめ


  • 気軽に充電が可能
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • デザインがシンプルで格好いい

 

Ankerのアップルウォッチ充電器は非常にコンパクトで、気軽にアップルウォッチを充電できるところがいいですね。

またデザインもシンプルで非常に高級感があるため、アップルウォッチを楽しく充電することができるのがいいですね。

 

Ankerアップルウォッチ充電器の注意したい点

Ankerアップルウォッチ充電器の注意したい点は以下のとおりです。

 

ココに注意


  • キャップの置き場所に困る
  • 販売価格が3500円と少し高価
  • アップルウォッチの充電しか対応していない点

 

購入する前から想像できていたことではありますが、充電器に付属しているキャップの置き場所に困りますね。

充電する際にはキャップを無くさないよう注意する必要がありますね。

また本体の販売価格が3500円程度となっており、充電器としては少し高価な部類に入るかと思います。

またこの充電器はアップルウォッチしか充電できない専用品となっているため、使用用途がかなり限られるため注意が必要です。

 

 

 

以上、パイクーでした。

-Apple Watch

© 2021 パイクー