お金 ウーバーイーツ 副業 配達員

【副業のすすめ】給付金10万円の使い方

給付金10万円でなにか新しいことをしたいと考えています。今はお金に困っているわけではないので、将来のためになにか使える方法はあるかなぁ?
副業を始めてみてはいかがでしょうか。初期費用があまりかからず継続的にお金を稼ぐことのできるウーバーイーツがおすすめです!

 

こんな方におすすめ

  • 給付金10万円の使い方に悩んでいる方
  • 副業を始めたいが、何をしたら良いか悩んでいる方
  • ウーバーイーツの配達員に興味のある方

 

ウーバーイーツで500回以上の配達を行ったボクがお伝えします

 

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

 

給付金10万円の使い方

コロナウィルスで仕事に影響が出ている方もたくさんいらっしゃる中で、仕事にあまり影響が出ておらず、今回国から支給される給付金もすぐには必要としていない方もいらっしゃると思います。

 

そういった方に向けて今回お伝えしたいのは、給付金10万円の使い方についてのひとつとして、副業(その中でもウーバーイーツの配達員)がおすすめです、ということです。

 

給付金10万円で始められる副業、ウーバーイーツの配達員について

 

ではなぜウーバーイーツの配達員をすすめるのか、3つにまとめてみました。

 

  1. 初期費用が10万円以内で始められる
  2. 登録が簡単
  3. 得られるものが多い

 

ではひとつずつ見ていきましょう。

 

初期費用が10万円以内で始められる

ウーバーイーツを始めるには初期費用を非常に抑えて始めることができます。

配達において必要な物は以下のとおりです。

 

  1. 配達手段(0~1日2,000円)
  2. スマホ(iPhoneSE 49,280円)
  3. 配達グッズ(~1万円以下)
  4. 配達手段における保険(月払220円~)

 

配達手段

配達手段は大きく2つです。

 

  1. 自転車
  2. バイク

 

今回は自転車での配達手段について説明します。

選択肢は以下のとおりです。

 

  1. 私物の自転車を使う
  2. サイクルシェアを利用する
  3. 新規で自転車を購入する

 

自転車はすでにお持ちの方が多いと思うのですが、私物の自転車を使用して配達される場合は初期費用をゼロで始められますね。

 

つづいてはサイクルシェアについてです。

 

サイクルシェアとは

都内や繁華街などで利用することのできる自転車のシェアサービスのこと

 

サイクルシェアだと以下のようなサービスが有名ですね。

 

 

価格的に利用しやすいのはハローサイクリングで、1日12時間の利用で1000円となっており、1日最大でも2000円で利用が可能です。

 

自転車は電動アシスト機能がついたものを利用することができるので、急な坂道も軽い力で登ることができるので、配達を楽に行うことができます。

 

まずはサイクルシェアサービスをご利用になるのがおすすめです。

 

サイクルシェアサービスについての詳しい内容はこちらの記事でまとめていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

【都内】1日~月単位で利用できる自転車レンタルサービスまとめ

続きを見る

 

長い目で見ると自転車を購入するのがおすすめ

 

配達の仕事を長く続けたい方や、自分の自転車を購入して配達を行いたい方はこの機会に購入してしまうのもいいと思います。

配達における自転車でおすすめは、電動アシスト自転車です。

 

自転車配達で最もつらいのが坂道

 

電動アシスト機能がついていると坂道の走行は非常に快適で、平坦な道と同じ感覚で走行することができます。

 

今回Amazonを見ていてPELTECH(ペルテック)というメーカーのTDN-208という商品が良さそうだなと感じました。

 

 

ペルテック(TDN-208)

20インチの小さい電動アシスト自転車

電動アシストが3モード

最大約35km(エコモード時)

最悪バッテリーが切れても6段の変速ギアがついている

価格が6~7万円台という安さ

 

走行可能距離が35kmというのが若干短いかなと思いますが、お試しとしてはかなりお得な商品だと思います。

リンクを貼っておきますので、興味のある方は確認してみてくださいね。

 

 

電動アシストスポーツバイクについて

 

もしお金に余裕のある方はさらに上の自転車を購入してもいいかもしれません。

電動アシスト機能付きのスポーツバイクというのがあって、ブリジストンのTB1eという商品が非常に評価が高いです。

 

 

 

価格が12万円台の商品なのですが、最大で120km走ることができるので1日中乗っていても充分バッテリーが持ちます。

走りながら自動充電にも対応しているため、バッテリーを気にすること無く1日中走行できるのは良いですね。

 

モードと走行距離について

パワーモード 54km

オートモード 90km

エコモード 130km

 

自転車を購入した段階でライトやペダル、サイドスタンドや鍵が付属しているため、追加購入することなく自転車に乗ることができるのもこの自転車の特徴です。

 

スマホ

 

配達をする際の注文を受けたり配達先の住所を確認するためにスマホが必要になります。

 

一般社団 法人電気通信事業者協会の出している資料によると、2019年度の携帯電話契約者数は1億7720万件となっており、日本人口の数よりも多くなっていますので、ほとんどの方が携帯電話を持っている計算になります。

 

2019年度の携帯電話契約者数は1億7720万件

一般社団法人 電気通信事業者協会

事業者別契約数 2019年度

 

 

この数は携帯の契約者数であるため、スマホをどれくらいの人が持っているかの数ではないのですが、おそらく殆どの方がスマホをお持ちだと思います。

 

もしスマホを別で用意したいという方の場合は、先日発売されたiPhoneSEを購入して使用するのが良いですね。

8時間ほどの使用時間であれば充分事足りますので、スマホを購入したい方はiPhoneSEで問題ありません。

 

最安のシムフリーの64GBで49,280円で購入することができますし、サイズも小さいので非常に便利です。

 

配達グッズ

配達を行う際のグッズは自分で用意する必要があります。

まずウーバーイーツの特徴的なバッグですね。

 

 

こちらの商品は4,000円で販売されており、必ず購入する必要があります。

以前はウーバーから支給されていたのですが、現在では自分でAmazonから注文して用意することになりました。

 

UberEats(ウーバーイーツ)の新型バッグについて

続きを見る

 

バッグだけでなくバッグ内で使用する保温バッグや、スマホを自転車に固定するスマホホルダーも購入したほうがいいでしょう。

 

保温バッグ

商品を受け取ってから配達先へ運ぶ間に商品の温度が変化してしまうのを防ぐことができます。

温かい商品が冷めてしまったり冷たい商品が温かくなってしまうのを防ぐためにも使用をおすすめします。

配達する商品がウーバーのバッグ内でこぼれてしまうのを防ぐ効果もあるので便利です。

 

またスマホホルダーも持っておいたほうがいいでしょう。

 

スマホホルダー

ウーバーイーツの配達の際にスマホはかなり重要で、お店の場所や配達先の情報はすべてスマホで確認しながら配達することになります。

その際スマホの画面を見ながら移動することになりますので、スマホを手に持って移動すると非常に危険です。

スマホホルダーを使うことで安全にスマホの画面を確認することができますので、ホルダーは必須のアイテムになります。

 

配達時に必要なグッズに関する詳しい情報をこちらの記事でまとめていますので、良かったらご覧ください。

【需要増】ウーバーや出前館で使えるベストグッズのご紹介

続きを見る

【初期費用】配達をはじめる前に必ず用意するグッズのすべて

続きを見る

 

配達手段における保険

自転車での配達を行う際は自転車用の保険に入っておきましょう。

地域によっては自転車保険への加入が義務化されている場合があります。

 

おすすめの自転車保険は楽天保険です。

 

月々の支払いが220円となっている、とてもお得なプランがあります。

加害事故の場合、賠償責任として1億円まで保証してくれています。

 

過去の自転車事故による賠償において最大の支払いでも1億円未満となっているので、1億円あれば最悪の場合でも保証内で支払うことができます。

 

【義務】4月1日~東京都内で自転車を走行するときは保険加入がマストです

続きを見る

 

初期費用のまとめ

以上が配達のために必要な初期費用となります。

 

  1. 配達手段(0~1日2,000円)
  2. スマホ(iPhoneSE 49,280円)
  3. 配達グッズ(~1万円以下)
  4. 配達手段における保険(月払220円~)

 

給付金10万円で充分まかなえる範囲の初期費用ですよね。

ウーバーイーツでの配達を行う際の初期費用は非常に抑えることができるのでおすすめです。

 

登録が簡単

ウーバーイーツの配達員になるための手続きは非常に簡単です。

 

  1. アカウントの作成
  2. 必要書類のアップロード
  3. アカウントの有効
  4. ウーバーイーツの配達アプリをダウンロード

 

これらの手続きはすべてネット上で、スマホのみで済ませることができます。

自転車配達の場合に必要な書類は身分証明書(運転免許証、個人番号カード、パスポートなど)のみです。

 

これらをスマホの画面から写真をアップロードし、説明を受けるだけで誰でも配達を行うことができます。

 

以前はウーバーイーツのサポートセンターでウーバーのスタッフから詳しい説明を受けて配達を開始する形だったのですが、現在はコロナの影響でサポートセンターが閉鎖しているため、すべてネットでの手続きで登録を済ませることができるようになりました。

 

登録に関しての詳しい解説はこちらの記事でまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

続きを見る

 

書類の申請から配達が可能になるまで時間がかかるまでの間に、ウーバーの配達アプリをダウンロードしておきましょう。

配達を行う際にはこちらのアプリが必須となります。

 

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver - ドライバー用
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

配達で得られるもの

ウーバーイーツ配達で得られるものをまとめてみました。

 

  1. お金
  2. 体力
  3. 学び

 

以下で詳しく見ていきます。

 

お金

1度の配達で約500円8時間の配達で上手く行けば18回程度の配達を行うことができるので、9000円+回数報酬が含まれて1万円以上のお金を稼ぐことができます。

 

これは初心者の配達員でも充分可能な額で、慣れてきて長時間の配達を行えるようになれば更に上の額を稼ぐことが可能です。

 

初心者でも1日8時間程度の配達で1万円以上稼ぐことができる

 

配達時間は全て自分で決めることができる、というのもメリットのひとつですね。

自分の好きなタイミングで配達をはじめて、終わるのも自分のタイミングで終えることができます。

 

毎日配達を行うこともできるため、月収30万円を越えている人がざらにいるのがウーバーイーツの配達です。

 

お金に関しての詳しい記事はこちらにまとめていますので、よろしければご覧ください。

【月収20万は固い】ウーバーイーツのバイトって稼げるの?

続きを見る

 

体力

ウーバーイーツの配達は体力勝負です。

自転車での配達の場合は非常に大変で、キツイ反面で体力がつきます。

 

自転車で普段トレーニングしている人におすすめ

 

自転車に乗ってトレーニングするのが好きな方にとっては、最高の環境だと思います。

 

学び

いくつかあるのでまとめてみました。

 

  1. 飲食店の発見
  2. ウーバーイーツ利用者の調査
  3. いろいろなマンションの構造

 

飲食店の発見

ウーバーイーツの配達を行うといろいろな飲食店へ商品をピックアップすることになります。

今まで知らなかったお店や身近な飲食店などに気づくことができます。

 

ウーバーイーツ利用者の調査

商品を配達する際は注文者さんの自宅に伺い、玄関で直接お渡しすることが多いです。

そのため、どの時間帯にどういった場所に住んでいるどれくらいの年齢の方が、どのお店の何を注文したのかを直接知ることになります。

 

これは非常に濃い情報ですね。

 

500回以上の配達を行ってきたボクの感想としては、日本人は本当にマックが好き、ってこと

 

いろいろなマンションの構造を知る

先程のウーバーイーツ利用者の調査と少しかぶるのですが、いろいろなご自宅に伺います。

この仕事で初めてタワーマンションに伺ったのですが、セキュリティが固すぎて部屋までたどり着くのが一苦労でした。

 

中でも1番衝撃だったのが青山にある超巨大なマンションで、オートロックを通ってからマンション内で道に迷ってしまい、玄関にたどり着くまでに10分以上かかってしまいました

 

さらに衝撃だったのが、なんとか玄関にたどり着いて商品を届けたら、注文者さんが開口一番にマンションが複雑でごめんなさいと謝られました(むしろこちらがすみません)
さすが青山。民度の高さがハンパないな

 

まとめ:ウーバーイーツの配達をはじめてみよう

 

以上が、給付金10万円のおすすめの使い方、でした。

 

  1. 初期費用が10万円以内で始められる
  2. 登録が簡単
  3. 得られるものが多い

 

以上のことから、給付金10万円を使ってウーバーイーツの配達をはじめてみるのがおすすめです。

 

以上、パイクーでした!

 

【無料】UberEats(ウーバーイーツ)の配達員に登録する方法

続きを見る

 

ウーバーイーツの配達員に登録したい方はこちら

ウーバーイーツの配達員登録はこちら

配達員に登録する

まずは無料登録からやってみよう

-お金, ウーバーイーツ, 副業, 配達員

© 2020 パイクー