ウーバーイーツ レストラン 注文 配達員

【6月2日版】UberEats(ウーバーイーツ)ニュース

2020年6月2日

今週のUber Eats(ウーバーイーツ)ニュースをお届けします!

 

今回の内容は以下の4つです。

  1. 配達員の配達前チェックリストおよびマスクチェック
  2. USEN と Uber Eats が業務提携を締結
  3. フリーランス協会による配達パートナー向け特別会員プランのご紹介
  4. 6月9日から静岡市、 6月16日から浜松市でUberのサービスがスタート

 

こんな方におすすめ

  • ウーバーイーツを注文してみたい方
  • ウーバーイーツで配達をしてみたい方
  • ウーバイーツで商品を販売してみたい方

 

ウーバーイーツで500回以上の配達を行ったボクがお伝えします

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

ウーバーイーツを注文したい方はこちらから

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

 

UberEatsプロモーションコード

今すぐ注文する

eats-pvp99ha2ue』

 

配達員の配達前チェックリストおよびマスクチェック

配達パートナーは配達前に、安全対策を実施済みであること、マスクを着用していること、を確認するよう求められます。

チェックリストの内容は以下のとおりです。

 

  • マスクを着用している
  • 定期的に手を洗うか、消毒している
  • 自転車、バイク、車両を今日消毒した
  • 体調がよい

 

配達員はこの項目を満たしてから、配達を行うことになります。

 

配達員向けのマスク・消毒用品配布について

現在ではせっけんや消毒剤、マスク等を入手することが非常に重要になっています。

 

Uber では、5 億ドルを費やしてマスクや消毒スプレー、シート、手指消毒剤、手袋などを購入しました。

 

世界各地のドライバーと配達パートナーに配布していく予定となっています。

 

専門家による安全教育について

米連邦防疫センター(CDC )および世界保健機関(WHO )と協力して、ライドシェアとフードデリバリーを対象にした安全のための助言と推奨事項をまとめました。

 

今後はこれらの助言を、お客様、ドライバー、配達パートナー、レストランのために活用していきます。

 

また、COVID-19 に関する安全教育動画でもこの情報を紹介しています。

 

(動画– https://www.youtube.com/watch?v=C5ZZkSTdbRs&feature=youtu.be)

Uber公式YouTubeチャンネルより引用

動画の内容は英語となっております。

 

USEN と Uber Eats が業務提携を締結

Uber Eats とUSENが業務提携を行なうことを発表しました。

USEN が提供する POS レジサービスUレジ FOOD と Uber Eats 端末のシステム連携が主な目的です。

 

この業務提携のもと、両社は以下の取り組みを進めます。

 

  1. USEN が自社のお客様に Uber Eats をご案内。
  2. USEN の POS レジアプリと Uber Eats 端末を連動できるよう開発を実施。
  3. Uberは、USEN の POS レジサービスについてレストランパートナーから問合せを受けた場合、USEN に取次を行う。

 

USENのPOS レジアプリと Uber Eats 端末が連動することによって、レストランの業務効率化につながることが期待されています。

 

USEN提供のUレジFOODとは

 

USEN提供のUレジFOODとは、多機能×低価格なタブレットPOSレジです。

 

  1. 自動での売上集計・分析・管理が可能なタブレットPOSレジと、ハンディ端末のオーダリング・システムを安価で導入可能
  2. iPadならではのスマートなデザインとマニュアル要らずの直感的な操作性を実現。
  3. 全都道府県148のサポート拠点をもっており、導入時、導入後のサポートには専用ヘルプデスクをご用意し、365日年中無休で電話にてお客様をサポート。

 

タブレットは現在iPadのみ対応可能(Androidは不可)。

スマートフォンはAndroid端末(MotoG7 Plus)を推奨しているそうです。

 

導入の手順は以下のとおりです。

 

導入までの流れ

Webもしくはお電話でのお問い合わせ

商談・お見積もり

ご契約・納品日決定

メニュー・シート提出

設置・設定(USENにて対応いたします)

ご利用開始

 

導入費用などについては、USENに連絡して見積もりを取ってから確認して頂く形になります。

 

UレジFOODについての申込みはこちら

資料請求・お問い合わせはこちらから

Webからの申込み

 

電話連絡の場合はこちらから。

UレジFOOD担当連絡先

0120-117-440

(9:00~22:30 年中無休)

 

 USEN について

以下USENについての補足情報です。

 

USEN-NEXT GROUP の中核企業であり、店舗総合サービスを提供しています。

USEN はこれまでの 50 余年、「全国の業務店」というお客様と共に音楽配信事業( BGM サービス)を主軸として成長を遂げてきました。

現在の加速度的に変化する IoT 市場において、“音楽配信”の会社から、お客様のすべての課題に応えられる店舗総合サービス No.1 プレーヤーへの変革に挑戦しており、レジ・ネットワーク等の店舗 IoT/ICT 設備や電力をはじめとするエネルギー事業なども展開しています。

http://www.usen.com/

 

配達パートナー向け特別会員プランのご紹介

Uber Eats はフリーランスワーカーの福利厚生サポートやキャリア支援などを手掛ける「プロフェッショナル & パラレルキャリア・フリーランス協会」に賛助会員として加盟しました。

 

配達パートナーがフリーランス協会の一般会員 にご登録した場合に、協会が提供する「Uber Eats 配達パートナー向けベネフィットプラン」が自動的に付帯されます(プランの一部は任意加入)。

 

フリーランス協会の一般会員の登録は 年会費 1 万円が必要です。

 

フリーランス協会の会員になった場合の、ベネフィットプランについて、内容は以下のとおりです。

 

  1. 24 時間 365 日ご自身のケガによる入院等の際に補償を受けられる傷害補償※
  2. 健康診断や人間ドック、映画やレジャーなど幅広い優待が受けられる「WELBOX」
  3. ケガや病気による就業不能を補償する「所得補償制度」
  4. 無料電話一般相談付き報酬等トラブル弁護士費用保険「フリーガル」
  5. 専門家相談、モバイルWi-Fi、コワーキングスペース等のビジネスサービス優待
  6. ベビーシッターや家事代行、定額住み放題サービス等のライフサービス優待

※入院中の補償は日額 1,100 円、通院中の補償は日額 500 円となります。
プライベートと稼働中問わず 24 時間補償が適用されます。

 

業務時間外の加害事故を1億円まで保証、被害事故の場合は4000万円を保証する任意の加入プランも用意されています。

 

こちらは団体割引が15%引かれて月払保険料が120円となっています。

 

業務時間外の加害事故を補償してくれて月払い保険料が120円というのは破格

 

ベネフィットプランへの加入を検討している方は、是非とも任意の加入プランにも加入することをおすすめします。

 

ベネフィットプランについて、さらに詳しく知りたい方はこちら

 

注意

Uber配達パートナー向けベネフィットプランには、Uber配達員へのメールからフリーランス協会に登録した場合のみ適用されます。

フリーランス協会のウェブサイトから直接入会申込みした場合は付帯されませんので、ご注意ください

 

配達中の事故によるUberの補償について

業務時間中に加害事故を起こしてしまった場合の補償ってないの??

 

業務時間中の加害事故に関しては、ウーバーイーツと契約を結んでいるプログラムの保険が適用できますよ。

 

Uberに登録しているすべての配達員は、三井住友海上火災保険株式会社と契約を結んでいるプログラムに加入しています。

 

本プログラムに関する詳しい情報は以下のとおりです。

 

対人・対物賠償責任

配達中の事故により、他人を死傷させたり、他人の物品を壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。

尚、補償額には1億円の上限があります。

 

注意

配達の車両を125cc以下のバイクで登録している Uber Eats 配達パートナーに対しては、対物賠償責任の補償請求に際し最大5万円までの自己負担金が設定されています。

 

補償額が1億円というのは、自転車配達の場合だと十分な額となります。

これは過去に起こった自転車事故での裁判例では、賠償額が最大でも1億円以内で収まっているからです。

 

過去の判例で、自転車事故での賠償最大額は1億円以内

 

Uberの補償は加害の場合だけでなく、傷害についての補償も用意されています。

 

傷害補償

医療見舞金:配達中に事故が発生した際、救急車、X線検査、手術、投薬等必要な医療費用を、25万円を上限として補償。

死亡見舞金・葬式費用:配達中の事故により、不幸にも配達パートナーが死亡した場合、相続人は1000万円の一時金を受け取りが可能。

(葬式費用も100万円を上限として支払われます。)

後遺障害見舞金:配達中の事故により、不幸にも配達パートナーに後遺障害が生じた場合、最大1000万円の一時金の受け取りが可能。

1日あたりの入院に伴う見舞金:配達中の事故により怪我を負って入院し、その後当該怪我により働けなくなった場合、30日を上限として、1日あたり7500円の受け取りが可能。

(ただし、医師による就業が困難であることの証明が必要)

配偶者・被扶養者への見舞金:配達中の事故により配達パートナーが死亡した場合、その配偶者や被扶養者(18才以下)は、1人あたり15万円の見舞金の受け取りが可能。

(最大3人まで)

 

ここで注意しなければならないのは、これらのプログラムがどういったときに適用するか、についてです。

 

プログラム適用について

自転車・原付バイク・バイク・軽自動車を利用する Uber Eats 配達パートナーが、配達リクエストを受けた時点から配達が完了、またはキャンセルするまでの間に生じた事故に対して適用されます。

 

配達リクエストを受けるまでの間に事故を起こしてしまった場合は、保険の適用外ということになります。

 

注意

配達を受けるまでの移動中に事故を起こしてしまった場合は保険の適用外

 

以上により、ウーバーイーツの配達員は業務中以外の時間帯も事故を起こしてしまう可能性が十分あります。

 

相手だけでなく、自分や自分の家族を守るためにも、是非とも保険に加入することをおすすめします。

 

保険についての詳しい解説は別の記事で行っていますので、こちらからご確認ください。

 

【義務】4月1日~東京都内で自転車を走行するときは保険加入がマストです

続きを見る

 

6月9日から静岡市、 6月16日から浜松市でUberのサービスがスタート

6月9日から静岡市、6月16日から浜松市でウーバーイーツのサービスがスタートします。

今回のサービス展開により、全国では 18 箇所目の都府県となります。

 

静岡市と浜松市についてのエリア概要は以下のとおりです。

 

静岡市エリア

サービス開始:2020 年 6 月 9 日(火) 9:00~

通常営業時間: 9:00 ~ 24:00(レストランパートナーによって異なる)

レストランパートナー数: 40 以上

配送手数料: 320円

サービスエリア:静岡市駿河区中心部(静岡駅、東静岡駅周辺)及び葵区南部

 

浜松市エリア

サービス開始:2020 年 6 月 16 日(火) 9:00~

通常営業時間: 9:00 ~ 24:00(レストランパートナーによって異なる)

レストランパートナー数: 70 以上

配送手数料:320円

サービスエリア:浜松市中区南部の中心市街地

 

 

 

静岡市

浜松市

 

静岡市と浜松市を合わせて110件以上の店舗が登録されているので、ウーバーイーツを楽しんでいただけると思います。

 

現在の配達地域についての記事がありますので、こちらどうぞ。

 

【20年8月更新】UberEats(ウーバーイーツ)配達可能エリアについて【注文範囲まとめ】

続きを見る

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)ニュースのまとめ

 

以上、Uber Eats(ウーバーイーツ)ニュースについて、でした。

では、今回のまとめです。

 

  1. 配達員の配達前チェックリストおよびマスクチェック
  2. USEN と Uber Eats が業務提携を締結
  3. フリーランス協会による配達パートナー向け特別会員プランのご紹介
  4. 6月9日から静岡市、 6月16日から浜松市でUberのサービスがスタート

 

今回は以上になります。

こんな感じで、このサイトではウーバーイーツに関するお得な情報をお伝えしていきます。

 

まだウーバーイーツを利用したことの無い方、利用したいけど注文方法がわからない方は詳しい解説をしている記事がありますのでそちらを御覧くださいね。

 

以上、パイクーでした!

 

UberEats(ウーバーイーツ)の初回限定割引クーポンについて

続きを見る

 

-ウーバーイーツ, レストラン, 注文, 配達員

© 2020 パイクー